トップページ学校紹介>校長室  <<沿革

校長室 Principal's office

 本校は平成21年4月県立宇土中学校が併設され,本県公立初の併設型中高一貫校として,着実に発展を続けている学校です。2020年には学校創立百周年を迎えます。建学の精神である「質実剛健」のもと,文武両道を目指し,「創造,挑戦,感動」を教育スローガンに掲げて,「確かな学力の向上」と「人間力の育成」を柱とした本校ならではの先進的な教育活動を推進しています。
 平成24年度には,知性と感性を備え広く世界で活躍する人材の育成を目指した「グローバルリーダー育成プロジェクト(GLP)」を始動し,平成25年度からは,将来の国際的な科学技術系人材育成を目指した「スーパー サイエンスハイスクール(SSH)」事業(5年間)の指定を受け,その推進に取り組んでいます。昨年度,第Ⅱ期(H30~34 5年間)の申請が採択され,SSH「実践型」へと取組を深化させ,教育課程の開発や課題研究,ICTをフルに活用した探究型授業および社会との共創にも積極的に取り組んでいます。
 平成から令和の時代へと変わりゆくなか,本校も自己変革をさらに進め,地域からの期待と信頼に応えるための学校改革に取り組んでいきます。
 本校は,生徒一人一人様々な体験を通して自分の生き方を模索し,将来の自分の道を探しながら,勉強や部活動に打ち込むことのできる学校です。夢の入り口は,ここにあります。皆さんの入学をお待ちしています。

令和2年(2020年)4月1日
熊本県立宇土中学校・宇土高等学校長
森田 淳士(もりた じゅんし)