新着
ブログ
06/21
学校生活・行事予定
 本日はピックアップした3つのグループの活動をご紹介します!   ●「環境問題からの再生」グループ  本日は環境省国立水俣病総合研究センター(国水研)の松山先生による出張講義!水俣湾の現状についてフリーディスカッションを行いました。水俣湾のアオサやヘドロを持ってきていただき、 栄養塩の状況を説明していただきました。その後は生徒たちが考えた水俣湾改良のアイデアを先生に提案し、 実際に実現できるかを話し合いました。夏休みには先生と実際に水俣湾や水俣川の調査を行います!   ●SGH委員会  今後、海外から水俣市を訪問される方のために、水俣市を紹介する英語のプレゼンテーションを作成中です。   ●「環境ビジネス」グループ  班で調査内容をまとめ、課題・問題点とその改善策を考えています。  
 6月16日(日)熊本県高校生ものづくりコンテストが玉名工業高校で開催されました。水俣高校からも旋盤作業部門に2年野中君(機械科)、電気工事部門に3年岡野君(電気建築システム科電気コース)、木材加工部門に2年橋本君(電気建築システム科建築コース)の3名が出場して、日ごろ磨いた技を競いました。3人それぞれに全力で取り組み、制限時間内に見事に作品を完成させました。結果は、あと一息というところで入賞を逃しましたがよく健闘したと思います。今後も「ものづくり」をとおして社会に貢献できるよう頑張ってください。
本校では毎年、いじめ防止に向けた取組として、生徒が主体となり、「いじめをなくす人権宣言文」を作成しています。 また、「スクールサイン」というサイトを利用し、いじめの相談をしやすい環境づくりを行っています。  <教室に掲示されている宣言文と各種相談窓口の連絡先>
本校の2年生が、SGH水俣ACTⅠの活動の一環で国立水俣病総合研究センターと共同で、「水俣病の現状~水俣湾を含む八代海域でのDINの季節的・地理的変動について~」というテーマで、継続的に調査を行っています。 この研究は水俣湾の漁獲量が減少していることとDIN(溶存態無機窒素濃度)との関係を明らかにする目的でスタートし、海水を採集し、水質の分析を続けています。本研究については、国水研で行われるNIMDフォーラム等で発表し、多くの方に水俣湾の現状について知ってもらう機会となりました。 <NIMDフォーラムでの発表>
毎年水俣市では、市全体で行う水俣市総合防災訓練が行われています。避難所として水俣高校の体育館を使用します。地域の方々と全校生徒で、津波を想定した体育館への非難や、負傷した人への手当ての仕方、ご飯やカレーの炊きだしなど、災害を想定した訓練を行っています。  
水俣高校では各教室で燃えるごみ、廃プラスチック、缶、ペットボトル、ペットボトルキャップの5種類にゴミを分別しています。また、コンタクトレンズの空ケースを各教室と昇降口で回収しており、学校の中で出来る資源の再生に力を入れています。 コンタクトの空ケースの回収は、CO2排出量の削減につながるだけでなく、空ケースの売却代金は日本アイバンク協会へ寄付されています。      <教室のゴミ箱>                   <コンタクトケース回収ボックス>     
本校は平成27年度より文部科学省のスーパーグローバルハイスクールの指定を受けています。 海外研修・台湾修学旅行に参加したり、海外からのゲストを多く迎え入れたりするなど、国際交流が盛んです。昨年はUNEP(国際連合環境計画)の職員の方々と交流する機会があり、SDGsの観点から私たちが住む水俣の現状や取組について調査しました。 SGHの様々な活動により一人ひとりの国際理解が進み、他者を受け入れる度量が大きくなっていると感じます。 <SGH事業における様々な交流の様子>
  工業科の生徒たちは毎年、環境に配慮した様々な取組を考案・実践しています。 昨年度は熊本県工業高校生徒研究発表会において機械科のEVスクーターの研究が最優秀賞を受賞し、「小径丸太廃材を活用した教材キットの開発・販売」に取り組んだ建築コースの3年生が第6回高校生ビジネスプラン・グランプリの最終審査会ファイナリスに選ばれ東京大学でプレゼンテーションを行いました。 <機械科の取組> <建築コースの取組>
