校長室より

校長室より

ごあいさつ

 今年の桜は例年よりも早く咲きはじめ、あたたかい日が続く中で新年度を迎えました。今年度、熊本県立熊本かがやきの森支援学校の校長に着任しました高野寛美です。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、本校は、肢体不自由のある児童生徒の教育を担う学校として平成26年に開校し、今年度で8年目を迎えます。

 校訓は「かがやく笑顔 学ぶ感動 つながる喜び 明日への生きがい」、教育目標は「健やかで意欲的に学び、人との関わりを楽しみながら自分らしく生きる児童生徒を育成する」です。子どもたちが笑顔いっぱいで学習し、友達や先生と学び合う中で感動を覚え、生き生きと活動し自分らしさを発揮できるような取り組みになるように全職員で精一杯、頑張っていきます。また、国のGIGAスクール構想により本校でも急激にICT環境が整いつつあります。ICTの積極的な活用により、効果的な学習指導ができるようにICT支援員などの協力を得ながら、こちらも力を入れて取り組んでいきます。

 今年度は本校に小学部7人、中学部6人、高等部7人、江津湖療育医療センター分教室に小学部2人、高等部3人の新入生を迎え、本校69人、分教室20人、総勢89人の児童生徒でスタートしました。

 新型コロナウイルス感染症においては、まだまだ油断はできませんので、引き続き感染症防止対策を徹底してまいります。安全・安心な学校、地域に愛される学校、発展する学校として、皆様から安心と信頼を得ることができるよう頑張っていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

熊本かがやきの森支援学校__  

校長 高野 寛美_