日誌

北高の日々

アメリカ・モンタナ州ヘルゲイト高校を訪問しました ②

5日目、6日目はサンフランシスコに移動し、UCバークレー校、フィッシャーマンズワーフ、ゴールデンゲイトブリッジなどの観光地を巡りました。
 サンフランシスコ市は年間を通して温度変化が少なく穏やかな気候で、人々の何事にも前向きに考える気質を育み、最先端産業が発展するのに最適な環境なのだと感じました。どこへ行っても、そのスケールの大きさに驚くばかりでした。中でもシリコンバレーは千葉県ほどの敷地面積があり、アップル本社は東京ドーム15個分の広さを誇ります。キャンパス内を若くて優秀な社員たちがカジュアルな出で立ちで歩き回る姿を見て刺激を受けた生徒もいたのではないかと思います。
 UCバークレー校>
 <フィッシャーマンズワーフ>
 <ロンバート・ストリート>

夢のような一週間があっという間に過ぎていきましたが、
生徒たちはアメリカの生活、自然、文化を十分に満喫し、現地の人々との交流を深めることができました。この経験を今後の進路に生かして欲しいものです。
 Google ショップ>
 Apple本社>
 
<スタンフォード大学内の教会>

  

アメリカ・モンタナ州ヘルゲイト高校を訪問しました ①

1021日~28日まで、15名の生徒が本校の姉妹校である米国モンタナ州ヘルゲイト高校を訪問しました。

 4日間のホームステイを通して、生徒たちはアメリカの日常生活を体験し大いに楽しんだようです。ヘルゲイト高校ではステイ先の生徒と共に授業を受けたり、書道や着物、各地の祭など日本の文化について実演を交えながらプレゼンテーションを行いました。

 モンタナの人々はいつも笑顔で気軽に“Hi! How are you?”と声をかけてきます。そんなオープンな雰囲気の中で、生徒たちの英語学習に対する意欲も一層強まったようでした。


 <ヘルゲイト高校の正門前で>

   
<日本文化の紹介の様子>

<ヘルゲイト高校と本校の先生方>

鍛錬遠足を行いました。

 10月26日に鍛錬遠足を実施しました。北高伝統の行事で30kmを1日かけて歩きました。
各班では美化係を中心に清掃活動も行いました。
午前中は天候にも恵まれ、生徒たちは清々しい秋の景色を楽しむことができました。夕方に小雨が降りましたが、多くの生徒が元気に完歩できました。
生徒は最後まで歩きとおし、身も心も鍛錬されたように感じました。
今回の行事で身につけたものを活かして、今後も生徒たちが活躍してくれることを期待しています。


夢ナビライブ2018に参加しました。

10月20日(土)に、マリンメッセ福岡で開催された「夢ナビライブ2018」(主催:フロムページ)に2年生321名が参加しました。本校ではこの取組を「北陵大学」と称しており、様々な分野の大学教員から大学で行われる実際の講義や学部学科の説明などを受け、学びを深めました。参加した生徒からは「自分の知らなかったことをわかりやすく説明してもらえた」「今回の経験でさらにやる気が出た」など前向きな感想が多く聞かれました。

英語ディベート大会 九州大会・全国大会出場権獲得!

平成30年10月13日(土)に第14回熊本県高等学校英語ディベート大会が開催されました。熊本県下11校から16チームの参加があり、本校からは2チームが出場しました。論題はJapan should legalize voluntary active euthanasia.(日本は、本人の意思による積極的安楽死を合法化すべきである。)というもので、生徒たちは夏休みから準備を進めてきました。

結果は第2位となり、11月に長崎県で行われる九州大会と12月に福井県で行われる全国大会への出場権を獲得しました。

生徒の皆さん、九州大会と全国大会へ向け、英語ディベートにますます磨きをかけていきましょう。健闘を祈ります!


岩倉台自治会の防災訓練が実施されました。

 平成30年10月7日(日)9時半から岩倉台自治会の防災訓練が実施されました。

本校の駐輪場に避難者が集合して来られました。最初に施設の安全点検を実施した後、ソフトテニス部が長机やブルーシートの設置を行いました。その後、ダンス部がブロック毎に避難者の受付と人数把握を行いました。また、非常食の配付も手伝いました。
 
 

北陵祭 2日目を行いました。

9月15日(土)に、大勢のお客様をお迎えして笑顔と歓声にあふれた北陵祭2日目が開催されました。

午前の部では、英語科による英語劇、合唱部、放送部、ダンス部の発表が行われました。その後自由観覧、バザーも昨年度より増え、御来校のお客様も楽しい時間を過ごされていました。

午後の部では演劇部、吹奏楽部の発表が行われました。それぞれの団体が、日頃の練習の成果を精一杯発表できたと思います。最後に表彰式があり、今年度の北陵大賞は(2-E)英語劇、展示部門(1-6)、ステージ部門(2-6)、バザー部門(2-1)うどん&タピオカ、に決定しました。

今回の文化祭を通して、クラスのまとまりや団結力ができたと思います。これからの学校生活、学習面でも色々なチャレンジをして進んでいってくれることと思います
 


 

北陵祭 1日目を行いました。

9月14日(金)に北陵祭の1日目が開催されました。1日目は開会式後、SSHによる研究発表(「阿蘇の土砂崩れ」~創造的復興に向けて~)、保健委員会による発表(「いつまでも自分らしくいるために」)が行われ、その後3クラスによる劇が行われました。その後自由観覧があり、午後の部では書道部による「書道パフォーマンス」、生徒会による新企画の「北高大喜利大会」と「北高ステージ」が行われました。それぞれの団体が、今年度のスローガンである、『魅せろ!僕らcolor』~Treasure A Moment~にふさわしい個性あふれる発表をしてくれました。