新着
ブログ
06/21
学校生活・行事予定
 本日はピックアップした3つのグループの活動をご紹介します!   ●「環境問題からの再生」グループ  本日は環境省国立水俣病総合研究センター(国水研)の松山先生による出張講義!水俣湾の現状についてフリーディスカッションを行いました。水俣湾のアオサやヘドロを持ってきていただき、 栄養塩の状況を説明していただきました。その後は生徒たちが考えた水俣湾改良のアイデアを先生に提案し、 実際に実現できるかを話し合いました。夏休みには先生と実際に水俣湾や水俣川の調査を行います!   ●SGH委員会  今後、海外から水俣市を訪問される方のために、水俣市を紹介する英語のプレゼンテーションを作成中です。   ●「環境ビジネス」グループ  班で調査内容をまとめ、課題・問題点とその改善策を考えています。  
 6月16日(日)熊本県高校生ものづくりコンテストが玉名工業高校で開催されました。水俣高校からも旋盤作業部門に2年野中君(機械科)、電気工事部門に3年岡野君(電気建築システム科電気コース)、木材加工部門に2年橋本君(電気建築システム科建築コース)の3名が出場して、日ごろ磨いた技を競いました。3人それぞれに全力で取り組み、制限時間内に見事に作品を完成させました。結果は、あと一息というところで入賞を逃しましたがよく健闘したと思います。今後も「ものづくり」をとおして社会に貢献できるよう頑張ってください。
本校では毎年、いじめ防止に向けた取組として、生徒が主体となり、「いじめをなくす人権宣言文」を作成しています。 また、「スクールサイン」というサイトを利用し、いじめの相談をしやすい環境づくりを行っています。  <教室に掲示されている宣言文と各種相談窓口の連絡先>
本校の2年生が、SGH水俣ACTⅠの活動の一環で国立水俣病総合研究センターと共同で、「水俣病の現状~水俣湾を含む八代海域でのDINの季節的・地理的変動について~」というテーマで、継続的に調査を行っています。 この研究は水俣湾の漁獲量が減少していることとDIN(溶存態無機窒素濃度)との関係を明らかにする目的でスタートし、海水を採集し、水質の分析を続けています。本研究については、国水研で行われるNIMDフォーラム等で発表し、多くの方に水俣湾の現状について知ってもらう機会となりました。 <NIMDフォーラムでの発表>
毎年水俣市では、市全体で行う水俣市総合防災訓練が行われています。避難所として水俣高校の体育館を使用します。地域の方々と全校生徒で、津波を想定した体育館への非難や、負傷した人への手当ての仕方、ご飯やカレーの炊きだしなど、災害を想定した訓練を行っています。  
水俣高校では各教室で燃えるごみ、廃プラスチック、缶、ペットボトル、ペットボトルキャップの5種類にゴミを分別しています。また、コンタクトレンズの空ケースを各教室と昇降口で回収しており、学校の中で出来る資源の再生に力を入れています。 コンタクトの空ケースの回収は、CO2排出量の削減につながるだけでなく、空ケースの売却代金は日本アイバンク協会へ寄付されています。      <教室のゴミ箱>                   <コンタクトケース回収ボックス>     
本校は平成27年度より文部科学省のスーパーグローバルハイスクールの指定を受けています。 海外研修・台湾修学旅行に参加したり、海外からのゲストを多く迎え入れたりするなど、国際交流が盛んです。昨年はUNEP(国際連合環境計画)の職員の方々と交流する機会があり、SDGsの観点から私たちが住む水俣の現状や取組について調査しました。 SGHの様々な活動により一人ひとりの国際理解が進み、他者を受け入れる度量が大きくなっていると感じます。 <SGH事業における様々な交流の様子>
  工業科の生徒たちは毎年、環境に配慮した様々な取組を考案・実践しています。 昨年度は熊本県工業高校生徒研究発表会において機械科のEVスクーターの研究が最優秀賞を受賞し、「小径丸太廃材を活用した教材キットの開発・販売」に取り組んだ建築コースの3年生が第6回高校生ビジネスプラン・グランプリの最終審査会ファイナリスに選ばれ東京大学でプレゼンテーションを行いました。 <機械科の取組> <建築コースの取組>
