日誌 平成30年度1学期

平成30年度1学期

平和に関する講話

今日は、夏季休業中の登校日でした。
1時間目の掃除、LHRのあと、講師に大塚徳勝さんをお迎えして、日本が戦争に突入した背景や大塚さんが体験した大牟田空襲の話など、臨場感に富んだ語り口で分かりやすく話していただきました。御年84歳とは思えないようなエネルギー溢れる講演で、あっという間の1時間でした。
謝辞では、副会長の佐野君(甲佐中出身)が力強く不戦の決意を述べてくれました。その後、宇城市の上村真理子さんからお借りした戦時中の実物資料を見て、戦争中のイメージをより膨らませることができました。「戦争の放棄」を放棄しないために、私たちができることはなんだろう、と考えさせられた講話でした。