日誌 令和元年度1学期

第3回「大人インタビュー」

第3回「大人インタビュー」は、漫画家の内田麻美様にお話をして頂きました!
熊本ご出身・在住で、マンガ『アンパンメン』(明治時代にタイムスリップしたサラリーマンの起業を描いた物語)や、熊日新聞に「働く」をテーマに連載をされるなど、現在ご活躍中のホンモノの漫画家さんです!
生徒の感想を紹介します。
「職業は、乗り物で乗り換えてもいい。例えば、夢が医者になることで、なれなかったとしても、医者は人の命を助ける仕事だから、その関係の仕事に就けばいい。という話を聞いて、夢はまだ決めなくてもいいということを知った。将来、夢のために努力をして叶わなかった際には、夢に近い職業を目指して努力しようと思った。」「自分には夢がないので、それを見つけて大事に生きていこうと思いました。夢や目標を見つけるためには、大人に会い、色々なことを聞くのが一番!ということを知ったので、大人インタビューがあったら積極的に参加したいと思いました。」
お話の後に、質問が出たり「こんな漫画が読みたい!」というリクエストが出たり、生徒にとって(大人にとっても)貴重な時間となりました。最後には、サイン会の列が!!!
内田麻美様、本当にありがとうございました。今後のご活躍(と『アンパンメン』の展開)を楽しみにしています!