教育理念
 教育目標
 人間教育に主眼をおき、知・徳・体の調和のとれた全人教育を実践し、将来社会において自信と誇りをもって生きていく有為な人材を育成する。
 特に教師と生徒および生徒相互の人間的触れ合いを大切にし、厳しく徹底した教育活動を通して、「礼節と品位を重んじ、向上心に満ちた意欲的若人」の育成に努める。

 校訓
(北高生が目指す人間像)
 一、敬愛  豊かな情操を持ち、自他を敬愛し、礼節を重んじる品位ある人
 一、向学  謙虚に学び、自己の鍛錬にたゆまぬ努力をする向上心のある人
 一、進取  深い思考と強い意志をもって、積極的に実践する意欲のある人
教育方針

 ア、 師弟一如による学校創造の中で、よき校風を樹立する。
 イ、 生徒理解に基づき、個性や能力の伸長に努める。
 ウ、豊かな情操と逞しい気力・体力を培うための学級経営に力を入れるとともに、特別活動を推進する。
 エ、愛情と信頼を基盤として、生徒指導の徹底を図る。
 オ、徹底した学習指導により、「学ぶ姿勢」を確立する。