ブログ
06/18
学校生活・行事予定
 6/14~16にかけて鹿児島県伊佐市菱刈カヌー場にて九州高校総体カヌー競技大会に参加してきました。本校からは県高校総体で上位入賞した女子ペア、女子フォアがエントリー、特に女子フォアは高校総体で敗れた悔しさを胸に大会に挑みました。                                            女子ペアは8位入賞。女子フォアは2'02"957でゴール、4位チームに0.01秒差で勝利し、3位に入賞しました!応援ありがとうございました。  ※現在カヌー部は部員を大募集中です。興味のある方はカヌー艇庫までお越しください。カヌー体験もできますよ。
 6月16日(日)本校にて、水俣第二中学校の女子バスケ部と合同練習を行いました。本校選手と中学生がペアを組み、練習に取り組んでいました。今後も両校の選手に水俣芦北のバスケ界を盛り上げてもらいたいものです。中学生のみなさん、中体連がんばってください!応援しています(^o^)    
 守屋先生の音楽の研究授業です。1年生が元気に歌っています。バイオリンについても勉強しました。    東郷先生の1年生現社の授業です。ICTを使って若者の文化や生き方について考えています。    高木先生の生物の授業です。遺伝子についての学習です。さすがに3年生の内容で難しいですが、模型などを使ってわかりやすく学んでいます。
ブログ
06/13
学校生活・行事予定
 6月10日~15日は水俣高校公開授業週間です。この期間、各教科で授業力の向上のために研究授業に取り組んでいます。6月11日(火)の研究授業の様子です。  野仲先生による2年生数学の研究授業、円と接線についての授業です。  機械科、山中先生の原動機の授業です。圧力について実験を交えながら教えています。   英語は、八代高校からスーパーティーチャーの高木先生においでいただいて、1年生でディベートの指導をしていただきました。
ブログ
06/13
学校生活・行事予定
 毎週水曜日の6限目はLHRです。今週のLHRでは、2学年は進路LHRを実施しました。普通科は大学や専門学校の各分野に関する資料を見てその特徴を分析し、商工は会議室に集まり求人票の見方を学びました。  
 本日、九州高校総体へ出場する生徒の激励会を本校体育館にて行いました。  出場する生徒たちからは緊張が感じられました。しかし、それ以上に結果を目指して最後まで全力で取り組もうとする意気込みが決意表明から感じることができました。  ぜひ、結果もほしいと思いますが、悔いが残らないプレーをしてきてください!!頑張れ水俣高校生!!!!  
水俣高校は校舎が新しく、生徒も一生懸命掃除に取り組むので、トイレはいつもピカピカです。 さらに、全ての女子トイレにトイレ用擬音装置(音姫)が設置されています。快適に用を足すことができます。 また、月に1回のエコスクールデーには水高生の環境・エコ意識が高まるように、環境委員が節電・節水の呼びかけを行っています。   水俣高校のトイレ              「音姫」完備!
本校は、保健委員会の活動が活発で、毎年文化祭では生徒の健康への意識を高める為に、工夫を凝らした発表をしています。 また、保健室の勝田先生はとても親切で、体調を崩した生徒のケアをしてくれます。 スクールカウンセラーの先生も定期的に来校し、心の悩みを抱える生徒に寄り添ってサポートしてくれます。      文化祭での発表                   水俣高校の保健室
こんにちは。6月7日に生徒会とPTA役員さん5名によるミーティングが行われました。 議題は、恋龍祭で水俣高校のよさをPRする方法についてでした。 生徒、PTA役員さんからも活発な意見が交わされていました。今年は一味違うかも!? 今年の恋龍祭は7月28日(日)に実施されます。 生徒たちの活躍をぜひご覧ください!
