この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
 
 Prefectural Yatsushiro Higashi High School of Kumamoto
絆を深め、生徒一人ひとりの実践力を育む
 
 

東高blog

東高blog >> 記事詳細

2018/05/27

祝 第30回世界男子バドミントン選手権(トマス杯)準優勝!!

| by:学校サイト管理者
祝 第30回世界男子バドミントン選手権(トマス杯)準優勝!!
おめでとうございます。
優勝までもう少しでとても悔しかったと思います。
卒業生の 園田 啓悟さん、嘉村 健士さん(トナミ運輸)。
日本代表として、八代東高としての誇りです。
素晴らしい試合をありがとうございました。
東京オリンピックにつながる素晴らしい戦いでした。

今後も応援いたしております。

嘉村選手は、バドミントン男子代表の主将として。
チームをまとめ上げ、世界準優勝、重責を十分果たされたと思います。
たいへんお疲れ様でした。

バド×スピ! 【トマス杯】世界一は届かず。日本男子は中国に1−3で敗れ準優勝<決勝戦>

バド×スピ! 【帰国会見】「悔しいけれど、胸を張れる結果」(嘉村主将)<トマス杯・コメント①>

バド×スピ! 【ト杯ユ杯】大会フォトギャラリー<最終日>

バド×スピ! 【ユーバー杯】日本女子が37年ぶりの世界一達成!<決勝戦>

バド×スピ! 公式サイト

こちらは、卒業生の 権藤 公平さんの記事が掲載されていました。
バド×スピ! 【日本RC】混合複は権藤&栗原ら日本代表が2回戦を突破! <ダブルス2回戦> 

4年前、2014年5月に開催された
国別対抗トマスカップでは、バドミントン日本男子が史上初優勝しております。
大会後日、
橋本博且さん、園田啓悟さん、嘉村健士さんより、
本校にて、優勝報告会が開催されました。
トマス杯の優勝カップについても、厳重管理のもと、
拝見させていただいた記憶がございます。
4年前で在校生は見たことがないと思います。
今後においても、トマスカップを手にする本校出身の選手が出てくることを期待いたします。
【4年前の優勝報告会】
 
 トマス杯 優勝カップ 本校校長室にて
 
 世界一のプレー披露。そして、本校現役バドミントン部との試合形式の披露。
 
 最後に、三選手と、全校生徒との記念撮影が行われました。
20:00