日誌 平成30年度2学期

平成30年度 2学期

良いお年をお迎えください。

今日は仕事納めでした。雪がちらつく中、職員室の片付けをしたり、ネギと大根を収穫したりしました。
そして、今年最後に、嬉しいサプライズが!
兵庫県立姫路別所高等学校様より、応援メッセージが届きました。
姫路別所高校様とは、2年前の熊本地震の際に応援パネルを送っていただいたことをきっかけに交流が続いています。熊本城のゆるキャラ「ひごまる」と姫路市のキャラクター「しろまるひめ」ちゃんの周りに「Smile」「希望」「一日も早い復興を」「一緒にがんばる」など心のこもったメッセージがたくさん飾られています。3学期の始業式で生徒に紹介したいと思います。
別所高校ボランティア部のみなさま、ありがとうございました!!



今年一年、大変お世話になりました。
来る亥年、甲佐高校は創立99年を迎えます。甲佐高校は、100周年に向けて猪突猛進いたしますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆さまにおかれましては、亥亥(いい)年をお迎えください(^_^)

カーブミラー職人!

昨日とは打って変わって快晴となった27日、教頭先生と本校3年生徒が学校周辺のカーブミラーを拭き上げました。小中学生の通学路となっているためか、意外とたくさんのカーブミラーがあることに気づきました。その数約20個!ぼんやりくすんでいた鏡がピッカピカに磨き上げられると、気分もすっきり晴れ渡る気持ちになるものです。年の瀬は交通量が増えてヒヤリとすることもありますが、カーブミラー職人のおかげで、交通安全に少しだけ貢献できたのではないでしょうか。
みなさま、ご安全に~(^_^)
   

もと部長さんが遊びに来てくれました

もと部長のSさんが遊びに来てくれました。彼女はこの3月の卒業生で福岡のスポーツ系の専門学校に進学しています。冬休み、帰省中で「登りたいです」と連絡がありひさしぶりにクライミングを楽しみました。
福岡の近所にはいくつもクライミングジムはあるもののなかなか忙しくて行けない、とのこと。卒業以来、本当にひさしぶりだったようです。
このHPで以前紹介した「番号課題」にトライするもどうしても核心で落ちてしまいます。しかし身体の動きは完ぺきに記憶されており、もう一度来ることができれば、きっとクリアできるだろうと思いました。また、さすがもと部長、落ちても何度も何度もトライしていました。専門学校では実技も多く体はなまっていません。
顧問Sも来て3人で専門学校の様子などの話で盛り上がりました。卒業生が進学先や就職先を気に入って、充実している話をしてくれるのは何よりうれしいことです。

このせまい壁に2人同時に取り付くなどありえないのですが、記念撮影ということで、右の課題と左の課題、かぶらないように気をつけて、パチリ!

クリスマスケーキを作りました(^_^)

18日(火)、3年生福祉教養コース「フードデザイン」の授業で、クリスマスケーキを作りました。なんと、1人にひとつずつホールのデコレーションケーキを作るのが毎年恒例。完成したケーキを手にみんな嬉しそうです。大事に持ち帰ってそれぞれの家庭でおいしく食べたことでしょう(^_^)
   

大掃除レクリエーションに参加しました(^_^)

少しさかのぼること12月8日(土)。福祉教養コースの1年生男子2名が「桜の丘」の大掃除レクリエーションに参加してきました。「桜の丘」は、福祉実習やボランティアで甲佐高生がいつもお世話になっている特別養護老人ホームです。この度の大掃除やレクリエーションで、日頃お世話になっているお礼ができたでしょうか?「桜の丘」の皆さま、今年一年お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

   

ニラえびあられ 「くまもとの赤」ブランド登録

 「ニラえびあられ」が、熊本県が全国へ発信している「くまもとの赤」ブランド加工品として、登録されました。
 昨年に引き続きニラあられの商品開発を進め、今回は、「ニラえびあられ」を開発することができました。地元甲佐町特産のニラと熊本県産の車えびのパウダーを使用したエビマヨ風味のあられです。もちろん、熊本県産もち米100%使用です。また、使用しているニラは、全て生産調整されるニラを生徒が収穫したものです。
<販売場所>甲佐町物産館ろくじ館(70g入 250円)
<PRソング> ・にらエビあられ_ver1.mp3 ・にらエビあられ_ver2.mp3
  