 令和元年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)が、南部九州にて開催されます。  熊本県では、大会を盛り上げるため、様々な取り組みをしています。その一環として、競技場に設置する「応援メッセージ入りのぼり旗」を製作しました。本校では高校生活動推進委員会、美術部、書道部が協力し、四国四県(愛媛県、高知県、徳島県、香川県)の旗を完成させました。これらは菊池市斑蛇口湖のボート競技会場に設置されます。  選手の皆さんの健闘をお祈りしています。  
本校には、Wi-Fi環境の整った視聴覚室が設けられおり、放課後は自習室としても生徒に開放されています。さらに、水俣高校は文部科学省のスーパーグローバルハイスクールに認定されており、他校にない様々な取組が行われています。2月末にはSGH成果発表会が開かれ、1年間の取組の成果を発表します。  視聴覚室PCともえぎPCの様子  SGH成果発表会
                本校では、教育の機会均等を図り、将来社会に貢献し得る人材を育成することを目的として様々な奨学金を各ご家庭に案内しています。教室に案内を掲示するだけでなく、「学校安心安全メール」により、各家庭に奨学金の連絡が確実に届く体制を整えています。奨学金については、こちらから。 教室の掲示物  
 6月8日(土)の午後から、水俣第一中学校のバスケットボール部と合同練習をしました。場所は三中の体育館。本校選手と中学生がペアを組み、パスやシュートの練習をじっくりした後、ミニゲームをしました。中体連をひかえ、中学生のプレーには気合が入っています!本校チームは総体後に3年生が引退し、新チームを結成して日が浅くまだまだ練習が必要ですが、中学生との練習が新鮮で刺激を受けました。  中学生のみなさん、中体連がんばってください!応援しています^^
 6月7日(金)、本日3名の実習生が2週間の教育実習を終えました。  この2週間を通して感じたこと学んだことを次のステップへ繋げてほしいと思います。2週間お疲れ様でした。また、実習期間が3週間の2名の実習生もあと残り1週間です。少しでも多くのことを体験し経験値となるよう頑張ってください!!  写真は実習生による研究授業の様子です。    
ブログ
06/07
学校生活・行事予定
 金曜日の6限目は、2学年の総学です。世界の環境問題や水銀に関する水俣条約、SDGs(持続可能な開発目標)などそれぞれのテーマに沿って、インターネットや書籍を利用して調査を行っています。  
 今日の午前、水俣高校ではスポーツテストが行われていました。  みんないい記録がでるよう頑張っていました。特に3年生は最後の記録になるので最高得点を取るためにこの日に向けてトレーニングをしてきた生徒もいました!!2、3年生は去年の記録を更新できたかな?
ブログ
06/05
学校生活・行事予定
 本日、午後から生徒会選挙を行いました。新生徒会長を始め副会長、庶務などの役職に立候補した生徒から今後の水俣高校をさらによくするための熱い思いを込めた講演が行われました。  選挙に出馬した皆さん、これから水俣高校を一緒に盛り上げていきましょう!!  
ブログ
06/04
学校生活・行事予定
 6月3日(月)の6限目のLHRの時間に2年生の普通科の生徒たちにむけて、キャリア教育の一環として教育実習生が先輩講話を行いました。大学生活について、高校生活(学習、進路、特別活動、入試等)、後輩へのアドバイス等をそれぞれの実習生が具体的に話をしてくれました。スライドを準備して話してくれた実習生もいました。生徒たちは、真剣に聞き入っていました。     
 5/31~6/2にかけて熊本市植木弓道場で県の高校総体が行われました。  男子は予選通過となりませんでしたが、女子が上位7校で行われる決勝リーグに進出し、最終的に5勝1敗(総的中数76)の成績で初優勝を決めました。  これから7/6に佐賀県佐賀市で行われる全九州総体、そして8/7~10に宮崎県都城市で行われる南部九州総体に出場します。  熊本県の代表として、少しでも良い結果を残せるよう引き続き練習を頑張っていきます。これからも応援よろしくお願いします。  
     去る5月25日(土)に東京千代田区のホテルルポール麹町で関東地区熊本県立水俣高等学校同窓会「第19回総会・懇親会」が催されました。  総会では、浜田誠也会長(昭和49年卒)の挨拶に始まり、米納康志水俣高校校長と真野頼隆水俣高校同窓会会長(昭和49年卒)の来賓挨拶があり、議事では活動報告や決算報告、役員改選と続きました。  懇親会では、来賓に高岡利治水俣市長、坂本輝允関西水高会会長(昭和33年卒)、丹木幸美関東水俣同郷会会長(昭和38年卒)、鈴 和幸熊本県東京事務所次長、守田明法東京熊本県人会事務局長、鎌田みゆき熊本県市長会東京事務所長と多くの来賓にお越しいただきました。  本田重敏副会長(昭和39年卒)の乾杯で会は始まり、途中ゲスト出演としてプロの音楽活動をされている【Be.】浜崎快声さん(平成11年卒)と【藤原歌劇団】龍進一郎さん(平成6年卒)のミニコンサート、水俣クイズの進行役として芸能活動をされている【丸福ボンバーズ】野崎数馬さん(昭和63年卒)が会に花を添えていただきました。最後は、旧水俣高校・水俣工業高校・現水俣高校の3曲を参会者全員で合唱し、福山千晴副会長(昭和36年卒)の閉会挨拶で会を閉じま...
