日誌 令和元年度1学期

クライミング部 副顧問S、15m壁初挑戦!

今回はクライミング部副顧問Sの登場です。今週日曜日、クライミング部の遠征で熊本県立体育館の15m壁に初挑戦しました。今年度入部した部員Kは軽々と登ったというこの壁の課題「赤ホールド5.10a」。下から見上げると思いの外高すぎる!(゜△゜)少々へっぴり腰になりながらも下からの「ガンバ」の声のおかげでなんとか無事に登ることができました。(もちろん初心者用にロープを設置してもらいトップロープ方式で)その後は、山岳連盟のM井さんにビレイ(クライマーが登る際のロープを保持すること)の練習もさせてもらいました。
クライミングの世界はまだまだ奥が深いようです。部員K!国体予選熊本県大会頑張れ~!
○2019年国体スポーツクライミング競技熊本県選手選考会○
日時:2019年3月21日(木)春分の日 9:00~
場所:(午前)えがお健康スタジアム・・・ボルダリング
(午後)熊本県立総合体育館・・・リード
【顧問Fからひとこと】
顧問Sはトップロープとはいえ、ノーテンションでしかも1度目で登り切ったのは立派です。約1年半練習した成果が出ました。次は、ぜひリードで登りましょう。
ビレイはまずバックアップ付きで、そのあとは1人でやってもらいました。最初おっかなびっくりでしたが、練習が終わるころには安心して任せることができるようになりました。顧問Fがわざと2回、激しめに落ちましたがしっかりとめてくれました。もう大丈夫です。

写真左:トップロープで登りました!ビレイヤーは顧問F。
写真右:M井さんをビレイ!ひとりでやってます。