学校生活(全校・全体)

学校生活

学校 令和2年度 2学期始業式

 1学期に引き続き分散登校のため、2学期の始業式を8月24日(月)と25日(火)の午前と午後、28日(金)の午前、計5回に分けて行いました。学校とはまゆう療育園の仮教室、在宅訪問生の自宅をオンラインでつないで行いました。画面をとおして校長先生の話を聞いたり、一人一人名前を呼ばれると声やスイッチで返事を返したり、校歌を聞いたりしながら、気持ちよく2学期のスタートをきることができました。

 

令和2年度1学期終業式

 分散登校のため、1学期の終業式を7月30日(木)の午前と午後、31日(金)の午前と午後、4回に分けて行いました。学校とはまゆう療育園の仮教室、在宅訪問生をオンラインでつないでの式です。画面をとおして校長先生の話を聞いたり、一人一人名前を呼ばれると声やスイッチで返事を返したり、校歌を聞きながら1学期の学習の写真を見たりしました。夏休みになりました。2学期に会えるのを楽しみにしています。

1学期の授業を振り返って

 7月30日、31日とで終業式を行い、1学期が終わりました。新型コロナウィルス感染症予防のため、4月の新学期から授業ができませんでしたが、オンライン授業で学習を始めていき、徐々に在宅訪問生は6月から、通学生は7月から仮教室での授業を行っていくことができました。オンライン授業を始めた頃、画面を通して久しぶりに再会した時には、お互いに喜びあいました。また、感染症対策が長引く今日、直接話したり、触れ合ったりすることの大切さも感じた1学期でした。

オンラインを利用した仮教室での授業

 仮教室(はまゆう療育園大会議室)の授業では、感染予防のため、お互いに距離をとった上に間をパーテーションで仕切って授業を行っています。それでは淋しいので、オンラインでつないで、一緒に始まりの会をしたり、授業の最後にがんばったことを発表したりしています。生徒もみんなの顔が見ることができ、うれしそうに授業に取り組んでいました。

授業再開しました

7月3日(金)より、はまゆう療育園内の仮教室での授業が再開しました。3密を避け、感染症予防対策を講じながら授業を行いましたが、久しぶりに顔を合わせて授業ができる喜びをお互いに感じることができました。

オンライン授業の様子 5

 

 新型コロナウイルス感染症予防対策のため、本校の児童生徒はなかなか家族と会うことができない状況が続いています。そのような中6月16日の高等部生徒と6月24日の小学部児童のオンライン授業では、ご家族の方にもオンライン授業につないでもらい、授業参観をしていただきました。久しぶりに様子を見ることができたので、ご家族の方も児童生徒もうれしそうでした。

 授業においては、中継場所を工夫することで、地域の名所をその場から紹介したり、職員によるコンサートを行ったりしました。

オンライン授業の様子 4

今回の生徒は高等部1年生です。入学してから一度も会うことができていなかったので、もう六月ですがようやく「ご入学おめでとうございます」とお祝いを伝えることができました。初めての授業でもあったので、担任・担当の職員が自己紹介をしたり校歌を歌ったりしました。オンラインの良さを生かし、屋外に出た職員が、美しい海の青と空の青との間から中継を行いました。

オンライン授業の様子 3

 5月28日(木)は、高等部と小学部の訪問教育の自宅生とオンライン授業をしました。始めの会はそれぞれ違うミーティングルームで授業を行いましたが、途中から同じミーティングルーム(パソコン画面上でお互いの顔を見ることができる状態)で一緒に授業を進めました。授業は音楽にまつわる内容を行い、最後にピアノの演奏を聴いて終わりました。休校や行事の中止が相次ぐ中、他学部生とも久しぶりに顔を合わせることができました。

オンライン授業の様子2

5月21日(木)は、はまゆう療育園の園生、高等部・小学部の訪問教育の自宅生、合計3人の児童生徒とオンラインによる授業をしました。楽器の生演奏をして歌の学習をしたり、実際にお茶を入れながらのオンラインお茶会をしたりしました。その他、デジタル絵本を一緒に読み進めたりもしました。

オンライン授業の様子1

先週よりオンライン授業に取り組んでいます。5月20日(水)は、本校をメインルームに設定し、はまゆう療育園と在宅勤務中の職員ともつないで、オンライン上で職員の紹介を行いました。小学部でも、訪問教育の自宅生と初めてのオンライン授業を行いました。お互いに久しぶりに顔を見られたのでうれしそうでした。

 

平成30年度(2018年度)卒業生修了式

平成30年度(2018年度)卒業生修了式

 3月11日(月)の午前中の練習後に、小中高等部の卒業生の修了式を行いました。卒業生は、校長先生から一人一人手渡しで、修了証を受け取りました。皆さん、元気よく返事をしたり、堂々と修了証を受け取ったりしていました。修了式の中では、卒業生が卒業制作で作った作品を披露しました。小学部の卒業生は、「ウェルカムボード」(立て看板)を、中学部の卒業生は「ティッシュケース」を、高等部の卒業生はオリジナルの装飾をした「カップとバック」を紹介しました。いよいよ明日は卒業式です。思い出に残る卒業式にしたいと思います。

