新着
 現在、美術部では肥後銀行山鹿東支店のロビー壁面をお借りして、部員が描いた風景画の小品を4点展示しています。4月30日(金)まで展示予定です。近くまでお越しの際は、ぜひご覧ください。    
1〜3限目までテストを頑張った後の4限目は生徒会主催の鹿本高校歓迎会でした。 生徒会が昨年文化祭で披露した「繋がるMovie」を見た後、本校の部活動の紹介を行いました。 本校は沢山の部活動があります。 それぞれ輝く場所が必ずあるので是非入部して充実した青春時代を過ごしてほしいと思います。 最後に1年生からお礼の言葉があり、歓迎会を閉じました。 (文責:前村)
今年度になって初めての学年集会を行いました。 学年主任から今年度の目標等のお話があり、学年団の先生方の紹介、奨学金の説明、整容検査という流れでした。 3年生にとって大事な一年になります。 それぞれの進路目標達成に向けて、生徒職員一丸となって頑張ります! (文責:前村)
山鹿市代表として全九州郡市対抗陸上競技大会に参加してきました。 男子やり投 3位 永野(2年) 男子三段跳 4位 奥村(3年) 男子棒高跳 4位 出崎(2年) 女子砲丸投 4位 坂井(2年) 男子200m 5位 緒方(3年) このほか決勝進出を果たしたのが女子走幅跳、男子4×100mリレーでした。高校総体につながる充実した試合となりました。 鹿本高校初のMIXマイルリレーのメンバーです。大学生相手に負けない走りをしてくれました。0.08秒差で表彰台を逃した悔しさを次につなげたいと思います。
初めての登校日を終えた本日は午前中新入生オリエンテーションを行いました。 実りある学校生活を送る上での『鹿本高校生としての』ルールの確認や、校歌の紹介、他にも様々な角度から鹿本高校について学びました。 写真は生徒指導主事から生徒指導面に関して、交通ルールに関しての説明をしている様子です。 3月の合格者説明会で配布した「高校生活の手引き」を見ながらの確認でした。   明日から週末の2日間のお休みとなります。 慣れない学校で、入学式・オリエンテーションと緊張を伴う日々を過ごしたので疲れも溜まっているかと思います。 ゆっくり休んでまた月曜元気に登校しましょう!!   (文責:前村)  
本日14:00より入学式が行われました。 ついに180名の鹿本高校新入生を迎え入れることができました! この日を心待ちにしてきました。 ようこそ鹿本高校へ! コロナウイルス対策の観点から在校生の参加は無し。 新入生と保護者、そして教職員のみの入学式でした。 いよいよ明日からは全生徒が揃って令和3年度がスタートします。 1年生はオリエンテーションや学校案内、学年集会など鹿本高校の様々なことを学ぶ1日となります。 2・3年生は課題考査(国数英)となります。 (文責:前村)
本日4月8日(木)、令和3年度1学期の始業式を行いました。 2・3年生だけの体育館で、入学式の会場で行いました。 今年度着任された先生方の紹介、校長先生の訓話、そして新担任副担任の発表が行われました。 いよいよ新年度が始まるワクワク感に包まれた1日となりました。   本日の14時から、いよいよ入学式です。新入生の皆さんの初めての登校日となります。鹿本高校1年生の皆さん、お待ちしています!   (文責:前村)
明日4月6日は制服渡し・試着検査、校内スリッパ・校章販売、芸術科教科書販売、体育用品販売があります。 13:00~15:00の間で本校にお越しください。   詳しくは3月26日(金)合格者説明会時に配付した『高校生活の手引き(青色の冊子)』の3・4・5・7ページと裏表紙をご確認ください。 車でお越しの際は、合格者説明会と同じく校内に駐車してください。   入学式は8日(木)となっています。皆さんの入学を心待ちにしています。 何かご不明点ありましたらご連絡ください。   (文責:前村)
