新着
 先週、2年生は今年度の学習の総まとめとして、自ら考案した菓子の製造に取り組みました。作り方やレポートなど、一人ひとりがそれぞれで考えて、普段受けている実習を「自らがプロデュースする」視点で臨みました。多くの生徒が休日等を利用し、試作や改善を重ねて当日を迎えていました。出来上がった製品は友人と交換したりして、持ち帰って試食を行いました。素晴らしい、まとめの実習ができたと思います。 来年度の実習も最上級生として、安全第一で衛生管理を徹底して、質の高い製造実習をしてくれることでしょう。期待していますよ!!
 先週末より練習試合が始まり、選手たちの表情が引き締まってきました。1試合、1打席、1球に集中し、常に結果を求める姿勢で試合に臨んでくたおかげで、どの試合も見ごたえのあるものとなりました。来週末に春の大会の初戦を控え、ベンチ入りメンバーの最終選考となった先週末の試合は、県内外の強豪校相手に2勝1引分け1敗と上々の結果でした。この勢いを維持したまま23日の公式戦に臨みたいと思います!    
スポーツボランティアとして、3月17日(日)に行われた熊本市南部地区中学生サッカー大会決勝トーナメントで熊農生が審判を行いました。試合は準決勝2試合と決勝戦。サッカーを通してまた一つ良い経験となりました。
 3月15日にクラスマッチがありました。今回は、バスケットボール(男子)、サッカー(男子)、バレーボール(女子)、ドッヂボール(女子)の4競技で熱戦が繰り広げられました!各クラスの威信をかけた戦いは、高校総体だったかな!?と思わせる程のハイレベルな試合もありました。