人吉高校ホームページ

HITOYOSHI HIGH SCHOOL
 

フォトアルバム

平成30年度人吉高校文化祭
123

文化祭後日談④(生徒会執行部)を開きます。
3枚
文化祭後日談④(生徒会執行部)

 人吉高校の文化祭「はじめる メタモる」が終わり、1ヶ月が過ぎました。あんなに盛り上がった文化祭の余熱も、この頃の寒さにより、一気に冷めてしまいました。
 生徒会執行部では、来年の体育大会に向けての取り組みや、今後の学校行事で、何か生徒会執行部ができることがないかを模索中です。
 平成30年度 文化祭のHP(ホームページ)もこれで最後です。何か裏話のようなものを載せたいと思います。
①生徒会長は早起きが苦手で、朝から文化祭業務をするとき、一度も参加しませんでした。そんな生徒会長も、一日だけ朝から作業をする日がありました。しかし、その日に限って朝からの文化祭業務は休みの日でした。いったい、生徒会長は朝早くきて、何をしていたのでしょうか。
②文化祭があまりにも楽しみで、前夜にワクワクしすぎてしまい、文化祭当日、寝坊で大遅刻をした生徒がいました。
③文化祭当日の朝、大雨のなか、グラウンドに出て駐車場の設営をしていました。みんなドロドロ・ビショビショになりました。
④フィナーレは、執行部以外には秘密にしていました。そのため、体育館で展示をしてくれた1年4組の生徒に、作業中体育館を出てもらいました。すみませんでした。
⑤吹奏楽からフィナーレにかけて使用した蛍光ブレスレットの準備では、かなりの本数を折ってしまいました。
 まだまだ語りたいことはありますが、今年の文化祭については、この辺りで閉じたいと思います。
また、来年の文化祭を楽しみにしていてください!!
登録者:学校サイト管理者 | 2018/10/16(2票)
文化祭後日談③(生徒会副会長)を開きます。
2枚
文化祭後日談③(生徒会副会長)

僕は今回の文化祭で、フィナーレに一番力を注ぎました。

フィナーレで何をするのか決めるとき、僕は「全員が参加できる何かをしたい!」という想いが強くありました。ただ何かを見て終わるのではなく、最後は全員が何かをして盛り上がって終わりたいと思ったからです。

しかし、やりたいという気持ちはあるんですが、何をすれば良いかなかなか思いつきませんでした。何度も何度も話し合いを重ねるうちに、1つの案にまとまりました。
それは、小道具である「光るブレスレット」を、バンド演奏に合わせて振るというものでした。話し合いのなかで、校長先生にも相談する機会をいただきお伝えしたところ、「今やろうとしていることは、本当に盛り上げようと思ってやっているの?」と言われました。もう一度、丁寧に話し合いをしていくなかで、確かに曖昧なところや物足りないところに気づきました。
最終的にまとまった意見が、「フラッシュモブで盛り上げよう」というものです。しかし、フラッシュモブを成功させるために、光るブレスレットをどのように配付するのか、生徒会執行部が踊り出すスペースをどのように確保するのか、などなど考えることがたくさんありました。そんなことを考える経験は初めてでした。
この経験は、確実に僕をメタモらせました。

文化祭当日、僕はフィナーレが成功するか不安で仕方がありませんでした。
本番は、僕が想像していた3~4倍の盛り上がりに本当に驚きました。僕はフィナーレを全力で踊り、全力で盛り上がりました。今までに見たことない人高生の盛り上がりを見て、人高がメタモったのを実感しました。
登録者:学校サイト管理者 | 2018/10/05(2票)
文化祭後日談②(フィナーレ振り付け担当)を開きます。
2枚
文化祭後日談②(フィナーレ振り付け担当)

私は、今年の文化祭のフィナーレで生徒会執行部の生徒が踊ったダンスの振り付けを考えました。
設定では、突然踊り出し、周りを盛り上げるということだったので、みんなが盛り上がれるか、すごく心配でした。しかし、本番では、生徒会執行部のみんなが楽しく踊ってくれ、さらに生徒も盛り上がってくれて、とても嬉しかったです。自分の考えが、盛り上がりの1つになってというのが、とても良い経験になりました。
登録者:学校サイト管理者 | 2018/10/01(2票)
文化祭後日談①(生徒会執行部一同)を開きます。
4枚
文化祭後日談①(生徒会執行部一同)

昨年の文化祭「Re:evolution」は、旧生徒会執行部(今の3年生)が中心となり、大変素晴らしい文化祭でした。
今年の文化祭は、昨年を上回るような文化祭ができるか、とても心配でした。

現生徒会執行部の2年生は、昨年の文化祭を経験していましたが、人数が少なく、業務がなかなか進みませんでした。夏休みのうちから午前7時に集まり、話し合いや各作業をしていました。学校が開いていないときも、集まって計画を立てていました。

話し合いのなかで生徒会執行部が1番悩んだことは、文化祭のテーマである「はじまる メタモる」でした。
どうしたらメタモるのか、どうしたら去年を超えられるのか、を考えました。

そして、たどり着いたのが、去年を超えるのではなく、新しいことにチャレンジするフィナーレでした。
昨年までのフィナーレは、風船を飛ばす、紙飛行機を飛ばすなど、1つのことを生徒全員ですることでした。
今年は、生徒全員を驚かし、楽しめるフィナーレにチャレンジしようと決めました。

フィナーレの構成をするのはとても大変でした。みんなで考えた案が、生徒会担当の先生にダメだしされ、またみんなで考え、またダメだしされ・・・を繰り返しました。
校長先生にも相談する時間を確保してもらい、文化祭ギリギリになり、ようやく形にすることができました。

当日、雨が降ってしまいましたが、私たちが考えた文化祭で楽しんでもらえたのがとても嬉しかったです。

来校された方、盛り上げてくれた方、オープニング・フィナーレに協力してくれた方、本当にありがとうございました。
登録者:学校サイト管理者 | 2018/09/22(0票)
平成30年度文化祭を開きます。
22枚
平成30年度文化祭

 本日はついに文化祭当日となりました。夜に降り続いた雨も、朝には少しずつ上がりましたが足場の悪い中、たくさんのお客様がご来場くださいました。
 第一体育館で始まったオープニングはマイケルジャクソンのBeat-itに乗せた二人のダンスによる幕開けでした。それから書道部のパフォーマンス、ステージでの発表と続きました。体育館でのステージ発表はその後自由観覧となりました。しかしその間もクラスや有志の団体の劇やダンス、バレエ、歌やピアノ、バンドなどの発表が続き、最後まで盛況でした。校舎での展示とバザーも盛況で、チケットはすぐに売り切れとなってしまいました。体験型の展示コーナーもあり、小学生などが楽しむ姿も見られました。全てのステージ発表や展示、バザーも終わり最後は第一体育館でのエンディングです。吹奏楽部の演奏とその「指揮者体験」で大盛り上がり。普段の人吉高校の勉学にいそしむ姿とは全く違う顔が見られました(これこそが、”メタモる”勇姿でした)。

 最後に、雨で足場の悪い中、また急遽バザーの場所やチケット売り場の変更等もあり、ご不便をおかけしたこともあったと思いますが、おいでいただいた保護者の方々、地域の方々、本当にありがとうございました。
登録者:学校サイト管理者 | 2018/09/09(2票)
123