北高の日々

考査前の放課後

9月30日から中間考査が始まります(一部の教科は29日から行われます)。9月28日の放課後の放課後の様子です。中間考査に向け、本校が導入しているスタディサプリを使って考査範囲の学習をしている生徒、先生に質問をしている生徒、友達と一緒に自分の計画どおりに学習を進めている生徒、様々な学習スタイルで考査に備えています。

 

職員研修を行いました。

9月24日の午後に職員研修を行いました。

始めに、月井校長先生から、本日の研修のキーワードは「愛情」であると挨拶がありました。

1つ目の教育相談の研修では、スクールカウンセラーの平島先生から「発達障がいの理解と支援〜ASD・ADHDを中心に〜」というテーマで講話をいただきました。自閉症スペクトラムやADHDの方に対する合理的配慮について、具体例を踏まえて確認し、学校での様々な場面でどのような対応をとるべきかについても確認することができました。

続いて人権教育の研修を行いました。今年6月に施行された熊本県部落差別解消推進条例について内容を確認した後、理科の橋口先生から実践発表を行っていただきました。さらに「第三次とりまとめ」についての内容を確認し、人権が尊重される授業づくりの視点について演習を行い、公民、理科、数学の先生に発表していただきました。

続く生徒指導の研修では、重大事案発生時の対応についてケーススタディを行い、重大事案が発生する前にどのような対応が私たちに求められるかについて考えを深めました。

最後に、教務部から、ICT機器の活用先進校の実践例の復講と新たに導入したペンタブレットの使用法についての説明、進路指導部から模擬試験の分析と今後の指導について情報共有を行いました。また、本校が県の1人1台端末整備に係る先行実践校の1校に決定されたことを受け、今後の取組についても意識共有を図ることができました。

今回の職員研修も、先生方の活発な意見交換が行われ、明日からの教育実践のエネルギーになる内容となりました。

 

地学班(ARⅡ)の研究対象は「月」

2年S組の地学班は、「クレーター」の実験をしています。

バケツに入った砂に、鉄球を落とし、その窪みの大きさを測定することで、月のクレーターのでき方を調べています。

2年F組の地学班は、「光の反射」の実験をしています。周囲を黒いボードで囲み、月に見立てたボールに光を当てて、反射の様子を調べています。

 

ARⅡとは、本校SSHの学校設定科目であるアクティブリサーチ(Active Research)Ⅱの略です。

2年S組(理数科)と普通科F組(先端科学クラス)は課題研究を行います。校内課題研究発表会を経て、代表の班はSSH成果発表会で発表します。

第33回熊本県高等学校英語スピーチコンテスト第2位入賞!

9月19日(土)熊本学園大学で行われた第33回熊本県高等学校英語スピーチコンテストにおいて、本校英語科1年生の宇治野紗綾さんが見事第2位に入賞しました。

 宇治野さんは、How do you love your body?という題名で、多くの若者が見た目を気にするあまり自分に自信を持てていないのではないかという点について具体例を挙げながら論じました。そして、もっと自分に自信を持って自分を大切にしよう!というメッセージを強く発信しました。

 ※例年ならば本大会の第1位、第2位は九州大会へ参加することになっていますが、本年は新型コロナウイルス感染症の影響により残念ながら九州大会が中止になりました。

第147回九州地区高等学校野球熊本大会 3回戦

9月26日(土)に、第147回九州地区高等学校野球熊本大会の3回戦が行われ、八代工業高校に6-3で敗れました。

 

試合は熊本北が5回表までに2点をリードしましたが、5回裏に4失点してしまいました。6回表に1点差に詰め寄りましたが、7回にダメ押しの2点を追加され、そのまま試合終了となりました。

 

この試合ではエラーが大量失点に結びついてしまい、悔しい敗戦となりました。この試合で得た収穫と課題を今後に生かしていきたいと思います。

 

応援してくださった保護者の皆さん、様々な面で協力してくださった関係者の皆さん、ありがとうございました。

第147回九州地区高等学校野球熊本大会 2回戦

9月23日(水)に、第147回九州地区高等学校野球熊本大会の2回戦が行われ、専大玉名高校に5-4で勝利しました。

 

試合は熊本北が1回表に2点を先制し、5回表までに5-1となりました。しかし直後の5回裏に3点を返され5-4になりました。その後は両チームともチャンスをつくるも得点できないという展開になり、そのまま試合終了となりました。

 

1点差で、ピンチの場面も多いという試合展開でしたが、なんとか勝ち切ることができました。次の試合も頑張ってほしいと思います。

 

次戦は26日(土)八代県営野球場の第2試合(12:00開始予定)です。

第147回九州地区高等学校野球熊本大会 初戦

9月20日(日)に、第147回九州地区高等学校野球熊本大会の初戦が行われ、人吉高校に7-0(8回コールド)で勝利しました。

 

この試合で、ピッチャーは最後まで投げ切りました。またタイムリーツーベースなど、効果的に得点することができました。最後まで相手に得点を許しませんでした。

 

新チームになってから最初の公式戦で、今後の戦い方を占う試合でもありましたが、しっかりと練習の成果を出すことができたと思います。

 

次戦は23日(水)リブワーク藤崎台球場の第3試合(14:30開始予定)です。

 

ARⅠ マイリサーチ『プレゼンテーション講習会』

 9月17日(木)1年生を対象としたSSH科目「アクティブリサーチⅠ」の授業で、現在取り組んでいる活動内容を発表するプレゼンテーションの手法について講習会を実施しました。

 自分の頭にある伝えたい内容を整理し、シンプルに表面化させることができる『KP法』という発表法について実践を通して学びました。

 

 

夏の思い出 ヒマワリ(向日葵)の様子

朝晩は、ずいぶん涼しくなってきました。

夏の間、体育館前の畑で育っていたヒマワリの様子です。

 

7月31日のヒマワリです。一番奥の1つだけが「タイタン」という種類で、他は「大輪ヒマワリ」です。毎日、体育科の先生方からの愛情を注がれて、大きく育ちました。

タイタンは丈が2m50cm、大輪ヒマワリは、最高1m77cmになりました。

 

8月25日の様子です。花が終わって種を熟成中です。

 

9月11日の様子です。

種も大きく出来ています。タイタンの種は食用ですが、来年のために、食べずに保管したいと思います。

 

クラスマッチを実施しました。

9月15日にクラスマッチを実施しました。今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で体育大会をはじめとする様々な行事が中止となってきた中で、何か生徒の思い出となる行事が出来ないかという思いから、生徒会を中心として企画運営が行われました。午前中は「台風の目」や「クラス対抗リレー」などの体育大会で実施される競技を行い、午後からは「サッカー」「バスケットボール」「バレーボール」の3種目で球技が行われました。会場では、応援席を広めに確保したりコートの間隔を空けるなど感染症対策も実施し、その中で大いに盛り上がることが出来ました。このクラスマッチをきっかけに、更に北高が盛り上がることに期待したいと思います。