お知らせ

令和2年度(2020年度)育友会総会(書面表決)の結果について

 先日実施しました育友会総会(書面表決)の結果について、5月21日(木)に執行部会を開催し、以下のすべての議案について承認されたことを確認しましたので、御報告いたします。詳細は以下の文書を御確認下さい。
  1【第1号議案】令和元年度の事業報告及び決算報告並びに会計監査報告
  2【第2号議案】育友会会則の改正について
  3【第3号議案】令和2年度執行部役員の選出について
  4【第4号議案】令和2年度事業計画について
  5【第5号議案】令和2年度予算について

  令和2年度総会案内・書面表決の結果について.pdf

※クラス委員の皆様に集まっていただく各種合同委員会を6月25日(木)19時30分から開催する予定です。
お知らせ
お知らせ 14日以降の予定について

グループ全校生徒及び保護者の皆さんへ

 NEW教育活動の段階的再開について(2020.5.29)

 甲佐高校生徒・保護者の皆様への連絡です。
 先日発表された教育活動の段階的再開についてですが、甲佐高校での実施内容が決まりましたのでお知らせします。
 6月1日からは通常再開としていましたが、6月1日~5日は40分の6限授業とします。登校時間は8時30分に戻ります。昼食が必要になります。
 まだ提出できていない課題はきちんとやり遂げ、新たな気持ちで本格再開を迎えられるようにしましょう。
 なお、今後変更等が生じた場合は、改めて御連絡いたします。

 

休校中は下の注意事項を守って規則正しい生活をしてください。

・新型コロナウイルス感染症の感染が確認された場合および濃厚接触者に特定された場合は、速やかに学校に報告してください。

・配布した健康観察シートに体温など毎日自分の健康状態を記録し、良好な状態を保つ工夫をしてください。

・「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」間近で会話や発声をする密接場所」いわゆる3密の場所には絶対に近寄らず、基本的には自宅で過ごしてください。

 

ビジネス甲佐高校に来校される皆様へ

    甲佐高校では、4月14日(火)から5月31日(日)までの臨時休業が決まりました(5月25日から段階的な授業再開)。生徒・教職員への感染拡大を防止する観点から、下記の点を御留意願います。

1 不要不急の来校はお控えいただき、電話等の対応が可能な件については電話で御連絡下さい。

2 やむを得ず来校される場合は、事前にご連絡の上、必要最小限の人数で来校ください。来校される際は、事前の検温、マスクの着用等咳エチケットの遵守をお願いします。また、本校職員も最小限の人数で短時間での対応となりますことを御了承ください。

新型コロナウイルス感染症対応に関する県立高等学校における外部の来校者への対応について.pdf

 

熊本県育英資金の緊急貸与及び返還猶予について
新型コロナウィルス感染症に係る熊本県育英資金の緊急貸与及び返還猶予について
 熊本県教育委員会では、新型コロナウィルス感染症の影響で、収入が著しく減少した方等のために、緊急貸与及び返還猶予申請の受付を下記のとおり行っています。希望される方は、奨学金担当(吉本)までご提出ください。

 記

1 緊急貸与

 対   象:高校等に在学する方で、新型コロナウィルス感染症の影響で、家計の急変等により緊急に熊本県育英資金を必要とする方

 貸与金額:通常の育英資金と同様(月額8,000円~35,000円)

 利   息:無利息

 貸与期間:申請年度の年度末まで(期間が1年以内の場合は翌年度末まで延長することができます。)

 申   請:各世帯の家計状況(所得等)を確認できる書類、収入が著しく減少したことを確認できる書類等が必要

 募集内容(緊急貸与).pdf

申請書類(緊急貸与).pdf

 
ブログ

令和2年度 1学期

ようこそ先輩♪

水曜日の放課後、卒業生が遊びに来てくれました。野球部のマネージャーとして3年間頑張った平川さんは、今春医療系の専門学校に進学しました。

新型コロナウイルスの影響で入学式や対面授業ができない状況の下で、現在どんなふうに学んでいるのかを話してくれました。タブレットを使ってシラバスや資料を確認したり、授業の準備、レポート・プレゼン作成をしたり、結構ハードな日々を送っている様子。スケジュール管理や3年間の見通しもタブレットでできるようになっていて、リモートやICTでの学びについて具体的に話してくれました。話を聞きながら「へぇ~、最先端だねぇ」「こんなに専門的なことを勉強するんだね」と職員も感心するやら驚くやらでした。

新しい環境で学んでいる平川さんがとても頼もしく輝いてみえました。夢実現を目指して、これからもがんばってください。応援しています(^-^) 忙しい中を遊びに来てくれてありがとうございました。また来てくださいね☆

       ↑福祉教養コース主任の中山先生と平川さん。

クマ出没?