3月29日(月)、令和2年度末転退任式が行われました。 今回も新型コロナウイルス感染拡大防止の為に、校内放送で式が行われました。 本年度末は13名の先生と職員が転出・退任されることになり、式では鹿本高校での思い出や生徒へのメッセージを述べていらっしゃいました。 式後には、転出・退任される先生方のところに生徒たちが集まり、お世話になった先生方との別れを惜しんでいました。 転出・退任される先生方の今後のご健勝とご活躍をお祈りいたします。
令和3年度国体一次予選兼熊本県ジュニアテニス選手権 3月27日(土)熊本県総合運動公園ABコート シングルス 1回戦 藏原6-0天草高校、大山4-6熊本工業、 金子4-6益城中           永田3-6八代工業、工藤2-6合志中       2回戦 藏原1-6必由館 3月28日(日)パークドーム ダブルス 1回戦 藏原・大山6-0熊本商業、永田・金子2-6開新      2回戦 藏原・大山1-6第二  
本日13:00より合格者説明会を実施しました。 説明会では入学後に必要な資料や春休みの宿題の配布を行い、それぞれの担当の教員の方から説明・案内等を行いました。また説明会が終わった後は制服採寸や教科書の購入、奨学金の手続き等を行いました。 新入生の皆さんが次回学校に来るのは4月6日(火)。本日注文した体育服・制服の受け取り、芸術の教科書の購入となります。   入学式まであと13日。新入生の皆さんが鹿本高校生となる日を心待ちにしています! (文責:前村)
03/25
パブリック
本日から春休みとなりました。 校内の桜は満開。春の暖かな雰囲気に包まれています。 お昼過ぎに動画を撮影してみました。 ご覧ください。 (文責:前村)
03/24
パブリック
 3月24日令和2年度3学期の終業式と表彰式が行われました。今回もコロナウイルス感染拡大予防のため、放送で行われました。校長式辞では「コロナ禍で行事が制限される中での生徒会の主体的な活動による行事開催に対する感謝と、何ごとにも挑み続ける鹿高生であって欲しい。」と述べられました。令和3年度はコロナに振り回されることなく、自由に活動できる1年になるといいですね。3学期表彰一覧 .pdf  
3月21日(日)の午後、第48回 定期演奏会を開催致しました。今回の演奏会はコロナウイルス感染対策として関係者のみで開催致しました。 1部は吹奏楽部1・2年生ステージ。2部はギターマンドリン部ステージと合唱部ステージ。3部は吹奏楽部1・2・3年生ステージで行いました。鹿本高校の音楽系部活動の発表の場となりました。 今年度はステージで演奏したり聴き手の前で演奏することが極端に少ない年でもありました。 演奏後、暖かい拍手を頂いて部員一同とても感動しました。 また来年度も応援よろしくお願い致します!(文責:前村)
03/23
パブリック
 コロナウイルス感染拡大予防のため、何度も何度も中止になっていたクラスマッチが、3月23日に約1年3ヶ月ぶりに実施されました。天気にも恵まれ、満開の桜の下で生徒達はクラスメートと気持ちの良い汗を流しました。 1年男子:サッカー   1年女子:バスケットボール   2年男子:ソフトボール   2年女子:ハンドボール    
持続可能な開発目標(SDG’s)について学習を行いました。これまでコロナ禍から見えてきた社会課題と班の興味関心を結びつけ課題研究を進めてきました。2年生になる前に世界ではどのような課題があり、どのように取り組もうとしているのかについて学ぶためにSDG’s Association 熊本から講師をお招きしてSDG'sについて講演とSDG’sカードゲームを実施していただきました。多くの生徒がSDG’sがどのようなものであるのかやカードゲームを通して目標達成のためには周りとコミュニケーションを取り協力することや世界がどんな状態にあるのかを逐一確認することの大切さを感じたようです。 個人の達成カードを確認 事業を進めることで経済・環境・社会のポイント(マグネット)を増やしていく 個人の目標を達成しようとするあまり経済発展ばかりが発展 環境と社会をみんなで協力して盛り返そうとしている 世界的な視点も持ちながら2年生では課題を持ち、個人の課題研究へとつなげていってほしいと思います。
