サッカー部
球磨工業高校サッカー部の育成理念
 全力でサッカーに懸ける選手たちの挑戦を待っています。現時点での身体能力や技術の差、過去の実績は関係ありません。
 サッカー選手としてどれだけの志を持ち、「自分がどうなりたいか」、「どこへ向かっているか」を強烈に自分に問い続けられる選手を求めています。
 私たち球磨工業高校サッカー部は「入口」では勝負していません。中学校時代にどれだけのスター選手で沢山の注目を集めていたとしても、そこに満足し努力を止めてしまう選手に未来はないのです。
 人間の『本質』を問われるのは高校を卒業した後(社会に出てから)ですが、その人間としての『本質』は、この3年間でほぼ決定してしまいます。高校生活という守られた社会からの「出口」に立つ時、どれだけ人間としての価値を高めていられるか。そこに照準を合わせた技術指導と体力の向上、人間性の育成を目指しています。
 サッカー選手としての自覚を持ち、練習や試合で全力を尽くすこと、道具や環境、支えてくれる家族や仲間に対する感謝の気持ち、そして、勉強や生活も絶対に疎かにしない強い決意、揺るぎない24時間×365日の継続がここにはあります。
若きサッカー選手の決意と覚悟に満ちたチャレンジは、今、この瞬間も続いています。
 


 詳細は球磨工業高校サッカー部パンフレット(H27年度版).pdfを御覧ください。

サッカー部 ブログ

サッカー部

サッカー部 週末のTM

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

5月18日(土) @慶誠高校サッカー場

(各30分でローテーション)

VS 熊本商業高校  0-1

VS 慶誠高校    1-0〔鬼頭永吉〕

VS 熊本商業高校B 0-2

VS 慶誠高校B   2-0〔波多野秀哉〕

VS 慶誠高校B   3-3〔上野紘明2、森下零弥〕

 

5月19日(日) @球磨工業高校

VS 球磨中央高校  17-1〔川越勇輝2、森下零弥2、東稜真4、上野紘明6、西晃希3〕

高校総体開幕まで、あと1週間。

最終テストマッチに挑んできました。

良い準備ができています。

この1週間も、丁寧に、心を込めて。

さぁ、いざ開幕。

 

 

 

 

《高校総体 本校の初戦》

5月26日(日) @球磨工業高校

VS 水俣高校・鹿本商工高校の勝者

10:00キックオフ

 

沢山の応援をお待ちしています!!

サッカー部 TM VS済々黌高校

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

5月13日(月) @熊本県民総合運動公園スポーツ広場

VS 済々黌高校  1-2〔鬼頭永吉〕

VS 済々黌高校B 1-5〔吉無田椋真〕

高校総体開幕が近づく中でのテストマッチ。

格上相手に善戦することはできていますが、

ここから欲しいのは「勝利」。

自信を持って大会本番に臨むためにも、

勝敗や結果に対して一層のこだわりが必要です。

開幕まで残り2週間。

最後の一瞬まで適切な積み上げを。

まだまだ。

頑張ります。

 

 

 

 

《高校総体の組合せ》

総体 組み合わせ表(男女).pdf

サッカー部 10連休の活動

4月27日(土) 通常TR

  28日(日) 通常TR

  29日(月) TM @高山グラウンド

         VS 南稜(30分×3本)

          ① 4-0〔得点者:塚本咲哉3、鬼頭永吉〕

          ② 2-0〔吉無田椋真、井上侑世〕

          ③ 4-1〔髙橋朋輝2、OG、川越勇輝〕

  30日(火) 通常TR

5月 1日(水) TM @慶誠高校サッカー場

         VS 慶誠高校  1-2〔得点者:塚本咲哉〕

         VS 慶誠高校B 1-0〔吉無田椋真〕

         VS 慶誠高校C 1-7〔白濱有都〕

   2日(木) 通常TR

   3日(金) 高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019熊本 3部Eパート

         第3節 @松前記念サッカー場

         VS 東海星翔3rdA  2-1〔得点者:塚本咲哉、内田陸登〕

         終了後、TM

         VS 東海星翔3rdA  1-6〔白濱有都〕

   4日(土) 通常TR

   5日(日) 通常TR → 新入生歓迎会 兼 高校総体激励会

   6日(月) OFF

瞬く間に過ぎた10連休。

リーグ戦に向けた調整もあり、

「徹底して追い込む」ことはできませんでしたが、

充実した日々を送ることができました。

苦しみながらも勝利したリーグ戦は、これで3連勝。

高校総体前の中断期間に入ります。

ここから短い鍛錬期を経て、

いよいよ勝負の高校総体へ。

チーム内の競争をさらに激化させ、

本当の意味で「強いチーム」になるために。

全ては、「日常」です。

頑張ります。

 

