校訓

校訓

 校訓  誠実 剛健 礼節

 工業技術者として、知識を磨き、専門の学理技術を身に付け、確固たる信念を持つ中堅技術者となる人間形成の指針とする。

 

誠実
 何事をやるにしても誠心誠意、真心を持って忠実にやること、着実にコツコツと努力を積み重ねてゆく誠実さこそ社会人として、工業技術者として備えるべき第一の要素である。

剛健
 世の荒波をのりきるには心身共に健やかでなければならない。剛健とは心身共に真の意味の強さを表現している。

礼節
 礼儀と節度、これは多くの人々と交わる上に於て、お互いに他を尊重し、楽しい社会をつくるための潤滑剤として、ともすれば粗野になりがちな現代の青年の特に心すべき大切な基本である。

教育目標

 本校すべての教育活動を通して、校訓「誠実・剛健・礼節」を基盤に、知・徳・体の調和に留意し、心身ともに健康で、豊かな心をもった生徒を育成する。また、「ものづくりを通した人づくり」を実践しながら、社会の変化に的確に対応し、自立して将来を切り拓く主体性のある生徒を育成する。さらに、各科の特色を活かした取組を行いながら、地域社会から信頼される学校づくりを目指す。

 

「北辰となる資質・能力」 ~目指す人間像~

  • 主体性やリーダーシップを発揮する人
  • チャレンジ精神とあきらめない心を持つ人
  • 他者への思いやりと感謝の心を持つ人

 

北辰:星空の中心として輝く北極星のように、卒業後は各方面のリーダーとして活躍する本校が目指す人間像。

教育方針
  • 専門高校として、ものづくりを通した人づくり教育を推進する。
  • 確かな学力の育成と進路実現に向けた取組を充実する。
  • 心身ともに健康で、豊かな心をもった生徒を育成する。
  • 地域に信頼され、特色ある学校づくりを推進する。