現在本校定期演奏会へ向けて練習も大詰めとなってきています。 最近は朝からも練習する様子が見られるようになってきました。 本日はなんと朝7時、学校に到着したら音楽室の電気が付いていました。 来てみるとトランペットの音が聞こえ、早い時間から基礎練習に取り組んでいました。 よりよい本番を目指して、あと一踏ん張り。 頑張ります。 ※今回の演奏会はコロナウイルス感染対策の観点から"関係者のみ"の公演となります。ご了承ください。 (文責:前村)
3月も半分が過ぎ、音楽の授業も最後になりました。2年生の音楽Ⅱの授業では今まで出来なかった「歌唱」の授業を最後に取り組むことにしました。曲は1学期に取り組む予定にしていた『ハナミズキ』です。感染対策を講じて"背中合わせ"で歌いました。 いかにも今年度らしい様子です。 本日は中央に録音機を置いてレコーディングしてみました。 このクラスらしい、優しく暖かな歌声に授業者の私も大変癒されました。今年1年の音楽の授業を通して、今までよりも音楽が好きになってくれていたら嬉しいなぁと感じています。(文責:前村)
山鹿、菊池、玉名地区の8校の代表が集い、菊池川流域を元気にする提案や取り組みをプレゼンしました。本校からは二年生が『高校生が贈る!山鹿の魅力まるごと発信&発見ツアー企画による山鹿市の観光振興への提案』というタイトルで発表を行いました。発表後は多くの質問をもらうなど審査員の興味を引いたようでした。
グローバル探究コースの生徒が中心となり高校生サミットの広報ボランティアを行いました。開催までに各事業所や各学校にパンフレットの作成・配布、SNSによる配信はもちろんのこと当日はライブ配信やインタビューによる動画配信の担当などを行い、会の運営に携わることができました。本当に良い経験ができました。 ○インタビューによる動画配信 ○オンライン配信 ○会場の清掃と消毒
1学年で課題研究で評価結果の高かった10班が第一回菊池川流域『高校生サミット』のポスターセッションに参加してきました。想像以上に様々な方が説明を聞きに来られました。テレビの撮影や新聞取材もあり、かなり緊張しながらも自分達の研究内容をできる限りわかりやすく説明しようと頑張っていました。
これまで大学教授やJICA、シンガポール大学生などと講演や対話を行いSDGsについて深めてきました。身近な企業でもある九州電力ではSDGsについて、どのような取り組みがれているのか、これからしようとしているのかを聴くことができました。 また、オンライン配信による地熱発電所の施設案内もあり良い経験ができました。
部活動3月練習計画 陸上競技・駅伝.pdf   野球.pdf   百人一首競技かるた.pdf   美術.pdf   茶道・華道.pdf   卓球.pdf 男子バレーボール.pdf   数学研究.pdf   水泳.pdf   吹奏楽.pdf   女子バレーボール.pdf   書道.pdf 柔道.pdf   写真.pdf   合唱.pdf   考古学.pdf   剣道.pdf   弓道.pdf   科学.pdf   家庭.pdf ハンドボール男子.pdf   ハンドボール女子.pdf   バドミントン.pdf   バスケットボール.pdf   テニス.pdf ダンス.pdf   ソフトテニス.pdf   サッカー.pdf   ギター・マンドリン.pdf
音楽の授業では今年度の様々な音楽活動を経て、グループごとにディスカッションをしました。 テーマは2つ。1つめは『私にとって音楽とは・・・』。2つめは『音楽の可能性とは・・・』です。 年間を通して多くの活動と経験を得たことで、それぞれが実体験を伴った説得力のある発言ができていました。 グループごとにまとめたレポートを見ると非常によく考えられており感動しました。 高校生の立場だからこそ見える『私にとって音楽とは・・・』と『音楽の可能性とは・・・』でした。 1時間しっかり話し合い、学びの深化へと繋がったと思います。 音楽の教科のいいところは明確な答えがないところです。 今年度だからこそ、今の世の中だからこそ見える音楽の世界を見つけることが出来ていました。 (文責:前村)
