日誌 令和元年度1学期

育友会総会へのご参加ありがとうございました☆

4月21日(日)、育友会総会が行われました。総会の前には、長年にわたり高校野球の監督を務められた元多良木高校校長の齋藤健二郎先生(国府高校)をお招きして講演会がありました。「免許更新 親の目更新 ~高校の生徒指導・部活動を通して~」と題して、家庭教育や食育、眠育の大切さを説かれました。また、食は単なるカロリー摂取の手段ではなく、しつけやコミュニケーションの場であるとして「たかが弁当、されど弁当」とお弁当の意義についても熱く語られました。
自己点検表の最後にあった「子どもたちに真剣に生きる姿を見せていますか?」の問いには多くの参観者が考えさせられたのではないでしょうか。


その後、26日(金)に行われる城南地区体育大会の激励式があり、バドミントン部、女子バレー部、テニス部がそれぞれ試合への決意を述べました。高校総体の前哨戦でもある城南大会、ぜひ日頃の練習の成果を発揮してください!


14時過ぎ、育友会総会が開式、事業報告、決算報告、新役員選出などの議案が審議されました。旧執行部役員への感謝状贈呈では、会長を務めて頂いた岡元会長から「とても近くで子どもの成長を見ることができます。ぜひ育友会の活動に参加してください。」というコメントが寄せられました。


その後も学校からの説明や学級懇談会など、盛りだくさんの内容且つ長丁場でしたが、休日にも関わらず多くの保護者のみなさまにご参加頂きました。
ご参加頂いた保護者のみなさま、ありがとうございました。
なお、欠席者集会は25日(木)、各種合同委員会は5月8日(水)となっています。