 

2019年 3月全校集会

 3月1日の午後に本年度最後の全校集会がありました。集会の中で、児童生徒の表彰がありました。小学部の児童の熊本県人権作品展、中学部の生徒の肢体不自由児デジタル作品展(熊本県肢体不自由児協会主催)での受賞の表彰がありました。表彰を受けた児童生徒はとてもうれしそうでした。集会の司会は、小学部と中学部の児童生徒が行いました。「なかまのうた」を歌った後、卒業生が3つの班に分かれ、全校児童生徒でボッチャに取り組みました。高等部3年生と一緒に取り組む最後のボッチャは、訪問教育生も映像で参加し大いに盛り上がり、楽しい思い出を作ることができました。

 

高校総体に向けた記念品作り

「高校総体に向けた記念品作り」

   苓北支援学校では、平成31年度全国高等学校総合体育大会で全国から来県する選手の皆さんに熊本の魅力を発信し、参加者の思い出に残る大会の記念品として、染色ハンカチを作りました。小中高等部の児童生徒で協力して作成しました。折り方や染め方など児童生徒一人一人が得意な動きを活かしたり、色を組み合わせたりしてオリジナルのハンカチを作成しました。

平成30年度2学期終業式

 

平成30年度「2学期終業式」

 12月19日(水)と20日(木)、21日(金)の午前中は、訪問教育の生徒の終業式がありました。校長先生より、通知表をもらったり、写真を見ながら2学期の頑張りを振り返ったり、校歌を歌ったりしました。

21日(金)の午後には通学生の終業式がありました。通知表渡しでは、校長先生より児童生徒一人一人が手渡しで通知表を受け取り、周りから拍手を受けていました。児童生徒の皆さんはとても嬉しそうでした。その後、小・中・高等部の児童生徒の代表が2学期の頑張ったことを発表しました。最後に校歌をみんなで歌い、楽しい雰囲気で2学期を終えることができました。3学期に、元気なみんなに会えることを楽しみにしています。

平成30年度 学習発表会

11月18日(日)に学習発表会を、はまゆう療育園の訓練棟3階をお借りして行いました。

  開会宣言は、本校児童生徒19名が一つのボールをつなぐVTRで行いました。発表では、小学部は「ブレーメンの音楽隊」の劇を行いました。児童の一人一人が得意な動きで、楽器を演奏したり、台詞を伝えたりしながら、元気一杯演じることができました。発表後は大きな拍手をいただき、児童のみんなも嬉しそうでした。

 中学部は、日頃の学習の取り組みをクイズやゲーム形式で披露しました。クイズに正解したり、ゲームに成功したりすると、日頃の学習の成果を披露すると客席からは歓声があがっていました。また、クイズの勝敗が決まった後は、全員で協力して交響曲第9番をハンドベルやツリーチャイムを使って演奏し、心温まるフィナーレとなりました。

 高等部では、自分たちで調べた地域の歴史や文化について3班に分かれて紹介をしました。「調査班①」では、訪問教育の生徒たちが、自分の住んでいる苓北、牛深、本渡について調べVTRで発表しました。「調査班②」では、本校の通学生が、苓北町の名所や美味しい物について校内でアンケートを取り、その結果を発表しました。「歴史班」では、苓北町にある富岡城にまつわるエピソードを劇にして発表しました。


  閉会宣言は、訪問教育生の3名が、ピタゴラスイッチに挑戦する映像で行いました。

    当日は、保護者、はまゆう療育園の関係者の皆様、旧職員など多数の参観と御声援をいただき、ありがとうございました。児童生徒はとても嬉しかったことと思います。思い出に残る一日となりました。


平成30年度 合同運動会

「平成30年度 合同運動会」

  10月14日(日)にはまゆう療育園と苓北支援学校の合同運動会をはまゆうホールで行いました。競技では、赤団と白団に分かれてボードを倒し合う学校競技、はまゆう療育園と合同の赤白応援合戦、代表リレーなどで熱戦を繰り広げました。また、園生の皆さんと児童生徒たちが一緒に合同ダンスを楽しみました。児童生徒たちは、開会式や閉会式での司会やリレーのスターター、ダンスリーダーなど様々な役割を担いながら運動会を盛り上げました。閉会式の成績発表では赤団、白団同点で、両方優勝となり共に喜びを分かち合いました。ご声援ありがとうございました。



全校・全体

<スクールコンサート>

 9月27日(木)の午後にはまゆうホールにて「志岐八幡宮獅子舞太
鼓踊保存会」をお招きしてスクールコンサートを実施しました。
スクールコンサート.pdf


<特別活動「なかよし集会」>

 
 


 5月8日~13日は、校内人権週間でした。5月8日(火)には、人権について学ぶことを目的にして、「なかよし集会」を行いました。自分の好きなものなどを書いた自己紹介カードを持ち寄り、輪になって順番に紹介し合いました。笑顔で楽しく触れ合いながら、「自分のことを伝えること」「友達のことを知ること」の大切さを学び、人権意識を高めることができました。