2019年度 学校生活

牛高生の今

育友会研修及びミニバレーボール大会

7月27日(土)、育友会研修及びミニバレーボール大会が行われました。

研修では、学校安全・安心推進課による『情報モラル研修』(スマートフォンの安全利用~被害者にも加害者にもならないために)と、天草広域連合南消防署による『防災教育』の2本立てで行われました。

その後、約1時間ミニバレーで、保護者同士、家族での親睦を深めました。優勝は、2年次1組チームでした。

 

 

 

 

 

 

海族祭でギターの弾き語りを披露しました

 7月28日(日)、「牛深みなとフェスティバル 海族祭(かいぞくさい)」ステージイベントに本校生徒が出演しました。
 昨年に続き、ギターの弾き語りを披露しました。このような機会をいただき、大変うれしく思います。ご観覧いただいたみなさま、ありがとうございました。アンコールもありがとうございました♪

 

 

ご来店ありがとうございました!(販売実習)

 7月28日(日)の牛深みなとフェスティバル「海族祭」で販売実習を実施し、今年度は2年次のマーケティング選択者14名が担当しました。初めての店舗運営でしたが、商品配置や金銭授受など試行錯誤しながら販売・接客を頑張りました。また、事前に商品知識を身に付けたおかげで、しっかりとPRして販売することができました。夕方には無事に完売することができ、達成感と喜びをみんなで分かち合いました。

 地域の皆様をはじめ、保護者、先生方、生徒のみなさん、暑い中ご来店いただきありがとうございました!

 

   

 

  

中学生体験入学を実施しました

7月25日(木)、中学生体験入学を実施しました。
生徒会執行部をはじめ、学校全体でみなさんの来校を心待ちにしていました。


〇郷土芸能部による「牛深ハイヤ節」

 

 

 

〇全体会

校長あいさつに続き、生徒会長・中村くんが学校概要を説明。

  

 


〇体験授業
1時限目:国語総合・数学A・英語の中から1つを選択。

 

 

 

   
2時限目:科学と人間生活・生活産業基礎・ビジネス基礎の中から1つを選択。

 

 

 

  
3時限目:音楽・書道・スポーツⅠの中から1つを選択。

 

 

  

 
〇部活動見学

 

 

 
自分の夢や目標と向き合い、進路選択を行ってください。みなさんの入学をお待ちしています。疑問や質問等ありましたら、いつでもお尋ねください。

 

【おことわり:写真は一部モザイク加工をしています。】

※学校パンフレットは、学校案内パンフレットのページからご覧いただけます。

 

1・2年次生が進学ガイダンスに参加しました

 7月24日(水)、1・2年次生希望者38名がグランメッセ熊本で行われ「マイナビ進学ガイダンス」に参加しました。

 一人一人がブースをめぐり積極的に情報を収集していました。他校の生徒の積極的な質問やその意欲に、大いに刺激を受けていました。進路決定に向けての意識がさらに高まったようです。

 

 

 

3年次 就職ガイダンス

 7月22日(月)に本校で就職希望者(3年次14名)を対象に就職ガイダンスが行われました。大原学園の草野幸栄子先生のご指導のもと、午前の部では労働基準法、就職環境、そして求人票の見方などを学びました。午後の部では自己紹介文をつくり、実際に模擬面接を行いました。受験者と面接官の両方を経験することで実践的な面接対応力を養うことができました。

 最後に矢田君が「ガイダンスで学んだことを今後の就職活動に活かしていきたいと思います。また、就職し、わからないことがあったら、わかったふりをせずに積極的に先輩方に聞いていこうと思います。」と感想を述べました。

 生徒たちは模擬面接時もしっかりと受け答えができていました。指導してくださった草野先生、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

自衛隊説明会

 7月19日(木)、自衛隊説明会が行われ、1年次生2名、2年次生6名、3年次生4名の計12名が参加しました。

 仕事の内容や魅力について、スライドや映像を見ながらお話を聞くことができ、自衛隊に対する興味が高まったり、印象が大きく変わったりした生徒もいたようです。

 会の最後には、3年次の井本くんが「自衛隊が陸上、海上、航空という3つの分野だけでなく、それぞれ16、50、30の職種に分かれていることを初めて知りました。本人の希望や適性に応じて分かれていくということなので、どの職種になっても活躍できるように勉強と体力づくりを頑張っていきます。」と謝辞を述べました。

 進路選択の時期を迎えている3年次生にとってはもちろん、1・2年次生にとっても大変有意義な時間になったと思います。

  

 

 

 

1学期 終業式

7月19日(金)、1学期終業式を行いました。

表彰式では、弓道部、陸上競技部、野球部、バスケットボール部、英単語オリンピックの表彰がありました。

終業式では中島校長が「始業式に『挑戦』を掲げたが、1学期を振り返ってみてどうだったか。夏休みにも何か挑戦をしてほしい。今年度掲げた育てたい牛高生像『牛高esse』の1つに『社会性』がある。他の人と関わり、世の中に出ていくうえで、社会性が大切だと言われる。『身だしなみ』も社会性の一つではないだろうか。身だしなみは、相手に対する身のたしなみのことで相手の立場に立ったもの、『おしゃれ』は自分中心のもの。身だしなみを整えることで、自分も周りも気持ちよく過ごすことができる。また、夏休みは、特に3年次生は自分の将来を考える時期となる。周囲のアドバイスを頑なに聞かないで損をしてしまうよりも、『じゃなかったら』と考えることで、自分の人生を拡げることができる」とあいさつがありました。

式後には、教務部長から「宅習時間調査と夏休みの課題の取り組みについて」、進路指導部部長から「オープンキャンパスの参加のすすめ」、安全管理部長から「夏休み中の過ごし方」、そして主権者教育担当から「7月21日参議院選挙について」の連絡がありました。

充実した夏休みを過ごし、2学期に全員元気に会いましょう!

 

 

 

 

1年次 救急救命講習

7月17日(水)、天草広域連合南消防署から4名の方にお越しいただき、1年次生を対象に救急救命訓練講習会を行いました。

心肺蘇生法(119番通報、意識確認、胸骨圧迫、AEDの使用)、異物除去、止血法について学びました。署員の方は「いざという時に手を差し伸べることができる人になってほしい。勇気ある行動をしてほしい。」話されていました。生徒を代表し、吉浦くんが「今回の講習を覚えておき、いざという時におき、活かせるようにしたい」とお礼の言葉を述べました。

今回の訓練がいざという時に『救命の連鎖』につながることを期待します。