日誌 令和元年度1学期

平成31年度(2019年度)1学期

生徒総会

6月21日(金)6限目、生徒総会がありました。昨年度の事業報告、決算報告の承認の後、新旧生徒会役員の交代がありました。旧生徒会長からは、「週1回、昼休みにランチミーティングをして、様々な学校行事を生徒全員がどうやったら楽しんでくれるのか考えてきました。きつい時もありましたが、皆さんのおかげで一つ一つ行事を成功させることができました。これからも皆さんで、新生徒会の応援をお願いします。」と、後輩に話をしました。新生徒会長は、「皆さんの期待に応えられるよう、これから一年間頑張っていきたい」と、抱負を語りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

第3回「大人インタビュー」

第3回「大人インタビュー」は、漫画家の内田麻美様にお話をして頂きました!
熊本ご出身・在住で、マンガ『アンパンメン』(明治時代にタイムスリップしたサラリーマンの起業を描いた物語)や、熊日新聞に「働く」をテーマに連載をされるなど、現在ご活躍中のホンモノの漫画家さんです!
生徒の感想を紹介します。
「職業は、乗り物で乗り換えてもいい。例えば、夢が医者になることで、なれなかったとしても、医者は人の命を助ける仕事だから、その関係の仕事に就けばいい。という話を聞いて、夢はまだ決めなくてもいいということを知った。将来、夢のために努力をして叶わなかった際には、夢に近い職業を目指して努力しようと思った。」「自分には夢がないので、それを見つけて大事に生きていこうと思いました。夢や目標を見つけるためには、大人に会い、色々なことを聞くのが一番!ということを知ったので、大人インタビューがあったら積極的に参加したいと思いました。」
お話の後に、質問が出たり「こんな漫画が読みたい!」というリクエストが出たり、生徒にとって(大人にとっても)貴重な時間となりました。最後には、サイン会の列が!!!
内田麻美様、本当にありがとうございました。今後のご活躍(と『アンパンメン』の展開)を楽しみにしています!

生徒会新役員の紹介です!

6月12日(水)に生徒会役員選挙が行われました。投票の結果、生徒会長に2-3寺本拓生くん(中央中)、副会長に2-1上田雅昭くん(水俣第一中)、1-3松岡優香さん(下城南中)が当選しました。今年の生徒会執行部の活動目標は、「言いたいことを素直に言える学校へ ~つなげよう100年の歴史~」です。学校行事を盛り上げていくために、生徒みんなで意見を言い合い、お互いの意見を尊重し、より良い甲佐高校にしていきます。21日(金)には生徒総会で生徒会の活動やみんなの意見について話し合い、来年の100周年に向けて活動を始めます。

 

★生徒コメント

・創立100周年の年の生徒会ということで、いろんな行事等があると思いますが、生徒会執行部みんなで助け合って良い学校にしていけるように頑張ります。よろしくお願いします。

(生徒会長 2-3寺本 拓生)

 ・甲佐高校創立100周年を迎えるにあたり、学校行事をもっと盛り上げていきます。

そのためには、生徒一人一人の力が必要です。精一杯頑張ります。

(副会長 2-1上田 雅昭)

 ・生徒会に所属するのは初めての経験で不安も少しありますが、甲佐高校をより良い学校にすることを目標に頑張ります。

(副会長 1-3松岡 優香)

 

公開授業週間中です(^_^)

今週は公開授業週間です。保護者の方や中学校・高校の先生方が、本校生徒の様子を見に来てくださっています(^_^)

生徒たちも「中学校の時の○○先生が来て下さってた!!」と満面の笑み。
下の写真は、体育(バスケットボール、バレーボール)、地理B、美術の授業の様子です。
どの授業も楽しそうに受けている姿が印象的でした。
公開授業週間は明日までとなっております。

ぜひ、普段の生徒の表情を見に甲佐高校へご来校ください!!

 

生徒会役員選挙

6限目に生徒会役員選挙の立会演説会・投票を行いました。
校長の講話のあと、生徒会長候補2名と副会長候補4名がそれぞれ意気込みを語ってくれました。立会演説会の後、甲佐町役場の協力で、実際の選挙で使われる投票箱や記載台を使って投票を行いました。全校生徒が候補者の言葉に真剣に耳を傾け投票していました。選挙管理委員が受付や立会人の役割を果たして、選挙の雰囲気をリアルに感じることができました。投開票は本日行われ、結果発表は13日(木)朝のホームルーム時間に放送で発表されます。