テニス部では6名の先輩方が卒業されました。新型コロナウィルスのせいで、3月の県ジュニア選手権大会から高校最後の総体までが中止となり、とてもつらい思いをされたと思います。それでもそれぞれの目標に向かって頑張られた先輩方、これからのご活躍をお祈りいたします。鹿本高校テニス部のことはずっとずっと忘れないで下さいね。  
本日は卒業式準備・予行練習の代休でした。 午後から合奏練習を行い、ミーティング後の16:30ごろ、外を見ると虹が出ていました! みんなで虹を眺めました(笑) (文責:前村)  
3月1日の佳き日に、令和2年度鹿本高等学校卒業式が執り行われました。 新型コロナウイルス感染症対策の観点から各家庭1名のみの出席をご協力頂き、無事に終えることができました。 208名の卒業生が本校から旅立ち、晴れやかな雰囲気に包まれています。 卒業生の皆さん、誠におめでとうございます!!   (文責:前村)  
いよいよ明日に控えた卒業式。 本日は午後より卒業式の予行練習を行いました。 さすが3年生、落ち着いた雰囲気の中凛々しい表情で臨んでくれました。 明日は感動的な式になりそうです。 (文責:前村)
明日3月1日は鹿本高校の卒業式です。 現在1・2年生のみんなで誠意準備中です。 今年度は新型コロナウイルスの影響で卒業式と各家庭より保護者1名のみの式となります。 在校生は出席できない分、丁寧に想いを込めて撮影に当たっています。   (文責:前村)
一般社団法人Glocal Academyが主催する第6回・高校生国際シンポジウム(後援:文部科学省、経済産業省、アメリカ大使館、他)に、本校2年生から2組が出場します。本シンポジウムは、日頃の研究成果をスライドやポスターとしてまとめ、生徒が自らの研究成果を発表するとともに、参加者間の交流を深めながら今後の進路選択や社会への理解を深めていくことを目的に開催されます。「人類の英知の上に立ち,未来を創る」という大会テーマに対し、以下の2つの研究が審査を通過しました。 ★高校生が贈る!山鹿の魅力まるごと発信&発見ツアー企画による山鹿市の観光振興への提案(地域課題分野・ポスター発表)★現代社会におけるポピュリズム政治に関する一考察(社会科学分野・スライド発表)  全国津々浦々から集う高い志を持った同世代の発表者たち、また講師の方々から、大いに刺激を受け、今後の課題研究の質を向上してくれることを期待しています。  なお本大会は鹿児島で開催される予定でしたが、今年度はコロナ禍によりオンラインでの開催に変更となりました。一般の方々の見学も可能です。(事前申込みが必要)  *高校生国際シンポジウムのウェブサイトはこちらか...
一年間取り組んできた課題研究発表会を開催しました。予選で勝ち上がった各クラスの代表5組が発表を行いました。防災に関するものやボランティア、感染症対策、などコロナ禍で見えてきたら社会課題を掘り下げ研究を進めました。 アプリの活用やリーフレットの作成など様々なら研究成果が発表されていました。  
全40班が5つの会場に分かれて発表を行いました。各会場で課題設定力やまとめ力(情報やデータを整理できているか)、考察力及び表現力や態度・姿勢を評価し合いました。 今回、評価は全員がパソコンから行い即座に集計されました。評価結果の良かった班がクラス代表として全体発表を行います。また、評価結果は全班に返され、振り返りに使います。 中間報告会ではこの作業が3日以上かかりましたが、1日で済むなどICTの活用も進められています。
2年生の3学期の授業ではピアノに取り組んでいました。本日はその集大成としてピアノの発表会を行いました。 授業でピアノに取り組んだのは1月に入ってからでした。僅か1ヶ月ですが何となく様になったようなところまでは辿り着きました。笑 初挑戦のながら、それぞれ弾けるようになったピアノ。今後は趣味として楽しみながら続けてほしいなと思っています。(文責:前村)
