北高の日々

AR2(課題研究)の畑の様子

5月8日の野菜の植替えから、約2か月が過ぎました。

7月9日現在の様子です。左から、和綿、キュウリ、落花生、枝豆、オクラ、ヒマワリです。

 

収穫も楽しみです。

  

ヒマワリ側から写しました。

ヒマワリは、130cmを超えていますので、「ARⅡ」の看板が小さく見えます。

F組の生物班が、交代で世話をしています。

これは、5月8日の畑です。

第1学年文理コース・科目選択のための説明会

7月9日(木)の午後、くまもと県民交流館パレアにて1学年の保護者のみなさまに「文           理コース・科目選択のための説明会」を実施しました。悪天候の中、231名の方が参加してくださいました。本校の進路・教務の担当者から「お子さまが『将来なりたい自分』の姿を考えて、後悔のない選択ができるよう支援していただきたい」という話をさせていただきました。1年生は夏休み中の三者面談等を経て、9月以降に選択希望調査を行います。ご家庭で今後の進路選択について話し合っていただき、何か不明な点等ありましたら遠慮なく学校へお尋ねください。

 

「輝け!みんなの夏」で本校野球部が紹介されました。

2020夏季熊本県高等学校野球大会の出場校紹介「輝け!みんなの夏」で本校野球部が紹介されました。

本校の試合予定日は7月12日(日)です。コロナ禍をチームワークでしのいできた本校野球部の健闘を祈念しています!

みなさんの応援よろしくお願いします。

動画はこちら ⇒ https://kab-koshien.jp/schools/detail.php?id=275

 

本校職員による探究活動導入講座

 7月2日(木)AR1の授業で、これからスタートするマイリサーチ(探究的活動の場を設定することで、基本的な論理的思考能力や問題発見能力、情報整理・収集・発信能力を育むSSH事業の教育活動)の導入として、例年外部講師に以来していた探究活動導入講座を『本校職員による探究活動導入講座』として実施しました。

 日頃授業をされている、そして身近な先生方が実際研究されていた内容を通して、テーマ設定の方法や活動に取り組む上で必要な事項、さらには探究活動の楽しさ、面白さはもちろん、科学的な興味・関心を高め、今後の活動に意欲的に取り組むきっかけづくりになりました。

↓溝上先生(理系の探究活動) 

↓橋本先生(文系の探究活動)

 

第38期生徒会役員選挙が実施されました。

第38期生徒会役員選挙が実施されました。

今年度は会長に3名、副会長に4名立候補し、それぞれが公約を掲げて自身の思いを生徒へ伝えました。また今年度は、感染症対策として演説を2部に分けて実施し、立候補者は緊張しながらも無事に2度の演説をやり遂げることが出来ました。今後は役員面接も経て、第38期生徒会役員が決定します。旧役員退任式及び新役員認証式の様子は、後日HP上でご報告させていただきます。

 

日食観察後に、太陽と月の見かけの大きさを計測しました。

【地学部】6月21日(日)は、部分日食でした。

休日のため、それぞれ自宅付近で観察をしました。

段ボール箱に薄いコピー用紙を貼りつけた、簡易ピンホールカメラで、観察しました。熊本市内の日食です。

 

これは、雲の隙間から見える日食です。

 

さて次の日の部活動では、それぞれの日食観察の話などをしながら、上の画像を使って、

太陽と月の見かけの大きさを、計測しました。定規とコンパスと鉛筆があればできます。

日を向くから、向日葵(ヒマワリ)

【北高理科職員室】本校正門付近に、ヒマワリを植えて頂いています。

朝の様子です。太陽の方角を見ています。日陰のヒマワリは、上を向いています。

同じヒマワリの夕方の様子です。やはり太陽の方を見ています。

太陽を背に写した写真です。

Earth Science Caféを実施しました。

【地学部】月に1回程度の地学部イベント、Earth Science Caféを、6月5日(金)放課後から17時まで実施しました。

 2階の渡り廊下は、東は阿蘇山、西に金峰山を望遠鏡で観察できる格好の場所です。

数ある望遠鏡の中で、比較的携帯性が高い2種類を準備しました。

 阿蘇山の京都大学大学院 理学研究科附属地球熱学研究施設火山研究センターは、本校から直線距離で40km以上離れています。

当日は霞んでいましたが、うっすらと望遠鏡で見ることが出来ました。

ALTのSally先生も観察中です。

 今回は、写真部の部長さんに、撮影をお願いしました。

その素敵な写真はこちら。

もし次回もお願いできたら嬉しいです。

じっくり観察中「見えるかな?」

ALTのMatthew先生は、観察前に説明を聞いています。 

多くの生徒、職員が観察して、「遠くの阿蘇山が間近に見える。」と驚いていました。

♪「今こそ ~前を向こう~」♪ 北高への応援ソング

本校の 杉本 敏夫 主任事務長は、音楽やイラストの制作など、様々な創作活動を行われています。音楽制作では、130曲近くのオリジナルソングを製作され、様々な場で披露されています。イラストでは、投稿したイラストが新聞紙面にしばしば掲載されています。
新型コロナウイルス感染症のため、県下の高等学校で臨時休業が約3か月続いていましたが、6月1日からいよいよ本校でも学校での教育活動が再開されました。
学校再開にあたり、北高生徒・職員に向けた応援ソングを新たに作詞・作曲されました。曲名は「今こそ ~前を向こう~」です。
どうぞお聴きください。⇒ 「今こそ~前を向こう~」(128kbps).mp3
歌詞はこちらを御覧ください ⇒ 「今こそ ~前を向こう」.pdf

こちらの曲もお聞きください ⇒ 「この街で」.mp3
歌詞はこちらをご覧ください ⇒ 「この街で」.pdf