活動の記録

カテゴリ:報告事項

【エコスクール委員会】2019年度グリーンフラッグ校認定!!

 水俣高校では、エコスクール委員会を中心に、全校生徒・職員・保護者が協力し、地域とも連携しながら、様々な環境活動に取り組んでいます。昨年度末、特定非営利活動法人FEE Japan(環境教育基金)より審査員をお招きし、本校の取り組みについて審査をしていただき、このたび、国際的認証である「グリーンフラッグ校」の認定(1年間)を受けることができました!!

 「エコスクール」は、世界50以上の国と地域で1000万人以上の児童・生徒により取り組まれている国際的なプログラムで、7つのステップに沿って活動します。

 環境美化や、ゴミ分別、リサイクル活動や寄付活動、啓発活動など、生徒が中心となって活動してきました。環境首都・水俣市にある唯一の高校として、私たちにできることは何か。「Think Globally,Act Locally」の精神で、今年度も頑張っていきます!

【エコスクール委員会】使い捨てコンタクトレンズ空ケースのリサイクル

 水俣高校では、使い捨てコンタクトレンズの空ケースリサイクル活動「コンタクトのアイシティecoプロジェクト」に参加しています。コンタクトケースはメーカー問わずポリプロピレンという素材で作られ、リサイクルに適しています。全校生徒・職員の他、保護者の皆様や地域の眼科医院のご協力も頂き、昨年1月から12月の1年間で7.8kgを回収、提出しました。リサイクルの対価は、全額日本アイバンク協会へ寄付されます。

 この活動に対し、コンタクトのアイシティ様から感謝状をいただき、プロジェクトのHPでも本校の活動が紹介されました。https://www.eyecity.jp/eco/ecopartners/school/

 今年度も引き続き回収を行い、リサイクル促進に努めます!