2学期終業式

21日(金)に表彰式、2学期終業式を行いました。
多くの生徒の表彰と併せて、職員の大会表彰もありました。
終業式では、校長から2学期の生徒達の活躍を称え、そして言葉の持つ重みを生徒達に語られました。
  

2学期大掃除(^_^)

今日は、終業式です。式の前に今年一年お世話になった校舎の大掃除を行いました。
時間いっぱい(いつもの3倍の時間でした)みんなで協力して掃除をしたおかげで、ピカピカになりました(^_^)
1枚目の写真の生徒は、水分を取り除くスクイージーの達人です。
「全国高校生水切り選手権大会」という大会があるならば、きっと上位入賞間違いなしの腕を持っています!
今年一年、お疲れさまでした。生徒の皆さんは、私物の持ち帰りをお忘れなく!
   

クリスマスコンサート♪♬

12月20日の昼休み、音楽部がクリスマスコンサートをしました。3年生が引退し、現在の部員は1年生の男子2名です。1年生だけでの演奏は初めてでしたが、アカペラ、ピアノソロ、ピアノ伴奏での歌などに挑戦しました。「クリスマス・イブ」、「クリスマス・ソング」など4曲を披露しました。
聴きに来てくださった皆さん、ありがとうございました。
  

命の大切さを学ぶ教室

「思いやりで社会を変える」と題して、NPO法人はぁとスペース代表山本 美也子様に講演をしていただきました。飲酒運転事故により大切なご子息を亡くされたこと、各地での講演活動を通じて飲酒運転撲滅運動に取り組まれていることなどをお話いただきました。また、アルコールパッチテストで自分のアルコール体質の確認後、全員で「飲酒運転ゼロ」をかけ声に、手で大きなゼロを表現しました。
生徒の感想より:「命の大切さ」についてまだ漠然としていた私たちに、改めて考える機会をいただきました。人を思いやることが、自分の命も、他人の命も守るのだということを心に刻み、責任ある行動をしていきたいと思いました。
  
  

あゆみ学舎「ゼミ授業」が行われました!

12月18日(火)、あゆみ学舎のゼミ授業が行われました。塾生が参加した東京でのワークショップについての報告と、「社会問題見えるカルタ」の二本立てという内容でした。IT企業の視察で学んだことや、都会に行って驚いたことなどをパワーポイントを使って説明してくれました。参加者の質問に自分の言葉で語る塾生の姿を見て、たくさんのことを学んで帰ってきたことがよく伝わりました。社会問題見えるカルタでは、貧困や環境、難民問題、依存症などなど様々な社会問題を考える時間となりました。
次回も楽しみです(^_^)
   

高校生との交流事業 緑川保育所

ビジネス情報科1年生4名は、緑川保育所園児13名と交流を行いました。 商業の授業で、ノベルティグッズの作成やデザインの学習を活かした缶バッジ作成を体験イベントとして交流事業に取り組みました。体験してくれた子どもたちは、缶バッジの台紙に様々な工夫をして作っていました。 多くの子供たちが「楽しかった」という感想を話してくれました。また、本校生徒も子供達のアイディアに感心することも多く、思い出に残る時間を過ごすことができました。
  

クライミングって何だろう?“A to Z”第4回D:ダイアゴナル

ダイアゴナル(diagonal)は、日本語で対角(線)という意味。前回のクロスムーヴに続いて最も基本的なムーヴのひとつです。
クライミングは壁に対してまっすぐに正対しては登りません。というか、それで登れる場面はかなり限られます。ハシゴのような形であればそれでいいでしょうが、クライミングの課題は右に行ったり左に行ったりホールドが持ちにくかったり、様々です。だからこそ、前回も書いたように種々のムーヴが大切なのですが、基本的には身体をひねって横を向いて登ることが多いです。
そして、今回のダイアゴナルですが写真のように右手をとりに行くときは右足でフットホールドを踏み、左足は左に伸ばしてバランスをとって、身体は左にひねることになります。
左手をとりに行く場合は、その反対の動きになります。
確かに身体が対角線状になっています。
かぶった前傾壁で有効なムーヴであるし、これが自然にできるようになると初心者脱出。力を抜いた登りができるようになってきた、といえると思います。

