定時制総合学科blog

「クラス対抗体育祭」(定時制)

 

 令和元年12月23日(月)に、本校体育館でクラス対抗体育祭を実施しました。

 本年度は、比較的、暖かな中での体育祭になりました。

 開会式で、江藤校長は「今日は、体育祭に参加するためにジャージに着替えてきました。

皆さんと一緒に競技に参加することをずっと楽しみにしてきたのです。今日は体育祭を楽しみつつ、

一緒に頑張りましょう。」と、温かい激励の言葉を生徒達に投げ掛けられました。

 その後、各団の団長が選手宣誓をしました。

 少し肌寒さを感じる体育館も、種目ごとに白熱し、体育館内に大きな歓声が響き渡りました。

  赤団(1年生)と黄団(4年生)です。赤団の一年生は、先輩たちの一挙一動を興味津々で見ています。

 

  青団(3年生)と緑団(2年生)です。

 

    優勝は、昨年のディフェンディングチャンピオンとしての経験値で他団を圧倒した青団(3年生)、

    2位は、昨年に引き続き、チームワークのよさがピカイチだった緑団(2年生)。

  3位は、フレッシュな感性で健闘を見せた赤団(1年生)、4年次生2人に先生方・卒業生の混合チームで、

 いぶし銀の活躍が光った黄団(4年生)という結果になりました。

    

     

       クラスの団結力と学年を超えた親睦を深めることができ、2学期をよい形で閉めることができたのではないか

   と思います。

   体育祭終了後、温かい具だくさんの豚汁とおにぎり、差し入れのお菓子を美味しくいただきました。

      冷えた体も、ぽかぽかとほっこり温まることができました。

     

       

         年末のお忙しい中、豚汁やおにぎりの準備のお手伝いをいただきました保護者の皆様、

  本当にありがとうございました。

 

「食育講座」(定時制)

   令和元年12月20日(金)、今年も恒例の「食育講座」を本校家庭科室で実施しました。

  今回は「簡単クリスマスディナー」というテーマで、主食をカレーライス、ハンバーグを主菜にしました。

そして、野菜たっぷりのミネストローネ・マカロニサラダを副菜に、カップケーキ・ゼリーをデザートに献立を立てました。

  

最初は、ぎこちなかった生徒たちの包丁やフライパンを握る手も、

やっていくうちにスムーズになっていきます。

 美味しそうに、出来上がりました。

   瞬く間にみんなの皿は空になっていきました。

 

 

    最後に、全員で記念撮影をしました。

 「食育講座」を通して、生徒たちが、食物に関心を持ち、自分の健康は自分で守れるように、

 今後の食事作りの参考にしてほしいと思います。

 

「令和元年度DV未然防止教育」(定時制)

  令和元年12月19日(木)4限目に、「令和元年度DV未然防止教育」が本校視聴覚室で開催されました。

 外部講師として、熊本県健康福祉部子ども・障がい福祉局 子ども家庭福祉課 主任主事 木戸さんをお招きし、

「相手とよりよい対等な関係を築くために~交際相手からの暴力 “デートDV” について~」という演題で、

 ご講演いただきました。

 

  

    「デートDV」の現状と実態、基本的知識などを実体験した人のインタビュー放映をまじえながら、

   「デートDVが起こる要因」「よりよい関係を築くためには何が必要か」、

     また、「実際被害に遭った時の対処方法」などについて学ぶことができました。

     最後に、講演を受けて、保健部長が「デートDVにはいろいろな種類があり、理解を深めることができた。

 よりよい対等な関係には、相手を思いやることが大事である。今回、学んだことをしっかり心に留めて、

 これから過ごしていきたい。」と謝辞を述べました。

   今回の講演で学んだことを今後に活かしてほしいと思います。

 

 

 

  


            

本校の総合学科は、平成22年4月、八代東高校定時制普通科との再編統合により、県内初の「定時制総合学科」として誕生しました。「テクニカル系列(工業技術系)」と「ヒューマン・コミュニケーション系列(人文系)」があり、希望に応じて多彩な科目から選択して学習することができます。卒業までは、通常4年間かかりますが、3年間で卒業できる※システムも充実しています。就職や進学の進路についてもサポートしていきます。



テクニカル系列は、工業系科目(主に機械・電気系科目)を学び、基礎的・基本的な知識及び技術・技能の習得とこれらを活用して課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力を育成し、進路選択としては、主として工業系の就職・進学を目指します。




