学校生活

学校生活

合格体験を聴く会

絵文字:泣く3月18日(木)、今日は体育館で、「合格体験を聴く会」が行われました。

学部、学科が違う5人の卒業生(1期生)に話をしてもらいました。工学部、看護専門学校、法学部、文学部、社会福祉学部を志望した理由や受験し合格するまでに努力したことなどについて話をしてもらいました。

 在校生は、卒業生の受験体験を聴くことで、今後の自分の進路決定の参考になり、新たな目標とその達成に向けての具体的な取り組みがわかりました。進路実現に向けて一歩ずつ前進してほしいと思います。


  
           校長挨拶                     合格体験聴く会に来てくれた卒業生5人                 Sノートに目標を記入

 

後期(一般)選抜合格発表


 絵文字:晴れ3月17日(火)、今日は八代清流高等学校4期生の合格発表です。発表掲示の時刻が近付くにつれ、たくさんの人々が本校の正面玄関に集まってきました。

発表時刻になると、歓喜の声が聞こえ、受検票を見て、何度も確認する姿が見られました。

  
          合格発表風景1                          合格発表風景2                         合格発表風景3

地域産物の調理会

 

3月3日、4日、5日、6日、9日に地域産物の調理会を行いました。3日と6日は、「トマト料理」、講師に鶴山先生、山住先生、西田先生にお越しいただきました。4日は、「地魚、蔓豆腐料理」、講師に徳田先生、亀田先生にお越しいただきました。5日は、「伝統及び晩白柚料理」、講師に森下先生、オレンジ会の方にお越しいただきました。

3月6日は、「生姜及び伝承料理」で講師の先生は堺先生と前田先生です。お二人とも朝早くから学校に来て準備をしてくださいました。

献立は、東陽町の特産物である生姜を使用した、生姜ごはん、トマトスープ、南瓜の饅頭とメインに生姜ドレッシングをかけて食べる豚の冷しゃぶでした。どれも大変美味しく、生姜が苦手な人にでも食べることができる工夫がありました。

 今回、食育活動を通して、地域の特産物の良さを知り、伝統料理を学び、今後、家庭で生徒が作ってほしいと思います。また、家族と食や健康について考える良いきっかけになればよいと思います。

          講師 (前田さん)                          講師 (堺さん)                            調理風景1

  
             調理風景2                          調理風景3(かぼちゃ饅頭)                  豚の冷しゃぶ(生姜ドレッシング)

  

            八代トマトスープ                            生姜ごはん                               謝辞

  

八代清流高等学校 第1期生卒業式

  3月1日(日)、八代南高校と氷川高校とが、再編統合し2011年に熊本県立八代清流高校となってから初めての卒業式を迎えました。今日の卒業式には、八代清流高校の校歌を作詞・作曲してくださった八代亜紀さんもご臨席くださいました。

 卒業生が体育館に入場する前、体育館では保護者の方が作られた思い出ビデオの上映が行われました。ビデオを見て、今日の日を迎えることの喜びで胸がいっぱいになられている保護者の方もたくさんいらっしゃいました。吹奏楽部の演奏が始まり、たくさんの拍手の中、卒業生が入場しました。
 校長式辞では「八代清流高校生の1期生として、責任や見えない重圧の中、素晴らしい足跡を残してくれたこと、3年間の学びが、今後起こりうる壁を乗り越える力になってくること、八代清流高校生としての誇りと自信をもってこれから進路実現に努力してほしい。」と話をされました。

 送辞では、生徒会長が、偉大な先輩方に負けないように、伝統を受け継いでいきたいという決意を述べ、今まで八代清流高校を引っ張ってきてくれたことへの感謝を述べました。答辞では、前生徒会長が八代清流高校の素晴らしさと、3年間で出会ったすべての人々への感謝の気持ちを述べた後、八代亜紀さんが作ってくださった校歌の歌詞のように今を大事に生きていくことを誓いました。


 
の行事では今年から設立された「八代亜紀奨学金授与式」で、生徒2名に、八代亜紀さんが奨学金を授与してくださいました。その後、命の大切さと、生きていくことの素晴らしさを私たちにお話してくださいました。

 卒業生からの記念品贈呈では、新しい優勝旗と大型のヒーターを寄贈してもらいました。そして、保護者代表挨拶では、別れを惜しむ気持ちと、清流高校に対する感謝の気持ちを伝えていただきました。


 八代清流高等学校、第1期生の卒業式も無事に終わりました。本日は、お足もとが悪い中、たくさんの方々にご臨席いただきまして、大変感謝しております。今後とも、さらなる飛躍を目指して努力してまいりますので、ご支援ご協力よろしくお願いしたします。

         
 
   絵文字:ちょっと濃い八代亜紀奨学金授与を受けた生徒との記念撮影  
   を快くうけてくださいました。八代亜紀さん本当にあ
   りがとうございました。

  
  八代清流高等学校第1期生 卒業証書授与式                 受付風景                         式前の思いでビデオ上映

  
      卒業生入場音楽 (吹奏楽部)                        卒業生入場                         開式の辞(山西教頭)

