課題研究・商品開発

平成30年の課題研究では、いろいろなものを開発、商品化しました

 

たくさんの方に食べていただいたのは、ローソン様から販売された「ゆうべにワッサン」です

県庁での商品発表の場では、多くのメディアが取材に来ていて、とても緊張しました!

店頭販売されてからは「おいしかったよ」と声をかけていただきました

 

東陽産のしょうがを使った商品「食べるしょうがラー油」も開発しました

『やつしろ産しょうが ちょっぴり辛辣油(からーゆ)』

ざくざくのしょうがをそのままご飯や冷や奴にかけて食べたり、調味料代わりに使ったり、

食べ方はいろいろです

 

これは「いぐなり団子」です

いきなり団子の皮にいぐさ&抹茶を練り込んだものです



         いぐなり団子           いぐなり団子(大葉入り)      いぐなり団子(生姜ジャム入り)

大葉や生姜ジャムを入れたものも作りましたが、意外と相性が良く、おいしくできあがりました

 

諸事情により数が作れなかったのですが、1口ドーナツに晩白柚クリームをいれたものです

商品名は「ペユコロ」

 

 「ゆうべにワッサン」以外は、東高マーケットで引き続き販売したいと考えています

また、いろいろなイベントに出かけて販売実習を行う時には、

これらの商品を販売できたらとも考えています

 

 

課題研究・調査研究『生徒商研発表』

調査研究班では現在、地元食材を使った料理で八代の良さを多くの人に感じてもらうこと、八代から元気を届けることを研究対象として取り組んでいます。

新八代駅前の「八代よかとこ物産館」に協力をしていただき、八代の特産物であるトマトを使用した「トマトカツ丼」とサイドメニューのサラダを何度も試作して原価を算出しました。

今後はトマトカツ丼とサイドメニューのサラダをメニュー化・商品化し、八代よかとこ物産館のレストランだけでなく、12月の本校の大イベントである販売実習「東高マーケット」でも売り出すことを目標に頑張っていきたいと思います。