新着
9月17日(火)、熊本県ろう者福祉協会より小野真理子先生をお招きして、聴覚障害者について理解を深めるための講話と簡単な手話講習会が行われました。  (生徒感想文より)  私は聴覚障がいを持っていらっしゃる方と初めて近くで接しました。小野先生は補聴器はつけておられますが、ほとんど聞こえないとおっしゃる中、私たちに本当によく聞こえる声で、明るく優しい笑顔とともに一生懸命お話して下さいました。そのエネルギーあふれる様子に感動しました。   手話は表情豊かに簡潔な言葉で伝え合う素敵な言語だと知り、私たちの普段の会話でも、言葉の選択や表情、身振り手振りを加えていくことはとても役立つことではないかと思いました。   後半、いろいろな質問に答えて下さる中で、日々の生活を充実させて暮らされていることを知り、うれしくなると同時に私も先生のように、強く明るく生きる人になりたいと思いました。料理はとても大事とおっしゃっておられ、自分も共感できる部分が多く、生活科にきて学んでいる内容と合致しているので、ますます勉強を頑張ろうと思いました。  
9月16日(月)に第98回全国高校サッカー選手権大会の組み合わせ抽選会が行われました。 本校は第12シードとして2回戦から出場します。 チームの目標である5年振りの「ベスト8」進出、またその先にある25年振りの「優勝」を目指しチーム一丸となって闘います。 応援に来て頂いた方々に感動と勇気を与えられるサッカーが展開できるよう精一杯頑張ります。 応援よろしくお願いします。   【高校サッカー選手権大会2回戦】 10月12日(土) 熊農vs第二 嘉島町総合運動公園多目的競技場 12:00Kick off      
農業経済科ではパソコンの授業に力を入れています。 日本情報処理検定協会の文書デザイン検定1級、ホームページ検定1級、プレゼンテーション作成検定1級を農業経済科3年で合格率100%を達成し、1級3種目を達成した人に贈られる日本情報処理検定委員長賞をクラス全員42名で受賞することができました。 私達は1級5種目を目標にまだまだ頑張ります
9月14日(土)、農業科の開放講座が開講されました!今年は「秋野菜を楽しもう!」をテーマに30名の方にご参加いただきました!講座では、白菜、大根、カブの定植が行われ、みなさん熱心に作業に取り組まれていました!収穫は約2か月後といったところでしょうか。今後は随時、作物の生育状況を掲載していきたいと思います!
 昨日、ハトムギ栽培現地検討会がありました!本校は2年前からハトムギ栽培に挑戦しています。昨日は、八代市の柳口様、宮本様、城南町の吉田様の農場を見学させていただきました。どの農家も立派なハトムギが栽培されていました。本校も周りの農家さんに負けないような立派なハトムギを栽培できるように頑張ります!
 水曜日は華道部の活動日です。花材は、秋の七草の女郎花(オミナエシ)とともに、ドラセナ、ハス、カーネーション、クリクマロン、プリペット。「秋の花はスッと活ける方が静かに美しくていいですよ」と先生よりご指導いただき、生徒たちは涼やかな作品を仕上げていました。お花は、学校の正面玄関と図書館前に飾っています!