甲佐町スポーツ教室(バレーボール)に参加しました(^_^)

12月16日(日)、甲佐町が主催するバレーボール教室に参加しました。熊本で活躍中の「フォレストリーヴズ熊本」の中島監督と選手のみなさんから直接指導を受けるまたとないチャンス!
小中学生や一般の方も多く参加されていて、たくさんの刺激を受けました。監督からは、技術面だけでなく「感謝の気持ち、素直な気持ち、謙虚な気持ち」、「みんなで協力すること」の大切さを分かりやすい言葉で教えてもらいました。楽しく練習する工夫もたくさん凝らされており、3時間があっという間に過ぎました。
御指導いただいた皆さま、主催していただいた甲佐町の皆さまありがとうございました!
   

生徒によるプレゼン授業を行いました(^_^)

12月17日(月)、2学期も最終週となりました。
1年生の保健の授業では、生徒2名による保健の授業が行われました。「健康の考え方と成り立ちを知る」という授業目標を設定し、健康が単に「病気や虚弱ではない状態」ではなく、精神的、社会的な面からも捉える必要があるということを説明していました。板書係と説明係に分かれ、T先生からの鋭い質問にも、「いい質問ですね」と教科書を見ながら丁寧に答えていました。授業を聞く側の生徒もいつも以上に笑顔で参加していました(^_^)
 

甲佐町「人権週間」町民集会

12月8日土曜日、甲佐町「人権週間」町民集会が開催されました。講演会や作文発表などが行われました。甲佐高校からは3年2組の中西みさきさんが体験活動発表をしました。福祉教養コースでの研修や施設実習、ボランティアを通して考えたこと、感じたことなどを伝えてくれました。これまで学んできたことを今後どう生かしていきたいか、卒業後にどのような社会人になりたいかの決意表明でもありました。堂々と発表することができ、集会に参加した皆さんから大きな拍手をいただきました。また、会場には甲佐高校生の人権標語も展示されていました。
 

ライフプランセミナー

ライセンスアカデミー福岡支社からライフプランナーの松尾様をお招きしてライフプランセミナーを実施しました。小グループ内で4つの社会人モデルに別れすごろく形式で、人生の様々なイベントをとおして必要な資金が分かる体験型授業でした。最後のまとめでは、ライフプランナーの方が、社会経済の仕組みや働き方による年収の差、社会人として必要な考え方をお話し頂きました。
  
  

こうさてんプロジェクトに参加しました(^_^)

古民家を改装してまちの活性化につなげる甲佐町の取り組み「こうさてんプロジェクト」に参加させていただきました。急きょ、マレーシアからの留学生で3カ国語を話す(!)エミリアも参加して、3年1組+αのメンバーで甲佐町仁田子にある旧西村邸(甲佐町民俗資料館)に向かいました。
大工さん、左官さん、甲佐町企画課の方、建築士、それをまとめるコーディネーター(兼、本日は通訳までして下さいました!)、たくさんの人生の先輩方の協力のおかげで、学びの多い貴重な時間を過ごすことができました。その後、同じように古民家を改装して11月にオープンした「ヨリドコロえんがわ」に寄って、改装までの苦労やビフォー&アフター、甲佐町への想いなどを伺いました。
たった半日でしたが、多様な職業の素敵でカッコいい大人に出会い、心安らぐ場所があることを知り、甲佐高生として甲佐町がもっともっと好きになったのではないでしょうか。
ご協力いただいた皆さま、ありがとうございましたm(_ _)m
  
  
  

2年生 修学旅行へ出発

本日から14日(金)までの3泊4日で、2年生は関西を中心とした修学旅行に出発しました。集合後、諸注意を受けてバスに乗り込み予定どおり出発しました。
修学旅行の様子は、メニューの「修学旅行の様子」に随時掲載していきます。