北高の日々

SSH成果発表会が行われました。

2月26日(水)に、「SSH成果発表会」が行われました。

今年は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、規模を縮小して会議室で実施しました。

この発表会は2年生の課題研究の最終選考会を兼ねており、最優秀研究に選ばれた班は、夏休みに神戸市で実施されるSSH生徒研究発表会に参加することになります。

この1年のSSH事業の報告や、研究成果の発表を行い、運営指導委員の先生方からたくさんの感想やご助言をいただくことができました。

熊本北高校野球部 清水ホープスとの野球交流会

2月24日(月)に、小学生野球チーム「清水ホープス」との野球交流会を行いました。

はじめにキャッチボールやポジション別練習を行い、その後試合形式の実戦練習を行いました。最後には普段の生活での考え方や心構えなどについて、高校生から小学生にアドバイスを送りました。

まだ肌寒い中でしたが、天候にも恵まれ、楽しく過ごすことができました。

野球部員にとっても指導する側の様々な視点や、周りを見て考えて行動することの大切さを改めて認識することができました。

熊本北高校野球部は、3月から始まる新たなシーズンに向けて、これからも頑張っていきます!

      長縄飛びに挑戦!

 牽制に注意しながら、一気に盗塁!

    大きな打球を飛ばそう!

    実践は点の取り合いに!

  北高野球部も負けていません!

    心構えは普段の生活から!

北高から見える阿蘇山

2月17日(月)はこの冬はじめての雪景色となり、本校周辺の家の屋根にも雪が積もっていました。

さて、本校の玄関は2階にあり、東には阿蘇山を望むことができます。

写真は2月18日(火)に本校玄関から見えた阿蘇山です。白い煙がまっすぐ昇り、山頂にも雪が残っていました。

熊本北高校は熊本らしさを感じることができる学校です。

令和元年度(2019年度)全ての公式戦を終了しました。(サッカー部)

 県下サッカー大会が終了し、令和元年度(2019年度)のすべての公式戦が終了しました。

保護者、地域の皆様、多方面に渡るご支援ありがとうございました。来年度は6年ぶりU-18サッカーリーグ2部に参入します。更なる進化・成長を目指し、日々頑張りたいと思います。

今後とも厳しくも暖かい目で見守っていただきますようお願いいたします。

 

【高校総体】

2回戦:〇南稜 8-0 3回戦:●熊本国府:0-6

 

【高校サッカー選手権】※ベスト16

1回戦:〇必由館 1-0 2回戦:〇芦北 2-0 3回戦:〇第二 6-1 

4回戦:●熊本国府 0-5

 

【県下サッカー大会(新人戦)】※ベスト16

1回戦:〇第二 1-1(PK5-4) 2回戦:〇開新 2-1 3回戦:鎮西 ●1-3

 

【U-18サッカーリーグ(3部)】

1位パート 3位 ※2部昇格

 

職員研修を行いました。

 2月7日(金)に職員研修を行いました。

 初めに、校長先生から、先日発表された大学入学共通テスト出題方法を受けて、考える力を育てる授業の実践についてお話がありました。次に、教務部から熊本県教育課程編成の手引きについて説明があり、新しい教育課程の編成のしかた等について共通理解を持ちました。

 続いて、人権教育の研修として、熊本県人権教育研究大会の報告とLGBTについてDVDの視聴と意見交換を行いました。

 最後に、SSH研究部による研修を行いました。1つ目は「KP法を用いたプレゼンテーション」をテーマに、KP法によるプレゼンの作り方の解説や、実際に大学入試でKP法のプレゼンを行った本校生徒の発表動画の視聴、1年生の探究活動「アクティブリサーチⅠ」におけるKP法の実践例の報告を行いました。2つ目は「各研究グループの成果発表とまとめ」を行いました。本校では全職員が6つの研究グループのいずれかに属しており、今回は自分が属するグループ以外の3つのグループの発表を聞き、意見交換を行いました。他グループの活動や今後の方向性を知ることで、グループ間の共通理解を深めることができました。

