定時制総合学科blog

令和元年度定時制公開授業を開催します

2019 チラシ・ポスター 定時制・公開授業・オープンキャンパス .pdf

11月1日(金)午後6時から八代工業高校定時制の公開授業(オープンキャンパス)を開催します。当日は、公開授業後に、学校概要の説明や教育相談などを行われます。中学生・保護者・先生方へお気軽にお越しください。

問合せは 定時制教頭まで tel 0965-33-2663

インターンシップ(定時制)

 

 8月21日(水)~23日(金)の期間、インターンシップを実施しました。今年度で9回目になります。

今回、2年生の源島君、岩舘君が「アーバンショッピングシティ」の青果部(斉藤商店)で3日間の就業体験を

しました。

 

 主な業務内容は、「袋詰め」「品出し」「商品の陳列」「清掃」などでした。

   

  インターシップ期間中、事業所の方々は、とても優しく親切で、生徒に対してきめ細かく丁寧に指導していただきました。

 まだ、二人とも将来の進路については未定ということですが、一生懸命与えられた業務に励む姿が見られました。

 今回の経験を、今後の仕事選択や勤労意識の確立に役立ててもらいたいと思っています。

 お忙しい中、受け入れて頂きました「斉藤商店」様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

全国定時制通信制総合体育大会(定時制)

 

   卓球部(男子個人単・朝田、女子個人単・窪田)は、8月6日~8日に東京都駒沢体育館で行われた

全国大会に出場しました。

 男子個人単1回戦に出場した朝田君は、千葉県代表と対戦し、接戦の末、2-3で惜敗しました。

 一方、女子個人単1回戦に出場した窪田さんは、山梨県代表に3-0でストレート勝ちしました。

 しかし、2回戦は、和歌山県代表と対戦し、健闘しましたが、0-3で敗れ、惜しくも涙を呑みました。

 

        男子個人単に出場した朝田君

   

          女子個人単に出場した窪田さん

  ソフトテニス部(男子個人 吉田・作馬組、上田・宮尾組)は、8月8日~10日に千葉県長生郡白子町

サニーテニスコートで行われた全国大会に出場しました。

 

   団体戦の1回戦は、愛知県チームと対戦しましたが、ゲームカウント1-2で惜敗しました。

  次の個人戦は、上田・宮尾組は、福井県代表と対戦し、1-4で敗退しました。

  一方、吉田・作馬組は、1回戦、山梨県代表に4-0でストレート勝ちし、次の2回戦は、

山口県代表と対戦し、2-4という結果に終わりました。

   

              吉田・作馬組

  

                                                  上田・宮尾組

  1年生の上田君、宮尾君にとっては初めての全国大会であり、朝田君、窪田さん、作馬君にとっては、

最後の全国大会でした。それぞれに感慨深いものがあると思います。

 最後の全国大会になった3人に感想を寄せてもらいました。

 窪田さん 「 初めての全国大会で緊張しました。目標であった初戦突破や2回戦でもよい試合ができたので、

       満足しています。引き続き、後輩の皆さんにも頑張ってほしいです。」

 朝田君  「 初戦は緊張のため、うまく力を出し切れず、僅差で負けてしまいました。

       しかし、全国大会は昨年に続いて2回も出場することができ、よい思い出になりました。」

 作馬君  「 ソフトテニスでの全国大会出場は初めてでしたが、熊本県代表という自覚を持ち、

       夏休みに入ってからも、より一層練習を重ねてきました。個人戦2回戦で敗退したものの、  

       自分の持てる力を存分に発揮することはできました。これまで、たくさんの御支援・御協力

       ありがとうございました。」

 

 今回の全国大会出場に際し、保護者の皆様、地域の皆様を始めとして、熊本県教育委員会、市内外の中学、

高校関係の皆様方の物心両面にわたる御協力、励ましに、この場を借りてお礼を申し上げます。

 本当に御協力、御支援ありがとうございました。

 

 

熊本県高等学校定時制・通信制生徒会交流会 (定時制)

 

  令和元年7月26日(金)「令和元年度熊本県高等学校定時制・通信制生徒会交流会」が湧心館高校

(主管「湧心館高校定時制」)において開催されました。

 本校からは生徒会会長の作馬君、副会長の山田君、体育部長の近藤君の3人が参加しました。

 

 

   まず、湧心館高校定時制の生徒代表挨拶で開会した後、各高校の生徒は、それぞれがグループに分かれて30秒間、自己紹介を行いました。

    

    最初は、初対面で緊張もありましたが、次第に打ち解けていく様子が感じられました。

 次に、各高校より学校や生徒会活動の紹介がありました。本校からは、作馬君と山田君が、動画を使いながら

本校の「学校の歴史」「総合学科の紹介」「年間の学校行事」などの学校紹介をしました。

    

    他の高校も、生徒会が中心となって、楽しい学校生活を作り上げている様子が伝わってくる発表でした。

 最後に、定通文化大会の生徒スタッフの調整の後、全体で集合写真を撮影し、閉会となりました。

  

  普段は、高校単位で活動する生徒会ですが、この「生徒会交流会」は、他校と交流できる貴重な体験になっています。

 


            

