日誌

2018年12月の記事一覧

第13回全国高校生英語ディベート大会結果

12月15日(土)、16日(日)に福井県福井市で開催された第13回全国高校生英語ディベート大会に本校チームが初めて出場しました。地方予選を勝ち上がった64校が、論題「日本国は、本人の意思による積極的安楽死を合法化すべきである。是か非か」をテーマに熱戦を繰り広げました。全国大会ということで、どの高校も英語ディベートのスキルは非常に高いものがありましたが、予選トーナメントを1勝2敗2分けの成績を収めることができたことは大健闘と言えます。何より全国レベルを肌で感じ取ることができたことは、出場した生徒たちにとって貴重な経験となりました。

吹奏楽部県新人コンクール金賞受賞!全国総文祭へ

 吹奏楽部は、12月20日(木)に県立劇場で行われた、第22回熊本県高等学校吹奏楽専門部新人コンクールに出演してきました。結果は、金賞受賞、第43回全国高等学校総合文化祭佐賀大会吹奏楽部門県代表推薦(6年連続)、第31回熊本県高等学校総合文化祭吹奏楽部門推薦をいただきました。日ごろから応援していただき支えてくださる皆様のおかげと心から感謝いたしております。

また、先日12月23日(日)には、上通り入口のびぷれす広場でXmasコンサートに参加させていただきました。たくさんの応援、ありがとうございました。これからも、「笑顔と感謝」をモットーに、聴いて下さる方々に伝わる音楽、感動してもらえる音楽を表現するために、さらに良い音楽、良い活動を求め、日々の練習を頑張っていきます。

今後とも、熊本北高等学校吹奏楽部を宜しくお願いします。

びぷれす広場Xmasコンサートでの本校吹奏楽部

表彰式・2学期終業式を行いました。

終業式を行いました。北陵祭や鍛錬遠足、芸術鑑賞会、台湾修学旅行などの行事を充実したものにすることはもちろん、部活動や学習面でもしっかり取り組み、2学期終業式だけでは表彰できないほどの成果を残してくれました。今回、表彰できなかった生徒は3学期始業式で行います。
冬休みもあっという間ですが、3年生は受験、1,2年生は、3学期・新年度の準備期間でもあるので、ゆっくり休んで体調を整えつつ、有意義に過ごしてほしいと思います。

2年生台湾修学旅行(最終日)

修学旅行5日目(最終日)は、帰国の途に就く日程となりました。先発組と後発組それぞれ台湾桃園国際空港に到着。出国手続きを終え、先発組は午前6時50分の便で、後発組は午前8時10分の便で台湾を発ちました。福岡空港に到着後、入国手続きを終え、午後12時40分と午後2時10分に無事学校へ到着しました。

体調不良者もなく、全員が全旅程を無事終了することができました。

2年生台湾修学旅行(4日目)

修学旅行4日目は、朝から中正紀念堂を見学したのち、午前10時30分から午後6時30分の間、現地の大学生のガイドさんと共に台北市内の班別自主行動を行いました。天候にも恵まれ、とても楽しい最高の1日になった様でした。また、今日も体調を崩す生徒はいませんでした。
  

2年生台湾修学旅行(3日目)

修学旅行3日目は、午前中高雄から台北に移動し、午後は世界の四大博物館と称される故宮博物院を見学しました。

故宮博物院では、中国文化を代表する至宝に触れ、生徒たちも興味深い様子でした。今日も体調を崩す生徒はいませんでした。
 
 
台湾の高速鉄道で台北へ移動
 
故宮博物院

今日もみんなで楽しく食事

2年生台湾修学旅行(2日目)

修学旅行2日目は、午前8時過ぎにホテルを出発し、9時に立志中学に到着しました。立志中学では盛大な歓迎を受け、交流会や、クラス別体験授業を通して学校間の親睦を深めることができました。クラス別体験授業を終えた男子生徒が、「スッゲー楽しい!」と喜んでいたのが印象的でした。午後は蓮池潭、寿山公園を見学しました。今日も体調を崩す生徒はなく、元気に活動をすることができました。
 
 
立志中学からの歓迎
 

本校ダンス部のパフォーマンス
 

立志中学の生徒との交流(体験授業)
 

蓮池潭、寿山公園
 
夕食は海鮮料理

2年生台湾修学旅行(1日目)

本校の修学旅行では、英語科が1年次にシンガポールを、普通科と理数科が2年次に台湾を訪問します。

本日12月12日(水)に、2年普通科と理数科の生徒が台湾へ向けて出発しました。

12月16日(日)までの4泊5日、充実した修学旅行となりますように!

熊本を先発組は午前6時40分過ぎに出発しました。後発組は午前7時30分に出発し、少しの遅れはあったものの、台湾の高雄のホテルに午後7時20分には全てのクラスが到着しました。体調を崩す生徒はなく、元気に夕食を食べました。
 


 
 

  

 

  

 

冬の朗読会を行いました。

12月5日(水),6日(木)に図書館で「冬の朗読会」が行われました。昨年度から本校図書館が行っている行事で、図書館に親しんでもらうために実施しています。毎回、吹奏楽部・放送部の協力により、すてきな演奏と朗読が披露されます。今回は特別に数学科の小林晃朋先生が独唱をされ、生徒たちに憩いのひとときを提供してくれました。生徒たち、特に3年生は受験勉強の合間のほっとするひとときを体験したようです。