6月5日(金)、新型コロナの影響で活動自粛中だったくまモンが甲佐町に現れました!

といっても、残念ながら甲佐高校にではなくお向かいの若草保育園の園庭にです。(新聞やネットニュースでも取り上げられていました。)

5日の11時過ぎ、ある先生から「若草保育園にくまモンが来て園庭でくるくる回ってます」との情報が!

慌てて園が見えるところまで近づくと、園児の喜ぶ声が…。遠目に見えるくまモンは後ろ姿だったので、単なる黒いかたまりでしたが、大人も笑顔でうれしそう。どうにか収めたくまモンの写真がこちらです。

ちなみに、終礼時には「近隣でシカが出没したので気を付けて帰ってください。」と放送が流れました。

納★涼 妖怪・怖い本コーナーのご紹介♪

だんだんと気温も湿度も上がり、空も匂いも夏を感じる季節となってきました。

そこで、暑くなるこれからにぴったりの本を集めました!かねてよりリクエストの多かった怖い本ですが、ビビり(だけど気になるからつい見てしまう)な司書は、今まで見て見ぬふりをしてきたジャンルです(--;)「熊本の怖い話」(寺井広樹著)や「意味が分かると怖い話」、「妖怪アパートの幽雅な日常」(香月日輪著)などなど超怖い本、まあまあ怖い本、怖可愛い本を集めました!図書館の入り口すぐに展示していますので、苦手な人は薄目を開けて通ってみましょう(=△=)

 

1年生総探の授業にて。

1年生普通科、福祉教養コースで総合的な探究の授業を行いました。初めての総探の授業ということもあり、本日は「ひらめき体験」と題してウォーミングアップ。1組、2組対抗でどちらが先に最終問題の答えにたどり着けるかを競いました。

最初は一人ひとりがじっくり考えて謎を解いていましたが、誰かのつぶやきがヒントになり、それがまた答えに近づき・・・とみんなで考えることがゴールへの近道になることを肌で感じる授業でした。

答えが分かる度に「分かった!これ、きもちいい-!」「はいっ、きたー!」とbreakthrough(突破、打開、飛躍的な大進歩)体験の連続。いつの間にかみんなで考える雰囲気ができていたのも、すばらしいなぁ、と感じました。クラスで密を避けつつ団結する、という難題を解決した総探係の島崎先生に感謝です(^-^) こんなふうに学習集団づくりを重ねていくと、主体的・対話的で深い学び合いができるんだな、と思いました。

 

じっくりナゾに向き合っています。最初はそれぞれ考えていたのが・・・

 

 

誰かが気づくとそれがキッカケになり、ナゾが明らかに!

  

1組がタッチの差で勝利!2組もみんないい笑顔(^_^)

magazinBO ふたたび!!

以前、甲佐町のおしゃれサイト「magazineBO」のご紹介をしましたが、現在magazineBOのトップに甲佐高校に関するトピックスが2つもあがっています♬

ひとつは、甲佐高校の紹介をしていただいているもので今年の2月に取材されました。(懐かしい先生方も写っています。)そしてもう一つは、あゆみ学舎の紹介です。スタートからずっと一緒に伴走して下さっている智美さんに加え、4月からお世話になっている板敷さんと治金さんの紹介もあります。あゆみ学舎がどんなところで、スタッフが甲佐高生の学びをどんなふうにサポートしてくれるのかが分かりやすく紹介されています!