本校の総合学科は、平成22年4月、八代東高校定時制普通科との再編統合により、県内初の「定時制総合学科」として誕生しました。「テクニカル系列(工業技術系)」と「ヒューマン・コミュニケーション系列(人文系)」があり、希望に応じて多彩な科目から選択して学習することができます。卒業までは、通常4年間かかりますが、3年間で卒業できる※システムも充実しています。就職や進学の進路についてもサポートしていきます。



テクニカル系列は、工業系科目(主に機械・電気系科目)を学び、基礎的・基本的な知識及び技術・技能の習得とこれらを活用して課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力を育成し、進路選択としては、主として工業系の就職・進学を目指します。




ヒューマン・コミュニケーション系列は、商業・教養系科目(主に商業・一般教養系科目)等を幅広く学び、基礎的・基本的な知識及び技術・技能の習得とこれらを活用し課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力を育成し、商業系の就職・進学をはじめ幅広い進路選択を目指します。





必須科目と選択科目を合わせて74単位以上の科目を習得すれば卒業できます。




3修制とは、卒業まで通常4年かかるところを「0校時」「学外学修(高大等連携・高卒認定試験・実務代替・技能審査・定通併修)」などを利用した単位修得により、3年間で卒業できる制度です。
 


本校で主に奨励している資格・検定と技能審査による増加単位・対応科目は下のPDFのとおりです。(この他の資格・検定も受講可能)



平成31年度(2019年度) 年間主要行事予定表( 4~ 7月)八工定20190401現在.pdf

平成31年度(2019年度) 年間主要行事予定表( 8~11月)八工定20190401現在.pdf

平成31年度(2019年度) 年間主要行事予定表(12月~3月)八工定20190401現在.pdf

 

「月間行事予定」

4月 2019年4月行事予定表(八代工業定時制).pdf

1学期始業式・入学式、対面式・新入生テスト、歓迎遠足、歯科検診、心電図、検尿等検診、身体測定、眼科検診、交通用具点検

5月 2019年5月行事予定表(八代工業定時制).pdf

PTA役員会、SST講座仲間づくり、PTA総会、スマホ携帯安全教室、中間考査、内科検診

6月 2019年6月行事予定表(八代工業定時制).pdf

定通総体前練習期間、定通総体、心のアンケート、全商珠算電卓検定、新体力テスト、出前授業、人権教育

7月 2019年7月行事予定表(八代工業定時制).pdf

全商ビジネス文書検定、期末考査、交通安全実技講習会、生活体験作文校内発表会、企業見学、クラスマッチ、1学期終業式、夏期講座、卒業年次生三者面談、1年次生家庭訪問

8月 2019年8月行事予定表(八代工業定時制).pdf

全国定通総体、定通生徒会交流会、夏季課外、インターンシップ、1年次生家庭訪問、夏期講座

9月2019年9月行事予定表(八代工業定時制).pdf

2学期始業式、交通用具点検、校外体験学習、職業興味検査

10月2019年10月行事予定表(八代工業定時制)(更新).pdf

定通文化大会、進路講演会、中間考査、薬物乱用防止教室、防災避難訓練、八工文化祭

11月2019年11月行事予定表(八代工業定時制).pdf

くまもと教育の日公開授業、日本語検定、全商珠算電卓検定、全商ビジネス文書実務検定

12月

期末考査、人権教育、食育講座、クラスマッチ(体育祭)、2学期終業式

1月(2020) 

3学期始業式、オープンキャンパス学校相談会、生徒会役員選挙、課題研究・総学発表会、卒業年次生考査

2月(2020) 

百人一首大会、人権教育、年次末考査、心のアンケート、同窓会入会式

3月(2020) 

卒業式、後期選抜入試、インターンシップ報告会、クラスマッチ、

3学期終業式





平成30年度入学生用カリキュラム.pdf



 1学期は、6月の「熊本県高等学校定時制通信制総合体育大会」への出場を目指して、体育系部活を編成し、全員が練習して活動します。毎年、全国大会へ出場する生徒が出ています。

 

 7月からは、放課後や長期休暇中の限られた時間を利用して活動を行っています。

 

 体育系部活動・・・ソフトテニス、卓球、バドミントン




入学後の諸経費

 

 合格者説明会時 (採寸して支払い)

 

  スリッパ    1,000円

 

  体育館シューズ 3,300円

 

 

 

入学式時に納入

 

  入学金    2,100円

 

  PTA会費 24,000円 (2,000円×12ヶ月)

 

  教育基金  12,000円 (1,000円×12ヶ月)

 

  学年費   25,000円 (漢字検定、各系列に関する検定、スポーツ振興共済掛金、授業用ノート、ファイル等)

 

  教科書代   5,800円

 

~8,939円 (選択科目、0校時受講によって異なります。)

 

 

 

テクニカル系列希望者
実習服・帽子・ベルト・保護メガネ・安全靴(10,000円程度)については、2年次に採寸を行い、各自、指定店で購入をしていただきます。

 

 

 

ヒューマンコミュニケーション系列希望者
各種検定代金は、検定申込時に徴収いたします。 




 

 

 



Q&A よくある質問についてお答えします!.pdf