高校生活動-南部九州総体

南部九州総体開催に向けた本校生の活動を紹介!【2019.9.20更新】

感動は無限大 南部九州総体2019「響かせろ 我らの魂 南の空へ」

平成31年度全国高等学校総合体育大会が熊本、鹿児島、宮崎、沖縄、和歌山で開催されます。

平成31年7月27日(土)~8月20日(火)

熊本県開催:水泳(競泳)、ハンドボール、バドミントン、ボート、剣道、レスリング、アーチェリー
高校生活動
インターハイを開催する地元高校生が、企画・準備・運営に自らの創意工夫を持って多様な活動に取り組みます。
大会成功に向けて本校でも推進委員を中心に全校でさまざまな活動を行います。
県高校生活動推進委員会生徒執行部副委員長に

岸谷くんが熊本県高校生活動推進委員会生徒執行部副委員長、そして県南地域の代表を務めます。

南部九州総体ーPR動画【H30.10.30掲載】
南部九州総体ーPR動画(牛深高校版).mp4










※掲載できる動画サイズが2MBまでのため、画質を落としています。
 画面サイズを小さくしてご覧ください。
高校生活動を紹介

高校生活動

県高校生活動推進委員会 解散式

 9月19日(木)、県高校生活動推進委員会の解散式に岸谷くんが出席しました。岸谷くんからの報告をお伝えします。

 9月19日をもって県高校生活動推進委員会は解散しました。この1年間、推進委員会の先生方、高校の先生方、委員の皆、関係者の方、全ての方のおかげで活動を成功させることができました。ありがとうございました。1年間の活動を通して出会えた県内外の高校生、そして執行部の皆、ありがとう。この1年間、最高の日々でした。

 

北関東総体2020開催に向けて

 本校推進委員・岸谷くんから来年度開催「北関東総体2020」についてのお知らせです。

来年度の「魅せろ躍動 北関東総体2020」は、北関東ブロックを中心に分散開催されます。東京オリンピック・パラリンピック、そしてインターハイと盛り上がる1年になりそうです。

しかしオリンピック・パラリンピックの開催に伴い分散開催となり、費用面で資金不足の問題に直面し、開催危機となっています。インターハイの開催そのものが危ぶまれるという大変厳しい状況全ての競技を中止することなく2020年インターハイを開催するため に「2020インターハイ特別基金」が設立されました。

  「2020インターハイ特別基金」について

高校生の夢を閉ざさないためにも、ぜひご協力ください。

南部九州総体2019閉幕

「県高校生活動推進委員会」初会合が行われたのは昨年の7月10日。約1年間、本校推進委員そして熊本県高校生活動推進委員会生徒執行部副委員長として準備から本番まで大会を盛り上げてきた岸谷くんからのメッセージです。

 8月20日(火)、令和元年度全国高等学校総合体育大会 感動は無限大 南部九州総体2019が幕を閉じました。1年間、ご支援、ご声援、PR活動などありがとうございました。心より感謝申し上げます。選手のみなさん、感動をありがとうございました。

インターハイ水泳~補助役員として支えてきました

アクアドームくまもとで行われたインターハイ水泳(競泳)に補助役員として参加した本校推進委員・岸谷くんからの報告です。

5日間、補助役員として大会運営に携わりました。私たち高校生活動で作った手作り記念品が手渡しされる様子などを見ることができ良かったです。競技も全国レベル、そして世界レベルの戦いを見ることができました。

この南部九州総体2019を作りあげる一員になって本当に良かったと実感しました。

秋篠宮ご夫妻と高校生との御交流会に参加しました

7月26日(金)、秋篠宮ご夫妻と高校生との御交流会に参加した本校推進委員・岸谷くんの報告です。

7月26日に、鹿児島市のホテルで開かれた秋篠宮ご夫妻と高校生との御交流会に参加しました。ご夫妻にパネルをお見せしながら、熊本県の高校生活動・高校生の活躍をお伝えすることができました。また、ご質問にもきちんとお答えすることができ、とてもいい経験になりました。

このような機会を持つことができたこと、そしてインターハイ開幕までのこの1年間の取り組みの中でたくさんの人に出会えたことは一生の財産になると思います。1年間の活動を次年度群馬県を中心に開催される北関東総体に携わる後輩たちに伝えていきます。

インターハイは、8月20日まで行われます。最後まで応援よろしくお願いします。

【秋篠宮ご夫妻と高校生との御交流会の様子は、テレビや新聞等でも紹介されました。】