日誌 令和元年度1学期

平成31年度(2019年度)1学期

推戴式が行われました(^^)/

本日、救急救命講習の後に、高校総体・総文祭、宇城地区高校野球美里大会、全国高校ワープロ大会の推戴式が行われました。高校総体に向けては、バドミントン部、女子バレー部、テニス部の主将がそれぞれ試合への意気込みを述べ、美術部、カルチャー倶楽部からは、総文祭で出品する作品の紹介がありました。野球部は夏の大会の前哨戦として優勝を目指すという力強い宣言がありました。商業部からは全国大会出場を目指して3年生が2名出場します。

その後、選手・出場者を代表して、バドミントン部主将の穴井君(普通科3年・嘉島中出身)が選手宣誓を行いました。たくさんの甲佐高生がそれぞれの目標に向かって頑張っていることがひしひしと伝わってきて、生徒・職員からも温かい拍手が送られました。
甲佐高校の職員、生徒一同、がんばる皆さんを応援しています!!

避難訓練・救急救命講習会を開催しました。

本日は、6限目のLHRの時間に火災を想定した避難訓練と、上益城消防署の指導による救急救命講習会を開催しました。避難訓練では、大きな混乱もなく想定した時間よりも早く、集合・点呼を終えることができました。ただ、避難時にハンカチを口に当てるという動作があまり見られませんでした。校長先生がハンカチを持っているのか尋ねられるとほとんどの生徒が持っていないということがわかり、日頃から身につけるようにという指導もありました。
救急救命講習会では、倒れている人を発見してから119番への通報したり、心臓マッサージの正しい方法などを実習を交えて学びました。先生が倒れたという設定で行った訓練では、実際に119に電話して担当者とやり取りをしながら倒れた先生の様子を伝えて指示を受けるなど、実際に即した講習会でした。

課題を作りに来てくださいました(^_^)

5月18日土曜日、甲佐高校の武道場「クロスムーブ」に2人のクライマーが課題を作りに来てくれました。ぼくら山ヤ(山好きの人のこと)や岩ヤ(岩好き)は、天気がいいと外で登りたいものですが、この日は予報通り「雨」ということで、来てくれました。M屋さんとO崎さんは熊本市のクライミングジム「ボルダー天国」の常連さんでぼくの岩友です。

クライミングの練習というかクライミングそのものには「課題(problem)」が必須です。課題(決められたコース)を登るわけなので。そして、その課題にはボルダーであれば5級とか6級とかグレードが付いています。それでいま自分が「4~5級は登る実力がある」などわかります

高校では、顧問Fが課題を作りそれを部員が登って練習するのですが、ぼく(顧問F)が作る課題を部員Kは、ときには簡単に、ときには5、6回のトライのあとかならず登ってしまいます。だいたいは作ったその日のうちに。また、ひとりぼくだけが課題を作っても、どこか似たようなものになってしまいがちです。そこで誰かに課題を作ってほしいなあ、とずっと思っていてやっと実現したのでした。

午前中、約3時間かけて10本の課題が出来上がりました。何本か、ためしに登りましたがその日にぼくが登れたのは2本だけ。4級前後の良質な課題をたくさん作ってくださった2人に感謝、です。

昨日の放課後、手首を故障してしばらく安静にしていた部員Kが、少しずつ練習を始めました。「新しい課題、先生どれをやってますか?まだいけてないですよね?ぼくが先に!」などと言って参戦してきました。いま顧問Fがやっている課題、どうしても最後の1手が取れません。見ていると部員Kはぼくと別のムーブでやり始めました。なるほど!と思ったぼくは、その部員Kのムーブを試したら、2回目でいけたのでした。「くっそー」とか言いながら、そのあと部員Kも完登。

部員Kに「第2登おめでとう」と言うと、ひと言「ズルい!」と言われてしまいました。まあ、これはコンペではなくセッション(みんなでワイワイ登ること)なので。でも、ムーブ泥棒みたいでちょっとズルかったかな。でもそれだけ部員Kが上手だということが証明された出来事でした。

たいしたもんだよ、部員K。新しい課題でさらに力を付けましょう、お互いに。昼

あゆみ学舎 看板作りワークショップします!