 5月30日(木)に、「水銀に関する水俣条約」に関連するプロジェクトの一環で、日本や水俣の環境政策の視察のために、トルコの環境省職員ら6名が来校しました。学校における環境教育(SGH)のカリキュラムや生徒による環境保護活動について、生徒会環境委員および美化委員の生徒と本校の職員がプレゼンテーションを行いました。プレゼンについては、「高いレベルで環境に関する教育活動が行われている」「生徒の環境保護活動から、地球環境基金への寄付まで及んでおり素晴らしい」などの言葉をいただきました。水俣高校では当然のように毎日取り組んでいる活動が、このような機会を通して様々な場所に広がってほしいと思います。  
連日の応援ありがとうございます。本日は第二高校で女子の三回戦が行われました。   (女子の試合結果)  三回戦 水俣 45-91 熊本商業 負け  昨年の高校総体でベスト4入りしている熊本商業高校と対戦しました。ゲームの入りでは相手チームのスピードと技術力に圧倒され、1ピリで35点以上とられてしまいます。2ピリではゾーンディフェンスに変更し、少しずつですが水高らしいドライブや3Pシュートが見られるようになりました。3ピリでは水高のディフェンスの頑張りもあり、相手チームのシュートが落ち始めます。シュートチェックを頑張る選手とリバウンドを頑張る選手、全員の頑張りで20点ほどの失点に抑えました。そのまま4Pへと突入します。これまで出場機会の少なかった3年生選手も出場し、シュートを決めてほしいとお互いを思いやるプレーがたくさん見られました。  しっかりとした実力を備えたチームを相手に、点差はありますが、練習の成果を発揮して精一杯戦えました。高校総体3日間でも、心身ともに成長した部員たちでした。3年生にとっては今のメンバーでできる最後の試合。昨日負けてしまった男子の応援もあり、思い出に残る試合となりました。  保護者の皆...
 本日の会場は男子が熊本農業高校、女子は第二高校です。会場は分かれても心は男女とも1つ!全力で戦いました。   (男子の試合結果)  二回戦 水俣 40-47 熊本農業 負け  二回戦は会場校である熊本農業高校との対戦でした。1ピリは得点が伸びず苦しい戦いでしたが、2ピリで本校チーム自慢の3Pシューターが幾度も3Pを成功させ波に乗り、10点近くリードしたまま前半終了。このまま逃げ切りたいという思いでハーフタイムを過ごします。しかし、後半に入ると本校チームのディフェンスを相手に攻略され、離した分の点差をじわじわ詰められることに。焦りが出て、視野が狭まりパスがうまく回らず、相手に逆転されてしまいます。4ピリ残り1分半でタイムアウトを取りましたがシュートを決めきれず、最後はファールしてでも相手の流れを止める!という3年生の気持ちが見えましたが、追いつけませんでした。最後まで必死に戦い、悔し涙を流す選手たちの姿を見れば、彼らのバスケットボールに対する真剣さが伝わります。   (女子の試合結果)  二回戦 水俣 48-46 熊本西 勝ち  女子の対戦相手は熊本西高校。昨日と同じスタートメンバーで挑みました。序盤は相手の勢いあるプ...
