学校紹介

 

 



北稜高校ホームページへようこそ!
本校は、昭和20年に創立された『公立玉名農業学校』に端を発し、昭和27年に『熊本県立玉名農業高等学校』、平成3年に学科の改編と校名の変更が行われて現在の『熊本県立北稜高等学校』に至るまで、玉名の地で歴史を刻んできた学校です。桑の葉と稲穂をモチーフにした校章は、玉名農業高等学校の設立当時に制定されたものを引き継いでいます。

 

 正門を入ると、玄関脇の壁面に掲げられている『輝け北稜 明日にStep 未来へJump』の看板が目にとまります。これは創立70周年の時に設定されたスローガンです。本校で学ぶ生徒たちが、本校の教育を通して自分の未来を切り開いていくきっかけを見つけ出し、大きく羽ばたいてほしいとの願いが込められていると思います。何かと不安定な要素が多い世の中ですが、北稜生には、ポジティブに物事をとらえ、何事にも果敢に挑戦していく姿勢を身につけてほしいと願っています。

 

 普通科人文コース、園芸科学科、造園科、ビジネスマネジメント科、家政科学科。個性豊かな5つの学科が、地域の方々からご指導やご協力を仰ぎながら、それぞれに教育活動に励み、それに応えて頑張る生徒たちがいます。『地域に根ざし、地域社会に信頼される学校』として、この先も永く北稜高校がご支援をいただけるように、このホームページを通して本校生徒の活動を発信していきますので、どうぞ楽しみにご覧いただければ幸いです。

  

                                                                                          熊本県立北稜高等学校長 坂上幸代