新着
令和元年度 熊本県高等学校弓道競技大会 兼第27回九州高等学校弓道新人選手権大会県予選  10月12日(土)・13日(日)に熊本市北区植木町弓道場において、弓道新人大会が行われました。本校からは、男子団体(5人制)A・Bの2チーム、女子団体1チームが参加し、女子団体は残念ながら予選を突破することができませんでした。男子団体はAチームが3位(シード校)、Bチームが5位タイで通過し、男子団体決勝トーナメント(上位16チーム)へと駒を進めました。  決勝トーナメントでは、Bチームが一回戦力みがはいり、熊本高校に9対11で敗れました。的中数では11位タイでした。  Aチームは、一回戦九州学院高校に11対9で勝ち、準々決勝では八代工業高校に13対12で勝ち勢いに乗るのが空回りしてしまい、準決勝では、熊本工業高校に9対13で負けてしまい、3位という結果に終わりました。その後、3位の小川工業高校と九州大会代表決定戦を行いましたが、残念ながら10対11で破れ、3年連続九州大会出場の目標を失いました。  男子個人では、予選(4本中3中以上)を4人(椎葉・永尾・渕木・土屋)が通過し、準決勝(4本中3中以上)...
《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕 10月12日(土) @嘉島町総合運動公園多目的競技場 VS 済々黌高校  2-2(5PK4) 〔内田陸登、鬼頭永吉〕   この日も、沢山の熱いご声援ありがとうございました。 ついにスタートした本校の選手権。 格上を相手に、厳しい試合になると予想されましたが・・・ その予想以上に厳しい展開を強いられ、我慢の時間帯が続くも前半の終盤に崩され失点。 後半に巻き返しを図りますが、決定機を作れないままラスト10分で追加点を許し0-2。   この時点で決着がついたかに見えました。 しかし、直後に追撃のゴールを奪い、そこから3分間で同点に。 延長戦ではスコアが動かず、PK方式へと突入。 相手の1人目をGKがストップし、本校は5人全員が決め大逆転勝利。 後にも先にもないような劇的勝利を手にしましたが、戦いは続きます。   次戦に向けてその日からトレーニングスタート。   14日(月)には試合出場がなかった選手達を中心に人吉高校と合同TR。 《以下、試合詳細》〔カッコ内は得点者〕 VS 人吉高校(30分×4本) ① 2-0〔山本楓馬、塚本咲哉〕 ② 2-1〔内田陸登、東稜真〕 ③ 3-0〔白...