日誌 令和元年度1学期

平成31年度(2019年度)1学期

部活動に入ろう♪

長かった1週間、締めくくりは部編成でした。

生徒会の藤本先生から説明があった後、生徒たちはそれぞれ目当ての部活の顧問の先生のところに行って入部届を渡します。まだ決めかねている・・・という人もいましたが、WANIMAのみなさんも「はじめよう やってみよう 誰でも最初は 初心者なんだから やったことないことも やってみよう♪」と歌っています。新入生だけでなく、2、3年生もぜひ部活動で青春の1ページを飾ってみませんか?

3年生進路講話

3年生はいよいよ進路実現に向けて本格スタート!
6限目のLHRでは、進路指導部から就職や進学に向けて講話がありました。「受験するのも、努力するのも、合格するのも、他でもない自分自身」という言葉に、それぞれ「もう5ヶ月しかない!」という自覚が芽生えたのではないでしょうか。学年主任の稲津先生からは、挨拶の大切さや遅刻欠席を減らすための数値目標が示されました。その後、学年団の先生方からも激励や気合いの入った言葉を頂きました。

SCの先生と一緒に♪

1年生は入学してから5日が経ちました。今日は、スクールカウンセラー(SC)の横井先生にファシリテーターをお願いして、他己紹介プログラムを行いました。クラスメート同士がお互いについて理解を深めることと、SCの先生と知り合うことが目的です。隣の席のパートナーに、好きな教科や得意なこと、マイブーム、好きな芸能人・・・等々についてインタビューを行い、最後にパートナーについて全体に紹介するという流れでした。相づちを打ちながら、笑顔で、最後まで聞く、批判したり否定したりしない、等の約束で始まりましたが、みんなバッチリできていました!どの席からも笑い声が上がり、とても盛り上がったようです(^^)

全体への紹介では、意外な特技(手相を見れるという人も!)や趣味が紹介されたり、紹介者がほんわかとしたコメントを付け加えたりして、みんな興味津々の表情で話を聞いていたのが印象的でした(^o^)

新1年生図書館オリエンテーション実施しました!

本日の新入生図書館オリエンテーションでは、国語科の先生方と司書の自己紹介とおすすめ本の紹介から始まり、図書館紹介動画の鑑賞、図書館利用についての説明の後、全員、本を借りてみました。

10冊まで本を借りられる本校図書館ですが、MAXの10冊を借りるという強者もおり、今年度の図書館も賑やかになりそうで今から楽しみです(^^)♪

 

地域連携型交流学習(長期インターンシップ)

4月10日(水)に、ビジネス情報科では、4月11日(木)を皮切りに実施される、地域連携型交流学習(長期インターンシップ)の出発式を実施しました。4月から12月までの期間の20日実施します。後輩の2年生も同席した式の中で、長期インターンシップに臨む生徒達は緊張した面持ちで決意を述べました。

《地域連携型交流学習》
専門学科生として、望ましい勤労観や職業観を身に付けさせるとともに、職業人・社会人として必要なコミュニケ―ション能力や基本的マナーを身につけ、社会に貢献できる能力や態度を育成することを目的に、地域の事業所等と連携し、協働で人材を育成する事業です。
4月~12月末まで 毎週木曜日(6~8時間程度の現場実習) 実施20回実施

対面式、部活動紹介

4月10日(水)、本校体育館において対面式・部活動紹介を実施しました。対面式では、2、3年生と新1年生、松橋西支援学校上益城分教室の生徒さんとも挨拶の交換が行われました。その後、生徒会役員紹介、部活動紹介がありました。創立99年目、100周年に向けて盛り上げていこうと思いを新たにした機会となりました。

 

2日目

4月9日、1年生はLHR、テスト、心臓検診、新入生オリエンテーションと慌ただしい1日でした。まだまだ緊張したり戸惑ったりすることも多いかと思いますが、一歩ずつ甲佐高生になっていきましょう。

入学おめでとうございます☆

まだ桜が残るうららかな午後、入学式が挙行されました。
体育館には、呼名に返事をするさわやかな新入生の声が響きました。校長からは、甲佐高校が安心して学べる場であることや、公営塾「あゆみ学舎」が紹介され、「いよいよ令和の時代が来ます。大きな花を咲かせるために頑張っていきましょう。」と語りかけました。奥名町長からは「周りの人々への感謝と思いやりの心を持って、高校生活を実り多いものにしてほしい」と祝辞を頂きました。新入生誓いの言葉では「一人一人が夢実現を胸に刻み、日々努力し続けます。仲間と支え合い充実した高校生活を送ることを誓います。」と力強い宣誓を行いました。
新入生の皆さん、保護者の皆様、甲佐高校へのご入学おめでとうございます。

皆さんの甲佐高校での日々が豊かなものになるように、職員一同頑張っていきます。一緒に100周年を盛り上げていきましょう! 

 

 

新年度スタート!

4月8日(月)、いよいよ新年度が始まりました。
始業式に先立ち、新転任の先生方や復帰された先生方の紹介がありました。
始業式では、校長先生から、元号が変わり、新しい時代に突入する今、逆戻りするのではなく、スタート地点を意識して少しずつでも前に進んでいこう、というお話がありました。

そして、3月に卒業生の坂倉由江様より寄贈していただいた書のお披露目がありました。
「図南鵬翼(となんほうよく)」・・鵬(おおとり)が空高く舞い上がり南の海に向けて飛翔するという意味で、大志を抱いて力強く生きるという願いが込められています。

その後、主任・主事、クラス担任の発表がありました。悲鳴に似た歓声が上がるクラスもありましたが、担任の先生の「よろしくおねがいしますっ!」という大きな声に、生徒の皆さんはニコニコうれしそうにしていたのが印象的でした。

明日は、統一地方選挙です。

明日7日(日)は、統一地方選挙の前半戦として、熊本県議会議員選挙と市議会議員が行われます。卒業生の皆さんは、ぜひ投票所に行って1票を投じてみてください。授業でもお伝えしましたが、投票所に一番乗りした人には、空の投票箱を見るという特典がありますよ☆
図は今春卒業した生徒の作品です。「18歳選挙権キャンペーン」の一環で、成人や選挙権にちなんだクイズを校内に掲示したときのもので、江戸時代まで大人の印とされていた「月代(さかやき)」のイラストです(R君元気ですか?)。
平成が終わろうとする昨今、さすがに月代を見て「大人だなぁ~」と思う人はいないと思いますが、さて、みなさんの考える「大人の印」はなんですか?

奈良市の啓発動画「エンジェルは選挙権がお好き」(井上涼さんの作品です!)もオススメします♪

http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1464741353259/index.html