新着
《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕 5月18日(土) @慶誠高校サッカー場 (各30分でローテーション) VS 熊本商業高校  0-1 VS 慶誠高校    1-0〔鬼頭永吉〕 VS 熊本商業高校B 0-2 VS 慶誠高校B   2-0〔波多野秀哉〕 VS 慶誠高校B   3-3〔上野紘明2、森下零弥〕   5月19日(日) @球磨工業高校 VS 球磨中央高校  17-1〔川越勇輝2、森下零弥2、東稜真4、上野紘明6、西晃希3〕 高校総体開幕まで、あと1週間。 最終テストマッチに挑んできました。 良い準備ができています。 この1週間も、丁寧に、心を込めて。 さぁ、いざ開幕。         《高校総体 本校の初戦》 5月26日(日) @球磨工業高校 VS 水俣高校・鹿本商工高校の勝者 10:00キックオフ   沢山の応援をお待ちしています!!
ブログ
05/17
校長室より
   中間考査が終わり、またいつもの球磨工の風景が拡がっています。総体まで2週間、グラウンドには大きな声が響き、どの部活動も活気を帯びています。そして、ものづくりコンテストまで一ヶ月、こちらはどこまでも静寂で真剣な表情が冴え渡っています。                                    話を大きく変えます。3限目に3階(1年生)の考査の様子を見て回っていたときのことです。1年生の廊下に整然と並べられた教科書やノート類が吹き抜ける風に煽られて開いてしまい、たすき掛けで何度も苦労しながら因数分解を解いた跡がヒラヒラと揺れながら見えたような気がしました。高校1年生1学期の中間考査の数学といったら、どこの学校も「展開と因数分解」がお決まりです。  この記事を読んでいる中学生の皆さんはピンとこないかもしれませんが、高校の因数分解はaX²+bX+cを(pX+r)(qX+s)の形に因数分解する「たすき掛け」とか出てきて、直勘が外れる(運が悪い)と何通りもやるはめになります。結局は単なる「計算技術」なんですが、なかなかできずに「こんな勉強、将来何の役に立つんだ!」といらついてしまった経験が誰しもあるかもしれませ...
6月7日の生徒総会に向けて、 生徒会のメンバーは少しずつ準備を進めています   今日は、先日各クラスの代議委員が集計してくれたアンケート結果を使い、 「球磨工業生の実態」のプレゼン準備をしています。 使い慣れないプレゼンテーションソフトに四苦八苦 探りながらの作成。 少しずつ操作方法が分かってきました。 あと数日かかりそうですが、頑張ります