新着
 2月14日(金)3・4時間目に、食生活改善推進員の方をお招きして、中高生を対象に料理講習会を行いました。  講習会では、熊本の郷土料理である「いきなり団子」と、バレンタインということで「チョコクランチ」を作りました。  いきなり団子の生地作りでは、粉をまとめて生地にするのに苦戦する生徒もいましたが、水を少しずつ粉に混ぜることで生地全体がなじんでくることや、こねる時には掌の下半分を使うと良いことなどを教えていただきました。また、サツマイモを面取りするのは、生地が破れないようにするためであることや、生地のきれいな伸ばし方・包み方、生地のもちもちした食感を残すために蒸した後はラップで包むと良いことなど、丁寧に教えていただきながら、作ることができました。  チョコクランチは、チョコレートを湯煎して溶かし、砕いたコーンフレークを混ぜて成型するだけで、その手軽さに生徒達も驚いていました。成型した物は、10分程度冷蔵庫で冷やすと固まり、すぐに試食ができました。  中高生が一緒に活動する機会は少ないですが、料理となると、楽しさや役割分担などで生徒同士の会話も多く、協力し合う姿が沢山見られました。  参...