 

連休中も送迎や歓迎会・激励会等でご協力いただき、

保護者の皆様には心より感謝申し上げます。

今後ともよろしくお願いいたします。

サッカー部 人吉球磨地区高等学校体育大会

4月26日(金) @球磨工業高校

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

準決勝

VS 人吉高校  1-1(6PK5)〔原伊吹〕

決勝

VS 南稜高校  9-0〔鬼頭永吉、原伊吹4、木村桐哉2、吉無田椋真2〕

 

親善試合

VS 人吉高校B 2-1〔井上侑世、白濱有都〕

4校が集まって開催された今年度の地区大会。

準決勝第1試合、VS人吉高校。

「勝負は立ち上がり」のプラン通り前半5分に先制しますが、

その後は決め手を欠き苦しい展開に。

1-0で折り返した後半、

勝ち越しのチャンスを逃すと終盤にかけて相手の猛攻を受け、

アディショナルタイムに失点。

7人目までもつれ込んだPK戦を最後はGKのストップで勝利し、ファイナルへ。

決勝戦、VS南稜高校。

この試合では立ち上がりから主導権を握ることに成功し、

エントリーした全ての選手が出場することもできました。

チームとして大きな課題が見えた一方で、

苦しみながらもタイトルを獲れたことは大きな自信につながります。

この経験を次への糧とし、さらに突き進むのみ。

野球部の皆さんを初めとする大応援団の声援が選手の後押しとなりました。

皆様、いつも本当にありがとうございます。

さぁ、次はリーグ戦。

そして、高校総体へ。

 

頑張ります!!

サッカー部 週末の活動

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

TM

4月20日(土) @丸岡公園

VS 南稜高校   0-1

VS 球磨中央高校 4-0〔福島伊尋、OG、髙橋朋輝、鶴本将士〕

VS 南稜高校   8-0〔OG2、森下零弥、上野紘明4、今村剛琉〕

リーグ戦前日の土曜日、調整組とTM組に分かれてのTR。

全ての瞬間がアピール。

ゲーム間もトレーニングをし、自分を鍛えます。

 

 

 

 

4月21日(日) @鹿本商工高校

高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019熊本 3部Eパート

第2節

VS 鹿本商工高校  2-1〔鬼頭永吉2〕

 

終了後、TM。

VS 城北高校    0-4

VS コンクエスタ  3-2〔白濱有都、上野紘明、恒松礼王〕

VS 鹿本商工高校B 2-1〔髙橋朋輝、吉無田椋真〕

 

リーグ第2節。

苦しいゲームとなりました。

わずかなパスのズレ、最終局面の質、タイミングの精度、

小さなミスが結果に大きな影響を及ぼすことを、改めて痛感。

長いシーズンの中では、必ず苦しい試合があります。

それでも、手堅く勝点3をゲットできたと前向きにとらえ、次へ向かうのみ。

まだまだ成長の余地はあります。

ここからが勝負。

自分たちが望む「集大成」を手にするためには、現状からの更なるレベルアップを!

TMも同様。

チャレンジを回避して成果を得ることは不可能。

各選手の「自立」と「自覚」と「責任感」が求められています。

特別なこだわりを持って日々挑戦し続けるのみ。

次も頑張ります!

 

 

 

 

 

《今後の日程》

4月26日(金) 人吉球磨地区高等学校体育大会 サッカー競技 @球磨工業高校G

VS 人吉高校(9:00キックオフ)

 

5月 3日(金) 高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019熊本 3部Eパート

第3節 @松前記念サッカー場(東海大学キャンパス内)

VS 東海大学付属熊本星翔高校3rdA(10:00キックオフ)