涼しい風が吹き始めた放課後、人気のない校舎でなにやら掲示物を貼っている人が・・・
本校公営塾の「あゆみ学舎」宣伝部の井藤君(福祉教養コース2年・甲佐中出身)でした(^_^)
あゆみ学舎の看板を作るんだそうです。
場所は、築100年超の古民家を改装した「山ぼうしの樹」。木工のプロのご指導を受けながらのワークショップだそうです。井藤君は「たくさんの人に参加して欲しいと思ってポスターを作りました!」と話してくれました。
興味のある甲佐高生のみなさん、井藤君に声をかけるか、あゆみ学舎のラインで申し込んでくださいね☆

カルチャー倶楽部 フラワーアレジメント教室開催♪

カルチャー倶楽部手芸班と図書館のコラボでフラワーアレジメント教室を開催しました。前任校で華道を指導されていたO先生のご指導の元、生徒は(職員も)思い思いのアレジメント作品を作りました。作り終わった作品は、図書館に展示したり、持ち帰って家族にプレゼントしたりしたそうです(^^)

『めざせ!甲子園』

5月15日に野球部がKAB熊本朝日放送の取材を受けました。第101回全国高等学校野球選手権記念熊本大会へむけての熱い練習風景を撮影されました。
この取材内容は『めざせ!甲子園』で放送されます。放送日は分かりしだい、お知らせします。

体育大会を終えて


・体育大会を終えて  生徒会長 後藤 彩乃(砥用中)
 今年の体育大会は練習時間がとても短く、本番まで間に合うか心配していました。百周年に向けて新しいことに挑戦し、「絆MAX」というテーマで頑張りました。今年度初めて「人文字」と「全校ダンス」を取り入れましたが、両方とも皆の団結力を高め、九十九周年の体育大会として披露することができました。また、先生方にも協力してもらい、甲佐高生全員で体育大会を盛り上げることができました。私たち、三年生にとって、高校最後の体育大会でしたが、全員で楽しく大きな行事の一つである体育大会を終えることができて良かったと思います。


・青団団長 平川 愛華(湖東中)
 今年行われた体育大会では、ヒヤッとした時もあったけれど、午後の部で団のみんなが頑張ってくれたおかげで、見事逆転優勝ができました!
 応援してくださった方々も本当にありがとうございました。
 楽しい体育大会でした!

・赤団団長 髙田 一翔(御船中)
 今年の体育大会はとても楽しくて最高の体育大会でした。
 楽しい体育大会になったのは、しっかりと協力してくれた3年・2年・1年生みなさんのおかげです。そして、私についてきてくれた赤団のみんなに感謝しています。ありがとうございました。

ニラ収穫体験・選別作業

ビジネス情報科2年生がニラの収穫を行いました。甲佐町は、県下で有数のニラの生産地で、甲佐町でニラを栽培されている境さんのご厚意で、生徒たちにとって初めてのニラの収穫に挑戦しました。ニラの手触りや色の鮮やかさ、重量、そして香りを感じることができました。収穫後は、福祉教養コースの生徒とニラの選別、洗浄の作業を行いました。

   
   

新体力テスト・身体測定/交通安全講話

午前中は新体力テスト・身体測定、体育大会の振り返りを行いました。午後からは交通安全講話を行いました。

【交通安全講話】
本校生徒の交通安全意識を醸成することで、自分の命の大切さだけでなく、他人の命についても考えるとともに、交通事故の未然防止を目的として交通安全講話を実施しました。

【新体力テスト・身体測定 体育大会の振り返り】
種目終了後に記入する値から、生徒自身が成長していることに気づく機会となりました。また、体育大会の振り返りでは、マスゲームの様子が映し出されると生徒達、職員も見入っていました。次年度に繋がる体育大会であったと思います。

体育大会

体育大会のテーマは、「絆MAX~新しい時代に向けて~」です。全校生徒が、100周年に向かって元気よく、最高の体育大会を作り上げたい、という熱い思いが込められています。生徒会をはじめ、各リーダーたちが、大会の成功に向け、懸命に取り組み、それを支える全校生徒の行動にも、素晴らしいものがあったと思います。また、保護者の皆様や地域の方々に多数ご来場・応援をいただきありがとうございました。
体育大会結果
総合優勝 青団
団幕   赤団