トップページ学校紹介>沿革  >>校長室

沿革 History

 本校は大正9年5月旧制宇土中学校(うとちゅうがっこう)として設立され、学制改革により宇土高等学校(うとこうとうがっこう)と改称し、普通科教育を推進してきた歴史と伝統のある学校です。

 そして2009年に本県初の併設型中高一貫教育校として県立宇土中学校(けんりつ うとちゅうがっこう)を開校し、中等教育の先駆的役割を担うことになりました。また、高校は再編整備計画で示された1学年6学級体制を平成23年度からスタートさせました。

  • 「学校は活気のある中、落ち着いた雰囲気を保ち美しく整備され、安全な所でなければならない」 
  • 「 学校は生徒のために存在する。 何が生徒のためになるか。 生徒のために何が出来るか。 」

 このことを基本に全教職員力を合わせ、小学生・中学生の皆さんが憧れるような存在感のある学校づくりに努力してまいります。

 

kengaku 質実剛健

sankouryou
kousyou
kouka

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
大正(西暦: T+1911年)
   9年(1920年) 5月31日 熊本県立宇土中学校を宇土郡宇土町に設立認可
   9年12月 佐賀県立唐津中学校長生田徳太郎学校長に補せられる
   10年  3月 校舎第一期工事竣工,第一学年生徒120名を募集(130名入学)
   10年  4月 新校舎において授業を開始
   10年  5月 開校式を挙ぐ
   11年  3月 学級定数15学級,生徒定員675名に改められる
   13年  3月 新建設工事全部竣工
   13年  4月 生徒定員750名に改められる
   15年  3月 第一回卒業証書授与式を挙行
昭和(西暦: S+1925年)
    2年(1927年) 2月 学校長生田徳太郎,福岡県立筑紫中学校長に補せられ,兵庫県立小野中学校長甲斐重五,学校長に補せられる
 4年  7月 学校長甲斐重五依願退職し、教諭松岡衛、学校長に補せられる
 5年  3月 寄宿舎1棟を解体し、人吉中学校へ移転 
 5年  5月 創立10周年記念図書館を新築
 6年  6月 学級定数10学級、生徒定員500名に改められる
 7年11月 作業場、飼育場、堆肥舎、豚舎、作業器具庫を新築
 9年  5月 学級定数15学級、生徒定員750名に改められる
 10年  2月 第一校舎、第二校舎、生徒控所など焼失
 11年  8月 新校舎竣工
        11月 新築校舎落成式を挙行
13年  9月 衛生室新築竣工
15年  4月 学級定数20学級、生徒定員1,000名に改められる
         5月 創立20周年記念式ならびに講堂・教室の増改築落成式を挙行
18年11月 第一校舎、講堂、剣道場、生徒控所、衛生室、生徒昇降口など焼失
19年  3月 宇土郡太田尾海岸に修練場を新設
22年  7月 島田達氏寄付による図書館および書庫増築落成
23年  4月 学制改革により熊本県立宇土高等学校と称する
          7月 定時制を設置
24年  2月 生徒控所兼雨天体操場大改築竣工
          4月 学区制実施に伴い熊本県立松橋高等学校より女子生徒66名転入し,本校男子生徒147名松橋高等学校へ転出
25年  4月 本館二階建および付属工事竣工
      創立30周年記念式典・新築落成式を挙行定時制三角分校設置(5月開校)
31年  4月 生徒定員750名に改められ、本校併設定時制の募集を停止
32年  2月 生徒控所兼雨天体操場を撤去
33年  8月 体育館竣工・落成式挙行
35年  4月 音楽室および柔道場竣工
          9月 創立40周年記念式を挙行、校旗制定
37年  3月 学級定数18学級、生徒定員900名に改められる
38年  4月 学級定数21学級、生徒定員1,050名に改められる
39年  4月 学級定数24学級、生徒定員1,200名に改められる 特別教室3、便所1新築、普通教室5改増築
40年  4月 学級定数27学級、生徒定員1,350名に改められる
       10月 創立45周年記念式典を挙行、記念庭園完成
41年  2月 創立45周年記念プールおよび弓道場設置
         4月 特別教室3、普通教室4改増築、校内売店新築
       12月 剣道場新築竣工
42年  5月 高等学校教育課程改善研究指定校として文部省により指定を受ける
43年  1月 運動倉庫新設
44年  3月 寄宿舎竣工
45年 3月 図書館、家庭科棟竣工
       10月 創立50周年記念式典挙行
46年 3月 理科棟竣工
49年 8月 管理棟竣工
50年 3月 運動場敷地購入
        3月 芸術棟および普通教室棟竣工
51年 3月 普通教室竣工
52年 3月 地学・社会科および普通教室棟竣工
       12月 管理棟焼失
53年 3月 管理棟復旧、第二体育館竣工
54年 2月 柔道場竣工
55年 4月 文部省体力つくり推進校の指定を受ける
        9月 創立60周年記念式典挙行
56年 4月 トラック、野球場、球技コート全面改修工事完成。国旗掲揚台、バックネット、球技コートフェンス設置
57年 7月 創立60周年記念事業として同窓会館竣工
       12月 文部省「体力つくり推進校」全国研究発表大会にて研究発表
58年 2月 文部省「体力つくり推進校」熊本県研究発表会を行う
      11月 保健体育尽力により日本学校体育研究連合会より表彰
61年  3月        プール移転改築・プール付属舎竣工、自転車置場増設
         4月 県教育委員会より教育振興懇話会の指定を受ける
                第二運動場竣工
       10月 正門改修および部室移築工事竣工
62年 3月 定時制三角分校閉校
63年 3月 定時制三角分校廃校
        4月 県教育委員会より中・高連携研究推進事業の指定を受ける

