お知らせ

 新制服のデザインに使われているタータン(スコットランドでは、チェック柄のことをチェックやタータンチェックではなくタータンというそうです)は、スコットランドに住んでたケルト民族が、一族を象徴するために使用したのがはじまりだと言われています。他と区別するために、配色や柄を変えていました。タータンは、国、地域、そして家をあらわす模様だったんです。日本でいう「家紋」のようなもの。
 松橋高校の新制服で使用しているタータンもスコットランドのKinloch Andersonのものを使用しており、認証をもらっています。