  
    卒業証書授与 代表  上原(3年)                        校長式辞                           県教育長挨拶

  
            来賓祝辞1                                来賓祝辞2                  来賓紹介 校歌作詞・作曲 八代亜紀様

  
      送辞 在校生代表 山下 (2年)                  答辞1 卒業生代表 磧 (3年)                答辞2 卒業生代表 磧 (3年
  
            蛍の光斉唱1                           蛍の光斉唱2                          仰げば尊し斉唱

  
 
    八代亜紀奨学金授与1 浅廣 (3年)            八代亜紀奨学金授与2 山田 (3年)                    八代亜紀様 挨拶

  
           卒業記念品贈呈                     卒業記念品贈呈1(優勝旗)                   卒業記念品贈呈2(大型ヒーター)

  
          卒業生保護者挨拶                          卒業生退場                     卒業式後の最後のホームルーム

卒業式準備・表彰式・卒業式予行練習

2/28日(土)、今日は卒業式前日です。1年生と2年生は朝から体操服に着替え、八代清流高等学校、初めての卒業式を迎えるための準備を行いました。式場の設営をしたり、校舎の隅々を掃除したりと、皆が心を込めて行いました。

 大掃除と式場設営の後、体育館では表彰式が行われました。登壇した3年生たちへは感謝の気持ちを込めて、在校生からとても大きな拍手が送られました。3年間努力して八代清流高等学校を支えてくれた偉大な先輩を慕う後輩たちは羨望の眼差しで見つめられていました。
 表彰式後は、明日の卒業式の予行練習を行いました。明日は、いよいよ卒業式です。八代清流高等学校第1期生としての誇りをもち、最高の卒業式を迎えてほしいと思います。
   
   熊本県がんばる高校生  山田 (3年)             高体連賞  ボート部  泉 (3年)            高体連賞  ボート部  石田 (3年)
  
  高体連賞 アーチェリー部  犬置 (3年)           高体連賞 アーチェリー部  松田 (3年)        高体連賞 ホッケー部  小西 (3年)
  
  
  高野連賞  野球部  松本  (3年)            高文連賞  吹奏楽部  岩本 (3年)            高文連賞  放送部  桑名 (3年)
  
  熊本県高等学校保健会賞  中村 (3年)             図書委員功労賞 山田 (3年)                図書委員功労賞 福岡 (3年)
  
  社会法人日本ボート協会表彰  石田 (3年)       社旗法人日本ボート協会表彰  泉 (3年)           高校生新聞社賞  松岡 (3年)
  
 部活動功労賞 アーチェリー部 有馬 (3年)       部活動功労賞 アーチェリー部 奥田 (3年)     部活動功労賞  アーチェリー部 坂道 (3年)
  
 
  部活動功労賞 アーチェリー部 坂井 (3年)         部活功労賞 アーチェリー部 本田 (3年)      部活動功労賞 ボート部  山本 (3年)
   
   部活動功労賞 ボート部  奥田 (3年)          部活動功労賞  バレー部  柴原 (3年)      部活動功労賞  サッカー部  渡邊 (3年)
  
      成績優秀賞   浅廣 (3年)                   成績優秀者   山田 (3年)          3年間皆勤賞(19名) 代表 沼理 (3年)
  
       1年間皆勤賞(44名)                   卒業式予行風景1 (歌唱指導風景)                 卒業式予行風景2

第65回熊本県高等学校ダンス発表会

2月14日(土)午後1時から市民会館崇城大学ホールで、第65回熊本県高等学校ダンス発表会が、発表部門に県内の支援学校から1校、コンクール部門に県内から高校20校が参加して行われました。
本校からは、12月に実施した校内ダンス発表会で最優秀賞に輝いた2年1・2組を中心に男子8名が参加しました。テーマ「絶望と希望」 中核「決して君は孤独じゃない」
コンクール部門に参加した県内20校の中で、男子は本校のみでした!その中で、力強いダンスを披露してくれました。
ダンス終了後 決めポーズで!

  

第9回プロメ・プラン発表会

  2月6日(金)、やつしろハーモニーホールで、第9回プロメ・プラン発表会が行われました。総合的な学習の時間を活用し、自分の興味関心のあるテーマを選び、主体的に課題の研究に1年間取り組んできました。今日は、その成果を2年生を中心に、発表する日でした。
 発表は午前の部と午後の部に分けて行われました。午前の部は、ポスターセッションで、24の研究テーマがありました。興味深いテーマが多く、とてもよく研究されていました。ポスターセッションでのプレゼンテーションは、原稿を見ずに説明するゼミや、研究テーマの内容を実演するなどの創意工夫もみられました。
 午後の部は、ステージ発表でした。代表に選ばれた2年生7人が、プレゼンテーションソフトを活用し発表を行いました。発表時間7分以上10分未満という限られた時間の中でしたが、皆、最高の発表を見せてくれました。発表後、審査員(大学の先生方)からでた質疑に対しての応答も素晴らしく、生徒の成長した姿が見られ頼もしく思えました。
 2年生のステージ発表の後、1年生もクラス代表者1名がステージでプレゼンテーションを行いました。2年生の後の発表で、大変緊張していましたが、見劣りしない発表を見せてくれました。

