日誌 令和元年度1学期

避難訓練・救急救命講習会を開催しました。

本日は、6限目のLHRの時間に火災を想定した避難訓練と、上益城消防署の指導による救急救命講習会を開催しました。避難訓練では、大きな混乱もなく想定した時間よりも早く、集合・点呼を終えることができました。ただ、避難時にハンカチを口に当てるという動作があまり見られませんでした。校長先生がハンカチを持っているのか尋ねられるとほとんどの生徒が持っていないということがわかり、日頃から身につけるようにという指導もありました。
救急救命講習会では、倒れている人を発見してから119番への通報したり、心臓マッサージの正しい方法などを実習を交えて学びました。先生が倒れたという設定で行った訓練では、実際に119に電話して担当者とやり取りをしながら倒れた先生の様子を伝えて指示を受けるなど、実際に即した講習会でした。