定時制総合学科blog

平成30年度3学期クラスマッチ(定時制)

 平成31年3月20日(水)に、体育館において「平成30年度3学期クラスマッチ」が行われました。

 これが、今学期最後の生徒会主催の行事になります。このクラスマッチを成功させるために、新生徒会が中心になり、事前準備や当日の運営に当たりました。競技種目は「バドミントン競技」です。

 

  

 学年を超えて、赤・黄・青の3団に分かれ、ダブルス9チームで争いました。熱戦が繰り広げられ、普段の教室では見られない活発な姿が見られ、学年を超えた親睦を深めることができたと思います。

 

 団体の部、優勝は赤団、準優勝は青団、3位は黄団、個人の部最優秀ペアは、菅沼(1年)・堀(1年)組という結果になりました。

  今年度をよい形で締めることができたと思います。

平成30年度 「第49回 卒業証書授与式」(定時制)

 

 平成31年3月1日(金)午後4時から、本校体育館にて「平成30年度第49回卒業証書授与式」が行われ、

8人が慣れ親しんだ学び舎を後に旅立ちました。

 

  明るいバッハの「カンタータ第140番」で入場した卒業生は、一人ひとりの呼名にそれぞれが凛として応え、末廣克郎校長から卒業証書が授与されました。

 

   末廣校長は式辞で「卒業後は失敗を恐れず、何事にも挑戦し続け、多くのことを学んでほしい。主体的に学ぶことが、自分のためだけでなく、人々のために役立つ力になる。目標を持ち何事にも挑戦してほしい。皆さんが自ら未来を切り開き、更なる飛躍を遂げていくことを期待している」と、卒業生への励ましの言葉を述べられました。

 在校生代表の作馬君の「送辞」、卒業生総代の竹下さんの「答辞」のどちらも熱い思いの伝わる素晴らしいもので、会場は感動に包まれました。

 

         

「送辞」を読む在校生代表の作馬君    「答辞」を読む卒業生総代の竹下さん

 

在校生も先輩方の晴れ舞台を支え、心に残る、素晴らしい式典となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年度「熊本県明るい選挙啓発作品コンクール」入賞展示会

 

 

  平成30年度「熊本県明るい選挙啓発作品コンクール」の入賞作品展示会が、平成31年2月1日(金)から2月14日(木) の期間、「イオンモール宇城」で開催されました。

 

  本校定時制3年竹下さんが「ポスターの部」で入選することができました。

       竹下さんのコメント

  「夏休みに描いた作品で、締め切りに間に合うかどうか、はらはらどきどきしたことを覚えています。

   今回、入選することができて、とてもうれしいです。他の入選者の方の作品を見て、表現方法や色使いなど

   学ぶことが多く、もっと勉強していきたいと思います。」

    

  

 

   竹下さんの入賞作品

 

平成30年度「八代市人権作品」表彰式

 

 平成31年2月9日(土)、平成30年度「八代市人権作品」の表彰式が「ゆめタウン八代」で行われました。

 これは、人権について、作品を通して市民に考えてもらおうと、八代市人権問題啓発推進協議会が毎年行っているものです。

 今年度は各部門合計約4100点の応募があったそうです。

 本校定時制2年の近藤君が「作文の部」において、「優秀賞」を受賞することができました。

   

      田中浩二副市長から表彰される近藤君

 

また、「書道の部」においても3年の竹下さんと2年の窪田さんも「佳作」を受賞することができました。

     

 

 

 

百人一首大会

 

平成31年2月7日(木)4限目に、大会議室で「校内百人一首大会」を開催しました。

生徒と教職員が参加し、熱戦を繰り広げました。ルールは、1チーム3人に分かれて、取った札が多い方が勝ちになります。

 

 

 

 

 

 

 一首一首詠みあげられるごとに、身を乗り出して、札を取っては歓声をあげていました。

特に、競技かるたを描いた漫画・映画「ちはやふる」の影響で、「ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」の上の句が詠まれた時には、大争奪戦でした。

 

 

 

 

 

 

 優勝は、チームE (岡下・近藤・脇田)、準優勝は、チームB(菅沼・堀雄樹・江上先生)、3位はチームI(窪田・竹下・藤田先生)という結果でした。

 


            

本校の総合学科は、平成22年4月、八代東高校定時制普通科との再編統合により、県内初の「定時制総合学科」として誕生しました。「テクニカル系列(工業技術系)」と「ヒューマン・コミュニケーション系列(人文系)」があり、希望に応じて多彩な科目から選択して学習することができます。卒業までは、通常4年間かかりますが、3年間で卒業できる※システムも充実しています。就職や進学の進路についてもサポートしていきます。



