熊農日記

熊農日記

ハウスにIoT・AI技術を導入

本校ハウスにIoT・AI技術を導入しました。試験的に農業科の3号温室と園芸・果樹科の育苗ハウスに環境センサと電源を設置。スマートフォンやPCからハウスの情報を見ることが出来ます。導入された環境センサでは温度・湿度・照度などが観測できます。環境データや作業データを「見える化」することで様々なメリットが得られます。今後はセンサの種類を増やしたり、遠隔制御やGAP支援にも発展させていく予定です。

全国大会へ向けて練習&体験会(カーリング)

熊農カーリングチーム

2月14日~17日に開催される全国高等学校カーリング選手権へ向けて練習を行っています。

1月20日にはアクアドーム熊本のスケートリンクがオープンしました。

その後、22日、29日、2月1日、2日と4回の練習を行いました。

 

また、2月1日(金)には高校生向けカーリング体験が開催されました。

本校からは3年生3名、2年生が1名参加しました。

  今後の練習日は2月4日(月)19:00~ です   

第70回熊本県高等学校連合音楽会参加

1月18日熊本県立劇場にて行われた第70回熊本県高等学校連合音楽会に本校の南園祭で最優秀賞となった1年農業土木科と吹奏楽部が参加してきました。1年農業土木科は、南園祭で披露した「奏」を合唱してきました。

 

カーリングチーム公式戦&快挙

12月21日~23日に行われた西日本カーリング選手権大会にて、熊農カーリングリームが初めての公式戦出場を果たしました!

女子の団体戦では1勝が遠く、6位という結果でした。

しかし、覚えたてのルールとマナーで3試合をこなし今後へ繋がる経験をたくさん得ることができました。

 

そして、もう1つの大会ミックスダブルス選手権大会にも出場しました。

メンバーは齋藤選手(園芸・果樹科2年)と本校OBの吉田泰秀さん(H25農業科卒)です。

なんと、3位に入賞し3月に開催される第12回全農日本ミックスダブルスカーリング選手権大会に出場することになりました!!日本最高峰のこの大会へ熊本から出場するのは史上初ということでした。

なお、詳しい大会結果は下記ファイルをご覧下さい。

第20回西日本カーリング選手権大会報告.pdf

 

2学期表彰式・終業式


(オーレック九州農高川柳コンテストの表彰)
5000を超える応募の中から熊農生が優秀賞を受賞しました。また、学校賞も獲得し、株式会社オーレック代表取締役社長の今村健二氏から常用芝刈り機(ラビットモアー)を寄贈して頂きました。



(学校長訓話)

今年も残りわずかとなりました!


 気が付けば今年も残すところ10日余り。平成最後の年末年始へのカウントダウンが始まりました。学校でも生徒がクラスマッチで熱く盛り上がっている裏で、職人気質の職員たちは新年の準備をされていました。慣れた手つきで門松を作り上げていく様子を見ていると、自然と「ほぉ~」や「へぇ~」と発している自分に気づかされました。”経験に勝るものはなし!”とはよく言ったものですね。