沿革
大正7年 ~ 昭和3年
大正7年3月 下益城郡立実科高等女学校設立
      4月 開校式及び第1回入学式
         (2学級職員4名)
  10年4月 下益城高等女学校と改称
  12年4月 熊本県立松橋高等女学校と改称

大正10年3月 第1回卒業式

矢山の嶺
昭和4年 ~ 昭和13年

 昭和8年11月 本校創立15周年記念式

    10年4月 生徒定員600名に増加

   11年11月 創立20周年記念式

昭和14年 ~ 昭和23年

 昭和16年4月 生徒定員800名に増加

    20年3月 第25回卒業式

        4月 生徒定員1,000名に増加

     23年3月 松橋高女第28回卒業式

        4月 県立松橋高等学校となる

       10月 創立30周年記念式挙行


昭和15年 記念整備された校門

昭和31年 運動会

昭和24年 ~ 昭和33年

 昭和24年3月 高校第1回卒業式

        4月 男女共学となる

    25年3月 高校第2回卒業式

    33年10月 創立40周年記念式

昭和34年 ~ 昭和43年

 昭和38年4月 家政科(50名)開設

       5月 創立45周年記念式

    43年11月 創立50周年記念式典挙行


昭和42年 卒業クラス写真より

昭和50年 旧校舎にて

昭和44年 ~ 昭和53年

 昭和47年 3月 本校移転用地埋め立て着工

    52年 9月 新校舎に移転

    53年11月 創立60周年記念式典

昭和54年 ~ 昭和63年

 昭和55年11月 旧校舎跡地に記念碑建立

    60年 3月 「学びの森」竣工

    62年 4月 普通科体育コース改編設置

     63年11月 創立70周年記念式典


全校生徒によるマスゲーム(体育大会)

現在の風景

平成元年 ~ 現在

 平成  4年 3月 第2体育館落成

          4月 情報処理科改編設置

     10年11月 創立80周年記念式典

     20年11月 創立90周年記念式典