※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断転載を禁じます。

 
熊本県教育情報システム
登録機関

管理責任者 那須  寛
運用担当者 長谷川あゆみ

 

アクセス数

212360

家政科 (募集人数:40名)

家政科の特色

 衣食住・保育・福祉などに関わる将来のスペシャリストを目指します。保育・介護体験をはじめ多くの体験学習や現場のプロの指導による実習等も取り入れ知識・技術を深めていきます。社会の変化に対応し、豊かな家庭を創造する能力と態度を育みます。
 
 
「課題研究におけるドレス製作」
 
「家庭科技術検定 被服製作4級検定風景」
 

                           「平成26年度コスチュームショー」

  
「3年生の作品」    「2年生の作品」
     「家庭科技術検定 食物調理1級作品」
 第12回田山淳朗賞高校生ファッション画コンテスト
in九州・沖縄」

ファッション画コンテストに家政科の生徒の作品を応募しました。1,000点の応募作品の中から入賞作72点が選ばれ、本校2名の作品が「優秀賞」を受賞しました。

 
 

 2年5組 家政科

私は、実習を中心とした専門教科の授業数の多さと、その学習を通じて先輩方がたくさん資格を取得されているところに魅力を感じ、私も将来、役に立つ技術を身につけたいと思い、家政科に入学しました。

 私のクラスは、興味のある勉強をしていて、満足感が高いからか、明るく元気に学校生活を送っている人が多いです。被服や調理、保育などさまざまな分野の専門科目があり、就職、専門学校・四大の進学など進路の幅を広げることができます。被服製作が苦手な人も、調理をする機会があまりない人でも、授業中に丁寧に教えてくださるので、確かな知識と技術を身につけることができます。

 私は、被服・食物検定において3種目1級合格を目標にしています。スポーツを通して人は成長しますが、家政科の専門教育でも成長できると思います。私の目標も簡単なことではありませんが、自信につなげるためにも頑張りたいと思います。みなさんも自分の強みになるような知識と技術を身につけてみませんか?家政科でお待ちしております!