 こんにちわ、水俣高校ハンドボール部です。5月31日(金)に高校総体初戦で今年の春の県大会を制覇した王者千原台高校と試合をしてきました。王者との圧倒的な力の差を見せつけられましたが、アップの雰囲気、試合の入り方など学ぶものもありました。この経験をチームの成長に還元し、チームの目標である「勝つチーム」「応援されるチーム」になりたいと思います。これからも応援よろしくお願いします!!  また、保護者の皆様、平日にも関わらず送迎や応援をしていただきありがとうございました。  
 水俣高校ではポートフォリオ(活動記録)の作成に全クラス(一、二年生)で昨年度から取り組んでいます  新入試への対策や自分達の活動を振り返り次の活動に生かす。また自分の成長を客観的に見るためのデータとして定期的にパソコン入力を行っています。  今回は今年度第一回目の作成で、新入生研修や体育大会の振り返り等を行いました。  パソコン入力が、苦手な生徒は苦戦していましたが、生徒同士で、助けあって何とか入力できました。  進路実現と自己実現につながる活動として今後も取り組んでいきます。
高校総体1日目は第二高校に来ています。男女ともに初戦突破しました!!試合の模様をお知らせします。 (男子の試合結果)  一回戦 岱志高校 117-25 勝ち  初戦は岱志高校と対戦しました。序盤から主力選手が次々に点を決めダブルスコアで1ピリを終え、大幅にリードしました。安定したパスを繋げ3Pシュートも多く成功して点差を広げ、後半は控え選手が交代で出場。2、3年生の選手全員がゴールを決めさらに勢いがつき、100点差近くつけて快勝しました。明日の2回戦は気持ちを切り替えて挑みます!   (女子の試合結果)  一回戦 第二高校 49-46 勝ち  対戦相手の第二高校は強豪校である上に会場も第二高校だったので、大勢の応援が駆けつけていて本校チームにとっては完全アウェイな雰囲気でした。緊張感漂う中、試合開始直後に2年生選手が点を入れ、その勢いでゴールを連続で決めました。しかし、相手の強いディフェンスに幾度もシュートを阻まれ、前半は相手に1点差でリードを許して終了。ハーフタイムでは焦りを見せる選手たちを仲間が励まし、なんとか冷静さを取り戻して後半に突入しました。相手選手との接触プレーでファウルを立て続けに取られ、やっとの思いで運ん...
 5月27日(月)より、2週間と3週間のカリキュラムで本校卒業の5名の実習生が教育実習に来ています。実習期間を通して多くのことを学び、是非夢実現に繋げてほしいと思います。実習生の皆さんよろしくお願いします!        
 5月22日(水)に、本校体育館において、JICAデスク熊本国際協力推進員の赤星亜朱香様を講師に迎えて、1年生を対象に「SDGs?持続可能な世界とは?」をテーマに御講演いただきました。講演では、青年海外協力隊やシニア海外ボランティアとして活動された東ティモール民主共和国やミクロネシア連邦の様子をはじめ、開発途上国の現状だけでなく、日本の課題を示されました。また、様々な課題の解決策の手段としてSDGsの視点で考えることを提案いただきました。世界のみならず自分の身近な問題に対しても、世界共通のSDGsの視点で取り組むことで、持続可能な社会を構築することが可能だということを学ぶことができました。    
 5月21日(火)に、平成28年11月から継続して行っている慶應義塾大学との連携事業「環境デジタルアート」について、ICT機器を利用して当該学生とデジタルアート作品の製作に向けたディスカッションを実施しました。  はじめに本校生徒のアイディアを伝え、それに関して大学生と質疑応答を繰り返し、実現可能なアイディアについて協議を行いました。慶應大生と協議した内容を整理して、7月の第2回遠隔講義および夏のワークショップに向けて具体化していきたいと思います。      
ブログ
05/27
学校生活・行事予定
 生徒会新役員選挙の受付、本日で終了しました。立候補者の皆さんは、新しい水俣高校を担う思いを発信していってください。