 発表会終了後には、審査員としてお招きした方々の中から、代表して熊本大学の先生から講評を頂きました。プレゼンテーション能力の高さや、研究を進めながら問題点への提言まで考える力や、様々な実験結果から考察へ結びつける力を高く評価していただきました。また、八代清流高校生が取り組んだ八代地域に関する研究は八代の文化を学ぶことへもつながりとても素晴らしい取り組みだとお褒めの言葉を頂きました。

 

 今年のプロメ・プランも無事に成功に終わりました。今回の発表もたくさんの方々のご協力を頂きました。大変感謝申し上げます。また、発表会をご覧に来ていただきました保護者様にもお礼を申し上げます。

                                                                   「★ポスターセッションの部」

  
  
                  校長挨拶                              来賓の挨拶                     テーマ 球磨川の在来魚の減少

  
     テーマ 筋肉肥大を目的としたトレーニング        テーマ  情報はどこに記憶されるのか              テーマ  消防と救命の現状  

   
        テーマ  「食」で考えよう生活習慣病               テーマ  血液型について                テーマ カンボジアの支援への提案

     
                      テーマ 住まいを考える               テーマ  日本の警察組織の特徴                 テーマ  国字について

    
                     テーマ 竹の利用法について            テーマ 幼児教育で天才児になれるのか        テーマ  色彩から読み取る源氏物語

     
              テーマ 歯と私たちの健康                   テーマ 子どもと紫外線                  テーマ  人がなぜ居眠りをしてしまうのか

    
           テーマ  2020年東京オリンピックとその影響        テーマ 祖父母から孫へ伝えたい郷土料理       テーマ  スポーツと音楽の関連性

    
              テーマ 子供の睡眠と社会背景        テーマ 天災から崩壊を防ぐための構造・地形について        テーマ  世界の教育問題

                                  「★ステージ発表の部」
     
           テーマ  アジアの民族衣装の特徴と伝承       テーマ 球磨川流域におけるプランクトンの分布        テーマ  八代の和紙について

    
            テーマ  根粒菌の培養とその応用             テーマ 河童と八代のつながり              テーマ  色と暗記の関連性について
 

    
          テーマ  カキ殻に秘められた不思議な力           テーマ  ローマ法王について               テーマ  安全なおもちゃについて

    
           テーマ 笑いによる健康への影響           テーマ  遺伝子組み換え生物について             テーマ  マグロの養殖の今


     講評  熊本大学 市村先生









 

 

修学旅行出発への結団式

1月23日(金)、今日は放課後、ラーニングルームを使用し、修学旅行の結団式を行いました。いよいよ明日が修学旅行出発の日です。団長は山西教頭、そして、1学年主任の山崎先生、クラス担任、1年生168名で出発します。
 結団式では集合時間前にラーニングルームに全員がそろい着席していました。代表の生徒が力強く決意表明をし、学年団がさらに1つにまとまり、結束の強さが増したように感じました。
 明日から、一生の思い出に残る楽しい修学旅行がはじまります。学びの心と、時間を守ることの大切さを忘れず、集団行動での規律を大事にし、事故や事件には気を付けてほしいです。体調管理や怪我にも十分気を付けてほしいと思っています。
 なお、旅行中の報告も本ページにて即時に掲載していく予定です。ぜひ、ご覧ください。

    
      団長 山西教頭からの講話                1学年主任 山崎先生からの講話                 生徒代表 結団式決意表明

センター受験者激励会

1月16日(金)、本校のラーニングルームで、明日から始まるセンター試験を受験する3年生を激励する会が行われました。 3年生は、校長、3学年主任、進路指導主事、3年生担任から、激励の言葉を受け、明日の試験に向けて背中を押してもらいました。3年生は、緊張した表情をしていましたが、先生方からの応援を受け、自信を感じさせる表情に変わりました。
 明日は、センター試験本番です。体調管理には十分に気を付けてほしいです。八代清流高校の生徒として3年間努力してきた成果を発揮することを期待しています。努力は必ず報われることを証明してきてほしいと思います。

   
       校長からセンター試験受験者へ激励の言葉                             生徒代表決意表明

手作り弁当の日

 1月16日(金)、今週は、自分が作ったお弁当を食べる「手作り弁当の日」です。家庭科の岡村先生が企画してくださいました。今日は1年4組が「手作り弁当」を持参する日です。皆、今日の日のために、前日から準備をしたり、朝から早起きをして準備しました。味もさることながら見た目もとてもよいお弁当ばかりです。一生懸命に作ったお弁当はとても美味しそうでした。絵文字:食事 給食絵文字:笑顔

    
          1-4組 手作り弁当①                   1-4組 手作り弁当②                     1-4組 手作り弁当③

    
          1-4組 手作り弁当④                  1-4組 手作り弁当⑤                      1-4組担任 寺本先生