ブログ
06/18
学校生活・行事予定
 6/14~16にかけて鹿児島県伊佐市菱刈カヌー場にて九州高校総体カヌー競技大会に参加してきました。本校からは県高校総体で上位入賞した女子ペア、女子フォアがエントリー、特に女子フォアは高校総体で敗れた悔しさを胸に大会に挑みました。                                            女子ペアは8位入賞。女子フォアは2'02"957でゴール、4位チームに0.01秒差で勝利し、3位に入賞しました!応援ありがとうございました。  ※現在カヌー部は部員を大募集中です。興味のある方はカヌー艇庫までお越しください。カヌー体験もできますよ。
 6月16日(日)本校にて、水俣第二中学校の女子バスケ部と合同練習を行いました。本校選手と中学生がペアを組み、練習に取り組んでいました。今後も両校の選手に水俣芦北のバスケ界を盛り上げてもらいたいものです。中学生のみなさん、中体連がんばってください!応援しています(^o^)    
 守屋先生の音楽の研究授業です。1年生が元気に歌っています。バイオリンについても勉強しました。    東郷先生の1年生現社の授業です。ICTを使って若者の文化や生き方について考えています。    高木先生の生物の授業です。遺伝子についての学習です。さすがに3年生の内容で難しいですが、模型などを使ってわかりやすく学んでいます。
ブログ
06/13
学校生活・行事予定
 6月10日~15日は水俣高校公開授業週間です。この期間、各教科で授業力の向上のために研究授業に取り組んでいます。6月11日(火)の研究授業の様子です。  野仲先生による2年生数学の研究授業、円と接線についての授業です。  機械科、山中先生の原動機の授業です。圧力について実験を交えながら教えています。   英語は、八代高校からスーパーティーチャーの高木先生においでいただいて、1年生でディベートの指導をしていただきました。
ブログ
06/13
学校生活・行事予定
 毎週水曜日の6限目はLHRです。今週のLHRでは、2学年は進路LHRを実施しました。普通科は大学や専門学校の各分野に関する資料を見てその特徴を分析し、商工は会議室に集まり求人票の見方を学びました。  
 本日、九州高校総体へ出場する生徒の激励会を本校体育館にて行いました。  出場する生徒たちからは緊張が感じられました。しかし、それ以上に結果を目指して最後まで全力で取り組もうとする意気込みが決意表明から感じることができました。  ぜひ、結果もほしいと思いますが、悔いが残らないプレーをしてきてください!!頑張れ水俣高校生!!!!  
水俣高校は校舎が新しく、生徒も一生懸命掃除に取り組むので、トイレはいつもピカピカです。 さらに、全ての女子トイレにトイレ用擬音装置(音姫)が設置されています。快適に用を足すことができます。 また、月に1回のエコスクールデーには水高生の環境・エコ意識が高まるように、環境委員が節電・節水の呼びかけを行っています。   水俣高校のトイレ              「音姫」完備!
本校は、保健委員会の活動が活発で、毎年文化祭では生徒の健康への意識を高める為に、工夫を凝らした発表をしています。 また、保健室の勝田先生はとても親切で、体調を崩した生徒のケアをしてくれます。 スクールカウンセラーの先生も定期的に来校し、心の悩みを抱える生徒に寄り添ってサポートしてくれます。      文化祭での発表                   水俣高校の保健室
こんにちは。6月7日に生徒会とPTA役員さん5名によるミーティングが行われました。 議題は、恋龍祭で水俣高校のよさをPRする方法についてでした。 生徒、PTA役員さんからも活発な意見が交わされていました。今年は一味違うかも!? 今年の恋龍祭は7月28日(日)に実施されます。 生徒たちの活躍をぜひご覧ください!