233267人の方に閲覧していただきました。
 
熊本県教育情報システム
登録機関

管理責任者
    校長 粟谷 雅之
運用担当者                  
    本田 朋丈
    有薗 真澄

 

日誌

学校生活
12345
2018/11/09

強歩会

| by:投稿者2
 11/9(金)に強歩会がありました。校長先生が「みんなで歩き、ひたすら歩いてゴールを目指してください。」とのお話の後、生徒がスタートしました。途中、王宮神社、覚井観音、植深田観音などの名所の近くを通り、総長20km歩きました。生徒達は途中できつそうにしていましたが全員歩ききることができました。7時50分にスタートし、早いものでは1時頃遅いものでも2時頃に到着しました。充実した強歩会になりました。




08:52
2018/11/02

交通安全講話

| by:投稿者2
 11月2日(木)、6限目に交通安全講話がありました。日本自動車連盟より前川氏をお招きして、「歩行者から見た道路交通と安全」というテーマで講話がありました。講話の中で、人間は、注目するものによって視界が変わるということを、注意するには時間をかける必要があることを教えていただきました。生徒達も自分から危険を回避することを学びました。

11:54
2018/10/30

中原丈雄氏講演会・恵比須神社秋季大祭

| by:学校サイト管理者
10月20日(土)の午前中、俳優の中原丈雄氏の講演会を行いました。「これからの『時』を歩む」という演題で、中原氏の経験に基づくお話をしていただきました。夢について語っていただき、生徒も自分の夢について語り返す場面もありました。講演会の後は演奏会も行われ、中原氏のギターの演奏と歌声にも耳を傾けました。


午後は多良木町の恵比須神社秋季大祭の神輿担ぎに参加しました。多良木高校が参加する最後の祭ということで、地域の祭の参加者から感謝のことばや労いのことばをかけていただきました。生徒も盛り上がり、祭に花を添えました。多良木高校が担いできた神輿は、来年から多良木中学校が引き継ぐこととなり、祭りの最後には多良木中学校への引継式が行われました。


13:43
2018/10/23

光台寺保育園との交流

| by:投稿者2
10月23日(火)に光台寺保育園の園児たちが遠足の行程の中で本校を訪ねてきました。
本校の生徒がプレゼントとして園児達にシールを渡しました。園児達は大変喜んでいました。

11:34
2018/10/23

家庭クラブ翠光園訪問

| by:投稿者2



10月23日(火)5~6限目に家庭クラブで翠光園に行ってきました。生徒が中心となって懐かしの曲あてクイズや紙芝居、認知症予防クイズを行いました。手作りのプレゼントをお渡ししながらお話をさせていただき、最後は、別れを惜しんで涙を流される様子もありました。閉校のため、交流は今回が最後となりました。翠光園のみなさん、多良木高校家庭クラブとの40年もの長きに渡る交流をありがとうございました。
0


11:15
2018/10/19

健康教育講演

| by:投稿者2
10月18日(木)、健康教育講演会を行いました。本校職員で、現在休職中の前田先生を講師とし、「生まれてきてくれてありがとう」というテーマでお話しされました。妊娠初期のエコー画像から出産後の赤ん坊の様子まで、たくさんの映像資料を見せてもらいながら、お話していただきました。生徒は命の尊さを学びました。


08:15
2018/10/10

防犯啓発看板を作成しました。

| by:投稿者2

多良木警察署及び多良木地区防犯協会連合会からの依頼で、本校生徒が防犯を呼びかける看板を作成しました。作成した看板は、多良木町役場玄関横に設置してあります。

10月11日から10月20日までの10日間の日程で実施される「全国地域安全運動」に併せて設置されたものですが、この看板は、通年で設置されるそうです。

看板のデザインは美術部部長の村上さん、題字は書道部部長の小笹さんが手がけ、様々な生徒が色塗りを手伝ってくれました。

多良木町役場に行かれた際はぜひご覧ください。


17:28
2018/09/27

いきいきサロン

| by:投稿者2

多良木町6区の公民館で開催される「いきいきサロン」に、本校の代表4名(鍬田くん、青山くん、梅木さん、恒松くん)が参加してきました。地域の方々と、多良木中学校の3年生と交流を行いました。4名それぞれが、高校3年間で学んだこと、地域との交流の思い出、地域への感謝の言葉、中学生へのメッセージをスピーチしました。その後、体操やゲームなどを一緒に楽しみました。


15:01
2018/09/06

進路激励会

| by:投稿者2

9月6日(木)3年生の進路激励会を行いました。校長先生が「多良木高校だから学べたこと、体験できたことを伝えてください。地域に開かれた学校である多良木高校の生徒として、多くのボランティア活動や地域の方との交流活動を展開してきました。」と挨拶をされました。就職志望の生徒を代表して鍬田君が「今回の試験ではこの先何十年と携わる仕事が決まります。試験日まで時間は少ないですが頑張ります。」、進学志望の生徒を代表して、井上さんが「それぞれの進路実現に向けて協力し合って頑張ります。」とそれぞれ決意の言葉を述べました。


15:11
2018/08/30

槻木地区での交流

| by:投稿者2
旧槻木小学校で行われている生涯学習「いきいき教室」の講師として福祉教養コース14名が参加しました。授業では、介護予防体操、3年間の学びの発表、ふれあい小物作りを行いました。多良木高等学校卒業生の大先輩もおられ、世代を超えた情報交換は大いに盛り上がりました。授業の後は、槻木の清流で少しだけ水遊びをしました。槻木の美しい自然を肌で感じ、槻木地区への愛情が深まりました。

08:38
12345