球磨商業高校
 

学科紹介

総合ビジネス科

情報処理科

国際教養科
写真をクリックすると
学科の説明に移動します。
 
熊本県立球磨商業高等学校
〒868-0303
熊本県球磨郡錦町西192
TEL:0966-38-2052
FAX:0966-25-2125
E-mail:
kuma-ch@pref.kumamoto.lg.jp
熊本県教育情報システム登録機関
管理責任者:校長 松坂 秀男
運用担当者:教諭 山冨 竜二
 
124702
総合ビジネス科
 
総合ビジネス科
 
 現代のビジネス社会は早いスピードで発展しています。総合ビジネス科では、めまぐるしく変化する現代の経済に対応できる能力・態度を育てます。1学年ではビジネスの基礎知識を習得することで、職業に対する興味関心を持ち、ビジネスに対応する望ましい心構えやマナー、ビジネス活動の理念を定着させます。2学年からは自ら考える進路目標に応じて、マーケティングに関する学習または事務処理に関する学習等のコースを選択し、より専門性の高い学習を進めていきます。3学年では、コースの特色をさらに活かして各種資格の取得を目指します。そして、自ら思い描く夢・進路実現を達成させます。
 
総合ビジネス科の先生
総合ビジネス科の先生
 
資格にチャレンジ
  日商販売士検定
  全商簿記実務検定
  日商簿記検定
  全商情報処理検定(ビジネス情報部門)
  全商商業経済検定
  全商珠算・電卓実務検定
  全商ビジネス文書実務検定
  全商英語検定
  秘書技能検定
 
在校生の声
 総合ビジネス科では、自分の興味・関心に合わせて様々な科目を学ぶことができます。1年次から資格取得に向けて学習するため、卒業までに様々な資格を取得することもできます。2年次からは、自分の進路に合わせて多くの選択肢の中から自由に選ぶことができます。また、3年次では総合実践という授業があり、商業科目で学んだ内容を応用した実践的な学習ができます。総合ビジネス科は、この学校で唯一クラス替えがあり、多くの人と仲良くなることができます。体育大会やクラスマッチ等では、自分のクラスの応援だけではなく学科として応援することもあるため、一番楽しく盛り上がっています。

卒業生の本音
熊本県立大学に進学した生徒(五木中学校出身)
 私が進学した学部は「社会」について学ぶ学部です。そのため、情報処理やビジネス、英語など現代社会に欠かせない知識を学ぶ授業が多いです。私は球磨商業高校でこれらを学んでいたので、大学の授業もスムーズに理解することが出来ました。また、大学には受講料が数万円する簿記の講座がありますが、球磨商業高校では全ての生徒が簿記について学ぶことが出来ます。私は大学へ進学したことで、球磨商業高校では、大学で学ぶような専門知識や社会に欠かせない知識を学ぶことが出来ていたのだと実感しました。

サービス職に就職した生徒(人吉第二中学校出身)
 私は高校時代に課外などの勉強を頑張り、いろいろな検定を取得することができました。3年間部活動にも所属していたため、勉強と部活の両立は大変でした。しかし、自分なりに努力したことで資格を取得できたことは自信につながりました。また、商業高校ならでは球商百貨店等で商品販売などの経験をしました。そのことが今の職業のサービス業にも活かされています。笑顔で接客することの楽しさを体験できてよかったと思っています。
 
授業の様子
 
ビジネス基礎
「ビジネス基礎」
全学科1年次に履修します。ビジネスに関することや電卓の使い方を勉強します。
 
経済活動と法
「経済活動と法」3年次の選択科目。経済やビジネス活動に関する法律などを勉強します。
 
原価計算
「原価計算」
工場で作られる製品の生産にかかった金額等を計算します。日商簿記検定の範囲を学習します。