ヒューマン・コミュニケーション系列は、商業・教養系科目(主に商業・一般教養系科目)等を幅広く学び、基礎的・基本的な知識及び技術・技能の習得とこれらを活用し課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力を育成し、商業系の就職・進学をはじめ幅広い進路選択を目指します。





必須科目と選択科目を合わせて74単位以上の科目を習得すれば卒業できます。




3修制とは、卒業まで通常4年かかるところを「0校時」「学外学修(高大等連携・高卒認定試験・実務代替・技能審査・定通併修)」などを利用した単位修得により、3年間で卒業できる制度です。
 


本校で主に奨励している資格・検定と技能審査による増加単位・対応科目は下のPDFのとおりです。(この他の資格・検定も受講可能)



平成31年度(2019年度) 年間主要行事予定表( 4~ 7月)八工定20190401現在.pdf

平成31年度(2019年度) 年間主要行事予定表( 8~11月)八工定20190401現在.pdf

平成31年度(2019年度) 年間主要行事予定表(12月~3月)八工定20190401現在.pdf

 

「月間行事予定」

4月 2019年4月行事予定表(八代工業定時制).pdf

1学期始業式・入学式、対面式・新入生テスト、歓迎遠足、歯科検診、心電図、検尿等検診、身体測定、眼科検診、交通用具点検

5月 2019年5月行事予定表(八代工業定時制).pdf

PTA役員会、SST講座仲間づくり、PTA総会、スマホ携帯安全教室、中間考査、内科検診

6月 2019年6月行事予定表(八代工業定時制).pdf

定通総体前練習期間、定通総体、心のアンケート、全商珠算電卓検定、新体力テスト、出前授業、人権教育

7月 2019年7月行事予定表(八代工業定時制).pdf

全商ビジネス文書検定、期末考査、交通安全実技講習会、生活体験作文校内発表会、企業見学、クラスマッチ、1学期終業式、夏期講座、卒業年次生三者面談、1年次生家庭訪問

8月 2019年8月行事予定表(八代工業定時制).pdf

全国定通総体、定通生徒会交流会、夏季課外、インターンシップ、1年次生家庭訪問、夏期講座

9月2019年9月行事予定表(八代工業定時制).pdf

2学期始業式、交通用具点検、校外体験学習、職業興味検査

10月2019年10月行事予定表(八代工業定時制)(更新).pdf

定通文化大会、進路講演会、中間考査、薬物乱用防止教室、防災避難訓練、八工文化祭

11月2019年11月行事予定表(八代工業定時制).pdf

くまもと教育の日公開授業、日本語検定、全商珠算電卓検定、全商ビジネス文書実務検定

12月

期末考査、人権教育、食育講座、クラスマッチ(体育祭)、2学期終業式

1月(2020) 

3学期始業式、オープンキャンパス学校相談会、生徒会役員選挙、課題研究・総学発表会、卒業年次生考査

2月(2020) 

百人一首大会、人権教育、年次末考査、心のアンケート、同窓会入会式

3月(2020) 

卒業式、後期選抜入試、インターンシップ報告会、クラスマッチ、

3学期終業式





平成30年度入学生用カリキュラム.pdf



 1学期は、6月の「熊本県高等学校定時制通信制総合体育大会」への出場を目指して、体育系部活を編成し、全員が練習して活動します。毎年、全国大会へ出場する生徒が出ています。

 

 7月からは、放課後や長期休暇中の限られた時間を利用して活動を行っています。

 

 体育系部活動・・・ソフトテニス、卓球、バドミントン




入学後の諸経費

 

 合格者説明会時 (採寸して支払い)

 

  スリッパ    1,000円

 

  体育館シューズ 3,300円

 

 

 

入学式時に納入

 

  入学金    2,100円

 

  PTA会費 24,000円 (2,000円×12ヶ月)

 

  教育基金  12,000円 (1,000円×12ヶ月)

 

  学年費   25,000円 (漢字検定、各系列に関する検定、スポーツ振興共済掛金、授業用ノート、ファイル等)

 

  教科書代   5,800円

 

~8,939円 (選択科目、0校時受講によって異なります。)

 

 

 

テクニカル系列希望者
実習服・帽子・ベルト・保護メガネ・安全靴(10,000円程度)については、2年次に採寸を行い、各自、指定店で購入をしていただきます。

 

 

 

ヒューマンコミュニケーション系列希望者
各種検定代金は、検定申込時に徴収いたします。 




 

 

 


Q&A よくある質問についてお答えします!.pdf