テクニカル系列は、工業系科目(主に機械・電気系科目)を学び、基礎的・基本的な知識及び技術・技能の習得とこれらを活用して課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力を育成し、進路選択としては、主として工業系の就職・進学を目指します。




ヒューマン・コミュニケーション系列は、商業・教養系科目(主に商業・一般教養系科目)等を幅広く学び、基礎的・基本的な知識及び技術・技能の習得とこれらを活用し課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力を育成し、商業系の就職・進学をはじめ幅広い進路選択を目指します。





必須科目と選択科目を合わせて74単位以上の科目を習得すれば卒業できます。




3修制とは、卒業まで通常4年かかるところを「0校時」「学外学修(高大等連携・高卒認定試験・実務代替・技能審査・定通併修)」などを利用した単位修得により、3年間で卒業できる制度です。
 


本校で主に奨励している資格・検定と技能審査による増加単位・対応科目は下のPDFのとおりです。(この他の資格・検定も受講可能)



_平成30年度 年間主要行事予定表( 4~ 7月)八工定20180401現在.pdf
_平成30年度 年間主要行事予定表( 8~11月)八工定20180401現在.pdf
_平成30年度 年間主要行事予定表(12月~3月)八工定20180401現在.pdf

「月間行事予定」

4月2018)H30 4月行事予定表(八代工業定時制).pdf 

1学期始業式・入学式、対面式・新入生テスト、歓迎遠足、歯科検診、心電図、検尿等検診、身体測定、眼科検診、交通用具点検

5月2018)H30 5月行事予定表(八代工業定時制).pdf 

PTA役員会、SST講座仲間づくり、PTA総会、スマホ携帯安全教室、中間考査、内科検診

6月2018)H30 6月行事予定表(八代工業定時制).pdf 

定通総体前練習期間、定通総体、心のアンケート、全商珠算電卓検定、新体力テスト、出前授業、人権教育

7月2018)H30 7月行事予定表(八代工業定時制).pdf 

全商ビジネス文書検定、期末考査、交通安全実技講習会、生活体験作文校内発表会、企業見学、クラスマッチ、1学期終業式、関係生徒保護者会、夏期講座、卒業年次生三者面談、1年次生家庭訪問

8月2018)H30 8月行事予定表(八代工業定時制).pdf 

全国定通総体、定通生徒会交流会、夏季課外、インターンシップ、1年次生家庭訪問、夏期講座

9月2018)H30 9月行事予定表(八代工業定時制).pdf 

2学期始業式、交通用具点検、校外学習、職業興味検査

10月2018)H30 10月行事予定表(八代工業定時制).pdf 

定通文化大会、進路講演会、中間考査、薬物乱用防止教室、防災避難訓練、八工文化祭

11月2018)H30 11月行事予定表(八代工業定時制).pdf 

くまもと教育の日公開授業、日本語検定、全商珠算電卓検定、食育講座、全商ビジネス文書実務検定

12月2018) 

期末考査、人権教育、クラスマッチ(体育祭)、2学期終業式

1月2019) 

3学期始業式、オープンキャンパス学校相談会、生徒会役員選挙、課題研究・総学発表会、卒業年次生考査

2月2019) 

百人一首大会、人権教育、年次末考査、心のアンケート、同窓会入会式

3月2019) 

卒業式、後期選抜入試、インターンシップ報告会、クラスマッチ、

3学期終業式



平成30年度入学生用カリキュラム.pdf



 1学期は、6月の「熊本県高等学校定時制通信制総合体育大会」への出場を目指して、体育系部活を編成し、全員が練習して活動します。毎年、全国大会へ出場する生徒が出ています。

 7月からは、放課後や長期休暇中の限られた時間を利用して活動を行っています。

 体育系部活動・・・ソフトテニス、卓球、バドミントン




入学後の諸経費

 合格者説明会時 (採寸して支払い)

  スリッパ    1,000円

  体育館シューズ 3,300円

 

入学式時に納入

  入学金    2,100円

  PTA会費 24,000円 (2,000円×12ヶ月)

  教育基金  12,000円 (1,000円×12ヶ月)

  学年費   25,000円 (漢字検定、各系列に関する検定、スポーツ振興共済掛金、授業用ノート、ファイル等)

  教科書代   5,800円

~8,939円 (選択科目、0校時受講によって異なります。)

テクニカル系列希望者
実習服・帽子・ベルト・保護メガネ・安全靴(10,000円程度)については、2年次に採寸を行い、各自、指定店で購入をしていただきます。

ヒューマンコミュニケーション系列希望者
各種検定代金は、検定申込時に徴収いたします。 




 

 



Q&A よくある質問についてお答えします!.pdf