野球

Baseball

九州大会に出場します。(野球)

第143回九州地区高等学校野球熊本大会に出場しました。10月7日(日)の準決勝では、熊本工業高校に競り勝ち、創部43年目にして初めての九州大会の切符を手に入れることができました。決勝戦では熊本国府高校に惜敗しましたが、準優勝という成績でこの大会を終えることができました。10月20日(土)から藤崎台県営野球場、八代県営野球場で行われる九州大会に向けて頑張ります。

 

(大会成績)
     1回戦  熊本西  7-0  牛深(7回コールド)

     2回戦  熊本西 11-1  阿蘇中央(5回コールド)
     3回戦  熊本西  5-1  南稜
   準々決勝  熊本西  4-2  菊池
     準決勝  熊本西  6-5  熊本工業
      決勝  熊本西  9-11 熊本国府


【決勝後の集合写真】

秋季大会の現在の成績(野球)

現在、第143回九州地区高等学校野球熊本大会に出場しています。10月2日(火)の準々決勝で菊池高校に競り勝ち、37年ぶり2回目のベスト4入りを果たしました。次は、九州大会の切符をかけ、10月7日(日)12時より熊本工業高校と対戦します。

(大会成績)
    1回戦  熊本西  7-0 牛深(7回コールド)

    2回戦  熊本西 11-1 阿蘇中央(5回コールド)
    3回戦  熊本西  5-1 南稜
  
準々決勝  熊本西  4-2 菊池

【準々決勝の様子】

  

西高野球部(野球)

 本校野球部は、学校創立2年目の1976年(昭和51年)5月に創部されました。創部10年目の第67回全国高等学校野球選手権熊本大会では初優勝を果たし、1985年(昭和60年)の夏の甲子園大会に出場を果たしました。初戦では福島県代表の磐城高校と対戦し、73で勝利。2回戦で敗退したものの、普通公立高校で校歌を轟かせたことがあるというのは、本校野球部の輝かしい歴史でもあります。その他、夏の大会でベスト43回、秋の大会ベスト41回、RKK旗とNHK旗で準優勝1回ずつという記録を残しています。

新チームになり、部員数は222名、123名の合計45名(女子マネージャーを含む)で、切磋琢磨して日々の練習に励んでいます。「試合は勝負、練習は教育」の信念のもと、チャンスを平等にするために、大会直前を除いては全員で練習に取り組み、全員でグラウンド整備や片付け等を行っています。近年、高校卒業後も野球を続ける者が増え、現在、大学の体育会系野球部だけでも15人が在籍し、県内外で活躍しており、その他多くの仲間が楽しく野球を続けています。

 野球のスキル向上とチームの勝利が目標ですが、校訓の「清・明・和」のもと、野球を通した人間力の育成に主眼を置いており、地域貢献や基本的生活習慣の向上にも力を入れています。そのため、週末は地域の清掃活動を行ったり、野球の普及発展のために小学生との野球教室を開催したりして、様々な視点で社会を見つめることを意識しています。高校野球のレギュラーをめざす前に「社会人としてのレギュラー」をめざし、その通過点として2度目の甲子園で校歌を歌うことが現在のテーマです。

 中学生の皆さん、地域の皆さん、そしてOBOGの方々、是非グラウンドに見学に来てください!

【学校の風景と試合の様子】