甲佐高校の記事にとどまらず、甲佐町の魅力的な人々や景色が美しい写真で紹介されていて、「甲佐町ってすてきなマチだなぁ・・・」とうっとりすること請け合いです。ぜひご覧下さい(^_^)

 https://magazine-bo.com/

 https://sh.higo.ed.jp/kousa/blogs/blog_entries/index/page:6?frame_id=180

部活動、再開!(クライミング部)

6月1日は日本中でもいろいろなことが「再開」となった日でしょう。甲佐高校でも1日から40分の短縮授業とはいえ、6時間の授業となりました。

 そして、ようやくの部活動紹介。1年生にそれぞれの部活動を紹介する行事です。

 部活動紹介、そして1週間後の部編成は部活動の顧問として「何人入ってくれるかな」と期待と不安の入り混じる行事です。

 思い起こせば4年前、クライミング部を創設したとき「どうしよう、生徒が入りすぎたらどうしよう。20人とか30人とか入ってきて他の部に迷惑をかけたらどうしよう・・・」と本気でドキドキしていたことを思い出します。

しかし、ふたを開けてみると毎年ひと学年あたり1人か2人入ってくれればいいほうという、とても人気のある部と言えるものではありませんでした。

 なんでかな?あんまり高校生にはクライミングなんか魅力がないんだな。

文化祭でクライミング体験を行うと、子どもたち(保育園、幼稚園生から小学校低学年くらい)には大人気なのに、と思います。

 

しかし今年は、今日初日に1年生が3人!もう一回言います3人も来てくれました。

 

 うれかったです。

残念ながら部長の部員Kは欠席でしたが、部員Nが、しっかり基本的な課題をやって見せたり顧問のフォローをしてくれたり、先輩らしくふるまってくれました。

 

新しく1年生、ほんとに入ってくれたら楽しくがんばろうね。続けようね。他のスポーツも素晴らしいですがクライミングにもクライミングならではのよさがきっとあるので。

 

本格再開! 部紹介編

対面式の後、休憩を挟んで部活動の紹介がありました。小規模ながらたくさんの部活動を有する甲佐高校、なんと、休部中のものも含めて18個もあるんです!

体育館に色とりどりのユニフォームが並んで華やかになりました。

1年生の皆さん、ぜひ気になった部活動に見学に行ってください。そして、甲佐高校で青春を謳歌しましょう。先輩達が大歓迎してくれます(^_^)

 

 

まずは野球部、楠本君の説明です。30kgから始めて最終的には70kgオーバーを持ち上げてくれました。

 

バドミントン部、杉野さんが技の紹介をするのに合わせて、部員が演技をしました。

 

↑テニス部の赤﨑君と長澤君       ↑クライミング部、野口君が3年生の代打を果たしてくれました。

 

↑女子バレー部の田嶋さん。初心者でも大丈夫なことをクイズで伝えてくれました。

 

↑ボランティア部の松本君              ↑放送部員でもある田嶋さん

 

↑カルチャー倶楽部の西本さん、福永さん        ↑商業部の松岡真香さん、優香さん

 

↑美術部は顧問の梅本先生、山中先生が登場!  ↑音楽部の井藤君、桑田君。手拍子で一体感が生まれました。

 

↑あゆみ学舎のスタッフの皆さん。お三方ともとってもステキです☆彡 

本格再会! 対面式編

6月になり、今日から本格再会です。5、6限目には延び延びになっていた「対面式」と「部紹介」を行いました。対面式では、最初に校長先生から、学校再開に当たって「密」を避ける様子を実演して下さいました。そして2、3年生への激励と新入生への部活動のススメの話がありました。

その後は、1年生に向けて生徒会、各学科・コース代表の説明、DVD上映などで学校について紹介を行い、各部活動からの趣向を凝らした説明がありました。準備の時間はあまりなかったと思いますが、盛りだくさんの内容で、あっという間に時間が過ぎました。

長く続いた休校でしたが、2、3年生はいつの間にかすっかり先輩らしい表情になっていました。

↑拍手の中を新入生が登場です!          ↑校長先生より「友達との距離をしっかり取る!」

 

↑生徒会長寺本君の挨拶               ↑密を避けての役員紹介

 

↑普通科 上田雅昭君                ↑福祉教養コース 上田コヲさん

 

↑ビジネス情報科 飯田君、寺本君          ↑新入生代表 中川君(砥用中出身)

 

↑松橋西支援上益城分教室さんより級訓の紹介がありました    ↑学校紹介の動画も♬

夕暮れのグラウンドにて

夕方6時になると、お向かいの正宗寺の鐘がゴーン・・・と響き渡ります。

そんな夕暮れ時のグラウンドで、一人黙々と走る姿が。

卓球の大会に現役で出場されている、商業の梅本先生でした。グラウンドの一番外側を走るストイックさは、まさにアスリート。生徒達の声援にも手を挙げて応える姿をツバメが見守っていました。

 

 

こんな時こそ、読書を♬ 司書のおすすめ第6弾!

