日誌

2018年11月の記事一覧

地震・火災避難訓練を実施しました。

平成30年11月19日(月)に地震・火災避難訓練を実施しました。最初に、地震訓練、その後火災避難訓練を行い、生徒・職員はグラウンドへ集合しました。避難放送から点呼、報告まで要した時間は5分55秒でした。

昨年の7分台と比べ大幅に短縮できた要因の1つは、生徒が学校設定科目「アクティブリサーチⅡ」の課題研究で避難時の混雑を解消するために考えたプログラムを実際に運用できたことが考えられます。今後も普段から防災意識の向上につながるような取り組みを考えていきたいです。


アメリカ・モンタナ州ヘルゲイト高校を訪問しました ②

5日目、6日目はサンフランシスコに移動し、UCバークレー校、フィッシャーマンズワーフ、ゴールデンゲイトブリッジなどの観光地を巡りました。
 サンフランシスコ市は年間を通して温度変化が少なく穏やかな気候で、人々の何事にも前向きに考える気質を育み、最先端産業が発展するのに最適な環境なのだと感じました。どこへ行っても、そのスケールの大きさに驚くばかりでした。中でもシリコンバレーは千葉県ほどの敷地面積があり、アップル本社は東京ドーム15個分の広さを誇ります。キャンパス内を若くて優秀な社員たちがカジュアルな出で立ちで歩き回る姿を見て刺激を受けた生徒もいたのではないかと思います。
 UCバークレー校>
 <フィッシャーマンズワーフ>
 <ロンバート・ストリート>

夢のような一週間があっという間に過ぎていきましたが、
生徒たちはアメリカの生活、自然、文化を十分に満喫し、現地の人々との交流を深めることができました。この経験を今後の進路に生かして欲しいものです。
 Google ショップ>
 Apple本社>
 
<スタンフォード大学内の教会>

  

アメリカ・モンタナ州ヘルゲイト高校を訪問しました ①

1021日~28日まで、15名の生徒が本校の姉妹校である米国モンタナ州ヘルゲイト高校を訪問しました。

 4日間のホームステイを通して、生徒たちはアメリカの日常生活を体験し大いに楽しんだようです。ヘルゲイト高校ではステイ先の生徒と共に授業を受けたり、書道や着物、各地の祭など日本の文化について実演を交えながらプレゼンテーションを行いました。

 モンタナの人々はいつも笑顔で気軽に“Hi! How are you?”と声をかけてきます。そんなオープンな雰囲気の中で、生徒たちの英語学習に対する意欲も一層強まったようでした。


 <ヘルゲイト高校の正門前で>

   
<日本文化の紹介の様子>

<ヘルゲイト高校と本校の先生方>