日誌

2018年9月の記事一覧

北陵祭 2日目を行いました。

9月15日(土)に、大勢のお客様をお迎えして笑顔と歓声にあふれた北陵祭2日目が開催されました。

午前の部では、英語科による英語劇、合唱部、放送部、ダンス部の発表が行われました。その後自由観覧、バザーも昨年度より増え、御来校のお客様も楽しい時間を過ごされていました。

午後の部では演劇部、吹奏楽部の発表が行われました。それぞれの団体が、日頃の練習の成果を精一杯発表できたと思います。最後に表彰式があり、今年度の北陵大賞は(2-E)英語劇、展示部門(1-6)、ステージ部門(2-6)、バザー部門(2-1)うどん&タピオカ、に決定しました。

今回の文化祭を通して、クラスのまとまりや団結力ができたと思います。これからの学校生活、学習面でも色々なチャレンジをして進んでいってくれることと思います
 


 

北陵祭 1日目を行いました。

9月14日(金)に北陵祭の1日目が開催されました。1日目は開会式後、SSHによる研究発表(「阿蘇の土砂崩れ」~創造的復興に向けて~)、保健委員会による発表(「いつまでも自分らしくいるために」)が行われ、その後3クラスによる劇が行われました。その後自由観覧があり、午後の部では書道部による「書道パフォーマンス」、生徒会による新企画の「北高大喜利大会」と「北高ステージ」が行われました。それぞれの団体が、今年度のスローガンである、『魅せろ!僕らcolor』~Treasure A Moment~にふさわしい個性あふれる発表をしてくれました。


 
 

中国高校生訪日団と交流を深めました。

 9月7日(金)、外務省の招きで中国の高校生30人が本校を訪れ、英語・音楽・書道等の授業参加や、茶道・華道・剣道の部活動体験など生徒交流をしました。

 生徒たちはお互いの共通言語である英語を通してコミュニケーションを積極的に行い、学校生活や趣味の話などで盛り上がり、最後のお別れで涙を流す生徒もいました。

 お互いを尊重しあい協力できる国際感覚をもった生徒に育ってほしいと思います。