 今回も、充実した内容の研修となり、明日からの教育活動につながる学びを深めることができました。

  

 

 

 

 

第70回熊本県高等学校ダンス発表会最優秀賞

1月26日(日)に県立劇場で開催された第70回熊本県高等学校ダンス発表会(主催:熊本県高体連・熊本県教育委員会)で、本校ダンス部が最優秀賞を獲得しました。今年の発表会には、ダンス部のある6校を含む21校計388人が参加し、この大会での本校の最優秀賞は5年連続となりました。

 

第4回熊本県高等学校英語スキットコンテスト3位入賞

1月25日(土)に第4回熊本県高等学校英語スキットコンテストが九州ルーテル学院大学で行われ、本校英語科2年の松本健志君、矢野巧君、田代恵梨花さんの3人が第3位入賞を果たしました。今回の大会テーマは“The New Era(新時代)”で、県内24の高校から35チームが出場する中、3人は“The App of the New Era(新時代のアプリ)”というタイトルで表現力豊かなパフォーマンスを披露しました。優勝を目指し去年の12月から練習に取り組んでいただけに、悔しさの残る結果となりましたが、やれるだけのことはやったという充実感を感じ取ることができました。

 

1年英語科 シンガポール・マレーシア修学旅行(4日目・最終日)

1月22日(水)
 4日目はシンガポールからマレーシアへに国境越えを体験しました。陸路での出入国は経験のない生徒が多く、貴重な体験となりました。
 マレーシアでは、ジョホールバルの州議会議事堂やアブバカールモスクの見学し、昼食はマレーシアの料理も体験するとができました。午後からはマレー文化村でマレーシアの伝統工芸などを見学し、その後、再度マレーシアからシンガポールに再入国しました。
 修学旅行の最後のプログラムとなるナイトサファリを見学後にチャンギ国際空港に向かいました。

1月23日(木)
 チャンギ国際空港から深夜の便で福岡空港に向かいました。朝9時ごろに福岡に到着し、お昼頃に熊本北高校に元気に到着しました。

 今回の修学旅行でお世話になりました旅行代理店の関係者、保護者の皆様に心より感謝申し上げます。

ジョホールバルの州議会議事堂

アブバカールモスク

昼食

マレー文化村

ナイトサファリ

1年英語科 シンガポール・マレーシア修学旅行(3日目)

 3日目の1月21日(火)は現地大学生が同行する班別自主研修でした。事前に各班で計画した行程で観光地見学やショッピングを楽しみました。現地の大学生とは英語でコミュニケーションを取りながら、見学地でも英語を使い日頃の学習の成果を確認しました。
 夕方にはホテルに帰着し、同行した大学生たちと夕食をとました。1日だけでしたが、すっかり仲良くなり楽しい食事の時間を過ごしました。

熊本北高校野球部 園児との交流会

 1月17日(金)に、本校野球部と園児の、野球交流会を行いました。

幼保連携型認定こども園西原の園児とおよそ1時間、ティーボールやストラックアウト、キャッチボールなどを通して、野球の面白さを伝えました。園児たちは元気いっぱいで、ティーボールやストラックアウトに何回もチャレンジしていました。園児の上達がとても早く、高校生も大変驚いていました。

 園児との交流を通して、野球の楽しさを伝えるだけでなく、高校生が野球の練習や試合を行う際に周りに気を配り、考えて行動することの大切さを再認識することができました。

 熊本北高校野球部は、野球の楽しさを伝え、野球を始めたり、続ける児童を増やすことを目的として小学生との交流を行っていますが、今回は初めて園児との交流を行いました。

園児たちの笑顔や歓声に、大きなパワーをもらい、楽しい時間を過ごすことができました。

 

     ボールを遠くまで飛ばそう!

    うまくいくまで、何回もチャレンジ!

      見事なバッティングフォーム!

   ボールをうまくキャッチできるかな?

    狙った数のところに投げてみよう!

 最後に野球部全員で清掃活動!お世話になりました!