新着
先進地見学でISEKIと阿蘇ミルク牧場に行ってきました。ISEKIでは最新の農業機械を見学させていただき、阿蘇ミルク牧場では6次産業について説明していただき、ソーセージ作りを体験してきました。  
 寮を訪ねてみたところ、研修室から賑やかな声が聞こえてきました!足音を潜めて近づいてみると、そこには1年生の集団が!農業科の村上君が今まさに一発ギャグを披露しようとしているところでした(^-^) 気候も過ごしやすい時期となり、ますます寮内が賑やかになりそうです!
9月末に2名の初任者の研究授業が行われました。 社会科の井上教諭は農業経済科1年生の現代社会の授業で 食品工業科の吉田教諭は食品工業科2年の微生物利用の授業で 2人ともICTを活用した「視覚」に働きかけ、生徒がアクティブな授業展開でした。
8日に10月の一斉HRが行われました。 今回の講師は園芸・果樹科に今年赴任された池部先生です。 自らの生い立ち、経験から進路選択をしたこと。様々な職種を経験するなかで「人の役に立たない仕事はない」ということに気付いたということを生徒に熱く語ってくれました。
熊本県民体育祭で4月から初めた1年生10人がついに大会デビューしました 高校に入学して馬に出会い、馬とともに過ごした日々。馬から学び教わり練習してきました。 県民体育祭ではクロス障害飛越競技とジムカーナ競技に出場。 ドキドキのデビュー戦では、全員が練習の成果を出し切った走行を見せてくれました。 結果は、クロス障害飛越競技で1位に1年道村と3位に1年水間が入賞しました。 出場した選手たちは、愛馬や支えてくれた方々への感謝を口にしていました。  
九州農業・水産高校収穫祭2019が10月13日(日)福岡市中央区天神にあるソラリアプラザで行われました。 各県の農業・水産系高校で「食」を学ぶ生徒たちが作った、実習製品の販売会に参加しました。 出品校は58校に上り熊本県からは8校の実習製品を販売してきました。 本校からはリンゴジャムを販売。また、鹿本農業・菊池農業・翔陽・阿蘇中央・矢部・八代農業・芦北の各校自慢の逸品を本校生が代表して販売しました。 販売会は福岡の中心街で行われたため、都市部で好まれる商品と地元で好まれる商品の違いがあり、一瞬で完売する商品となかなか売れない商品など差がありました。お客様との会話を通して容器のサイズや価格など都市部で好まれる商品にするアイディアを頂くことができました。 販売会が終了して、夜は参加校と交流会がありとても楽しいひと時でした。 次の日は、乗用芝刈り機などを製造販売するオーレックが福岡天神に、10月31日オープンのカフェを先行公開してくださいました。また、カフェで提供する無農薬米で作ったお米ラテを試飲させてくださいました。 その後は、南九州大学の学生さんが農業高校時代を振り返り、現在のキャンパスライ...