平成(西暦: H+1988年)
   2年(1990年) 4月 県教育委員会より学力向上対策推進校の指定を受ける
   3年 3月 西体育館竣工
          5月 創立70周年記念式典挙行
          6月 セミナーハウス竣工
  5年  8月 普通教室増築竣工
  6年  3月 玄関ポーチ竣工
         4月 県教育委員会より学力向上対策推進校の指定を受ける
       12月 弓道場および射的場解体
  7年 3月 弓道場改築工事竣工
11年 3月 ゴミ分別収集場設置工事竣工
         4月 文部省よりエイズ教育推進地域事業研究指定校を受ける
12年 3月 玄関前国旗掲揚代設置工事竣工
13年 3月 吹奏楽部楽器保管庫竣工/視聴覚教室改修工事完了
         9月 文部科学省「学校の自主性・自律性の確率に関する調査研究」の調査研究指定校
       12月 教育用コンピュータ更新(42台)
14年 3月 柔道場畳改修完了
       12月 第三運動場三竣工
15年 3月 プール改修工事竣工/受電室電気設備改修工事竣工/階段手すり設置完了
16年 3月 「ネットデイ」LAN配線工事竣工
         4月 2学期制導入・学校評議員制度導入
17年 3月 管理等トイレ改修・女子舎監室設置・男子舎監室改修・渡り廊下設置工事竣工
               第二運動場土留擁壁改修工事竣工
       進路指導室改修工事竣工
        9月 1年棟生徒用トイレ改修・中央渡り廊下改修工事竣工
19年 1月 管理教室棟耐震・便所改修工事
        3月 第二運動場フェンス改修工事
        3月 東体育館手摺り設置工事
20年 1月 2年棟生徒用トイレ改修工事竣工
        3月 屋内消火栓配管改修工事竣工
        4月 1学年7学級、定員280名に学級減
        8月 熊本県立宇土中学校設置
      11月 家庭科棟解体工事竣工
21年1月 職員室、進路指導室、進路学習室、中学パソコン室、生徒会室、情報準備室、中学カウンセラー室等改修工事竣工
   3月 第3棟耐震改修工事竣工
   4月 熊本県立宇土中学校開校 1学年2学級 定員80名
   4月 熊本県立宇土中学校開校式を挙行
22年 2月 第2体育館 剣道場 耐震改修工事竣工
   6月 技術・家庭科棟竣工
    10月 創立90周年記念式典挙行
23年 4月 『中高生の科学部活動振興プログラム』の指定(3年間;文部科学省)
               90周年記念事業「宇土学びの森」整備竣工
24年 4月 海外派遣研修『グローバルリーダー育成プロジェクト(GLP)』(同窓会支援)の開始

            ※姉妹校提携提携 チェコ・Arcibiskupsk gymnasium 
25年 4月 『スーパーサイエンスハイスクール事業(SSH)』の指定(開発型5ヶ年;文部科学省)
      探査機「はやぶさ2」に生徒氏名とメッセージが搭載される
   4月 土曜授業の試験導入(18回/年)
   7月 宇土中高オリジナルくまモンバッジを制作・販売
   9月 中学:ICTを活用した「未来の学校」創造プロジェクト(教室無線LAN化・タブレットPC40台+3台)
   9月 学術顧問を配置
  10月 タブレットPC40台配備
  12月 英会話サロン「U-cube(英会話・留学支援)」を開設
26年 4月 3学期制に変更
27年 4月 高校:ICTを活用した「未来の学校」創造プロジェクト(教室無線LAN化・タブレットPC40台+2台) 
30年1月 姉妹校提携提携  台湾・静宜大学 Providence University

    4月 『スーパーサイエンスハイスクール事業(SSH)』の指定更新(実践型5ヶ年;文部科学省)
                中学教室を第1棟に移動・土曜授業の変更(8回/年)/Nステ(講座)を開始

 

令和(西暦: R+2018年)

  1年(平成30年/令和元年) 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -