学校長より


校長 本山 幸広
 
ごあいさつ
 風薫るさわやかな季節となりました。ホームページをご覧いただいている皆様におかれましては、御健勝で御活躍のこととお慶び申し上げます。
 さて、本校は、今年度創立99周年を迎える、歴史と伝統のある学校です。2020年、東京オリンピックが開催される年に「創立100周年」を迎えます。卒業生は1万5千有余人を超え、多くの有為の人材を国内外に輩出してきました。現在、普通科、普通科福祉教養コース、ビジネス情報科の3つの学科・ コースを有しています。
 本校の所在地である甲佐町は、熊本県のほぼ中央に位置し、緑川の豊かな清流、緑豊かな山野に恵まれた「花と緑と鮎の町」です。悠久の歴史と豊かな自然、温かな人情の中で生徒たちはのびのびと学んでいます。
 本校の教育理念は昭和31年(1956年)に制定された「五綱領」の中に収斂されています。昨年度、進学率100%、就職率100%とともに生徒の夢実現できたことはこの上ない喜びです。今年度も、「五綱領」の理念のもと、地域に根ざし、地域、保護者、学校が一体となった教育に力を注ぎたいと思っています。
 生徒たちは、甲佐町の多大な御支援により、平成30年1月に開設されました「公営塾」、「Fragrashmen-CO あゆみ学舎」においても、自分の夢を実現するために懸命に頑張ってくれています。この3月に卒業した生徒たちも、日々公営塾で学び、進路実現を果たしてきました。特に、公営塾一期生として、地元甲佐町役場に合格するなど、その成果もあがってきています。後輩たちも、学力向上やゼミ授業を通した人間力の育成等に、日々励んでいるところです。この公営塾での学びが、生徒の夢実現のために、そして、本校の大きな特色の一つとして、今後も更に発展することを確信しているところです。
 また、昨年は、女子野球部や女子バレーボール部を創部するなど、部活動においても日々活性化を図っているところです。部活動やボランティア活動等、生徒たちにとって貴重な体験が、高校生活の青春を謳歌する貴重な場、自分を高める貴重な瞬間に更になってくれることを願っています。
 今後とも、本校の教育活動により一層の御助言、御支援を賜りますようお願いいたします。
                              平成31年(2019年)4月8日