書名:『なんだろう なんだろう』著者:ヨシタケシンスケ  

(出版社:光村図書 ¥1500)

「がっこう」ってなんだろう?

「しあわせ」ってなんだろう?

「正義」ってなんだろう?

「立場」ってなんだろう?

あらゆる世代の「なんだろう?」を超人気絵本作家・ヨシタケシンスケさんが徹底追及した(絵を眺めるだけでも可愛くて癒される)絵本です。これぞまさに「子供から大人まで楽しめる」絵本!全ページ必見とはこういうことか・・・!なんだろう?とってもわかりやすくて深いい~(^^)

ぜひ、図書館へ(^^)

 

日誌 令和元年度3学期

令和元年度 3学期

ようこそ先輩!

3月26日、卒業生が遊びに来てくれました。・・・と思ったら、資格取得のための書類を取りに来たんだそうです。建設機械施工技士の2級の資格を取るために、猛勉強しているとのこと。

仕事の合間を縫って来校したとのことで、仕事着がとても似合っていました。そして、「やっぱり、勉強は必要。毎日勉強する中で、今分かります。」と話してくれました。やりがいをもって働きながら資格の勉強も頑張っている、という話しを聞いて、担任をされた稲津先生も本当にうれしそうでした。目標を実現できるように頑張ってくださいね。心から応援しています\(~0~)/

 

子供の読書キャンペーン~きみの一冊をさがそう!~

新型コロナ感染防止のための臨時休校期間の学習支援の一つとして、文部科学省HPでは「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)」が開設されていますが、その中に「子供の読書キャンペーン~きみの一冊をさがそう!~」という特設ページが設けられました。このサイトでは、梶田隆章さん(ノーベル物理学賞受賞者・現東京大学宇宙線研究所所長)、古坂大魔王さん(タレント、文部科学省クロスカルチュラルコミュニケーション大使)、山崎直子さん(宇宙飛行士)など著名人が「おすすめの本」を紹介されています。ぜひ、この機会に著名人のおすすめの本を読んでみてはいかがでしょうか?(^^)

URL:https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00480.html

(子供の読書キャンペーン~きみの一冊をさがそう~:文部科学省)

 

 

卒業生が来てくれました(^_^)

27日の転退任式には、お世話になった先生を見送ろうと多くの卒業生が来てくれました。新型コロナウイルス感染症の影響で卒業生は体育館に入ることができませんでしたが、それぞれに先生方へ感謝の言葉を伝えていました。

 

  

転退任式を行いました。

3月27日(金)、転退任式を行いました。本校からは、以下の10名の先生方が転退任されます。
松中 正剛 教頭先生(保体)
城本 真郎 先生(数学)
葉玉 英世 先生(商業)
鍋田 志津 先生(音楽)
山下 和代 先生(英語)
歌野 恵美 先生(事務)
髙木 祐貴子 先生(実習教師)
木本 いつか 先生(家庭)
宮本 帆士魁 先生(国語)
田元 亜季 先生(保体)

最初に校長先生から「先生方が最後に君たちに贈る言葉を、耳で目で心で聴くように」との話がありましたが、生徒達は一言一句逃さないようにしっかりと顔を上げ話しを聴いていたのが印象的でした。

 

 

 

 

 

 

教室はピカピカ

教室や廊下はワックスがけが行われ、ピカピカになりました。

before ⇒ after

  

 

学校の新学期スタートの準備は着々と進められています。

皆さん自身も新学期よいスタートが切れるように、春休み課題や自分自身を成長させる課題等に取り組んでください!

時間は有限。振り返った時に、後悔のない春休みを!

 

日誌 令和元年度2学期

令和元年 2学期

よいお年をお迎え下さい(^_^)

2019年が終わろうとしていますが、令和元年の年の瀬をいかがお過ごしでしょうか。

甲佐高校の正門前には、少し前から門松が据えられ、お正月を迎える準備は万端です!

今年は100周年のプレ体育大会に始まり、青垣祭でのコラボ企画、その他にも様々な場面でたくさんの皆様に大変お世話になりましたm(_ _)m心から御礼申し上げます。

いよいよ2020年がやってきます。そして、甲佐高校は創立100周年を迎えます。生徒、職員一同張り切って参りますので、新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様におかれましては、よいお年をお迎え下さい(^^)/