学校長挨拶

   菊池農業高校へようこそ! 

 菊池農業高校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

 本校は、明治36年創立の旧菊池農蚕高校と明治39年創立の旧菊池西農業高校の伝統を引き継ぎ、昭和39年に統合して菊池農業高校として生まれ変わりました。今年で創立117年目となる伝統と歴史のある農業高校です。昭和40年には当時の文部省より『自営者養成農業高等学校』の指定を受けました。現在は、『農業経営者育成高等学校』として、本県農業のリーダーとなる優秀な農業経営者を輩出しています。これまでの卒業生は、19,748人にのぼり、農業関係をはじめとしてあらゆる分野で活躍しています。

  学校がある花房台地は、東に雄大な阿蘇を眺め、北は米どころとして名高い菊池平野を見下ろし、南には合志市や熊本市内が一望できる台地にあります。その面積は36haもあり、広大な敷地を有する農業の専門高校です。

  本校には『農業科』『園芸科』『畜産科学科』『食品化学科』『生活文化科』の5学科があり、それぞれの特性を生かしながら、綱領「向学創造の精神を培う」「敬愛協同の美徳を養う」「勤労剛健の気風を興す」のもと、豊かな人間性とこれからの社会を生き抜く力を具えた生徒を育て、地域とともに活気に満ち溢れた学校創りを実践しています。

 教育目標を『生徒が輝き、地域をきらめかせる菊農教育の創造と実践 』を掲げ、地域に根差した学校として、生徒を輝かせ、その輝きが地域の発展にもつながるような教育活動に取組んでいます。また寮も完備していますので、寮生活を通して「基本的生活習慣を身に付け、目標の実現に仲間と協働して取組み、相手を思いやりながらも自分の意見や思いをしっかり伝え、何事にも一生懸命に努力することのできる菊農生」を育てています。

  広大な敷地に映える木々の緑と四季折々の草花、季節毎の新鮮な野菜や果物、多くの動物たちがいるすばらしい教育環境があります。キャッチフレーズに『菊農には夢やときめきが隠されている!~それを見つけて、君の夢を実現しよう!~』とあります。

 生徒一人ひとりが「自然の恵みやその力強さ」また生き物たちの「生と死」に向き合い、心を震わせながら学習に取り組む姿がそこにあります。自分を見つめ直し、互いに支え合いながら感謝と協働の精神をもって飛躍を遂げる生徒たちがます。

 私たち教職員は、そのお手伝いをしています。

 このホームページをご覧いただきました皆様に、菊池農高への御興味と、本校教育活動の御理解と御支援をもっていただけたらうれしく思います。

       令和2年4月 熊本県立菊池農業高等学校長 木庭 敬勝(こば けいしょう)