3月7日に行われる『高校生サミット』の広報ボランティアの打ち合わせ会が行われました。ボランティアとして本校のグローバル探究コースの生徒達が手をあげてくれました。SNSやポスターなどを駆使して会の広報活動はもちろんのこと、会の音響や撮影にも協力します。当日のポスターセッションなどのコーナーを配信するなどこれから活動を加速させていきます。 かなり大きな広報活動となるため、オンラインでの講習なども受けてました。社会に出る上でも生きる体験と経験ができていると思います。
学年末考査明け最初の2月12日(金)の部活は試奏会を行いました。今回は楽器店様の厚い御協力もあり新しくて綺麗な楽器をたくさん持ってきて頂きました。中には新品のものもあり、部員みんな大喜び!自分の楽器と新しい楽器を吹き比べてみたりしました。又と無い大変有意義な時間でした。 今回の経験で楽器の正しい状態を知ることができました。毎日同じ楽器を使い続けていると異変に気付きにくくなるものです。 豊かな音楽活動をするにあたって楽器のコンディションを良い状態に保つことは必須です。 今日の学びと経験を活かし、残り僅かとなった今年度の活動に邁進していきます! (文責:前村)
グロバール探究コースの3人は西教諭とALTのクリス氏の指導の基、放課後や休み時間を使って、動画の撮影に取り組んできました。納得がいかないと言って、再度休日返上で撮影に臨む姿を見ていたので、この表彰は本当に喜ばしいものでした。この経験を様々な場面で生かしてくれればと思います。  
02/01
パブリック
11月に行って中間報告会の評価結果や外部の教師による評価を基に2月に行われる最終発表会に向け活動を進めています。地域の医療機関にアンケートを実施したり、避難所を開設していた人吉の各事業所にインタビューしたりする班も出てきました。 ◎各班の発表評価と自己評価シート ◎外部教師の評価シート                 ◎発表評価の結果及び振り返りシート   1学年では課題研究に取り組むために必要なスキルを身につけ、2学年では自分で課題研究に取り組んでいけるようにすることを目標としています。最終発表会ではこの一年間で身につけたスキルを評価します。 ◎最終発表の評価と自己評価シート ◎外部審査者のシート(生徒のシートよりスキル評価の項目を細かく見ています) 結果を最後に返すことで自分がどの部分ができているのか、いないのかを可視化し、次にできていなかった部分をどのように改善していくかを考えさせていくいき2学年につなげていきます。
2月 部活動練習計画 陸上競技・駅伝.pdf  野球.pdf  百人一首競技かるた.pdf  美術.pdf  茶道・華道.pdf  水泳.pdf  吹奏楽.pdf 柔道.pdf  写真.pdf  合唱.pdf  考古学.pdf  剣道.pdf  科学.pdf  家庭.pdf  バドミントン.pdf バスケットボール.pdf  テニス.pdf  ソフトテニス.pdf  サッカー.pdf  ギター・マンドリン.pdf
Who am Iというテーマで生物基礎の授業で免疫について学んできた生徒達は、自分達が何の細胞なのかを他の生徒達に英語で質問し、その答えから自分達が誰であるかを予想して答えるゲームをしました。Where am I born?と聞かれてあれどこだっけ、と戸惑う姿が見られました。授業でわかっているつもりが、実は曖昧に覚えていたり、わかった気でいたことに気付かされる授業となりました。ALTのバッキー氏と西教諭のアイディアあふれる授業に僕も生徒も楽しく学ぶことができました。
1年生の音楽Ⅰの授業では自由課題発表会に取り組んでいます。 それぞれで音楽ユニットを組み、自分たちで演奏する曲を選び、担当楽器を決め、譜面をから自分たちで演奏できる形へアレンジを施し、練習に取り掛かっています。 また、今回の発表会に関連して譜面の著作権法についても学びを深めました。 新しい生活様式が謳われるようになり1年ほどが経とうとしてきています。 「ソーシャルディスタンス」を取り他者と距離を保つことが常識となってしまった中、今回の授業では『ミュージックディスタンス』ということで、仲間たちとアンサンブルする際の心の距離は密に。仲間と音を重ねる楽しさやパートを任せてもらう喜びなどを感じ取ってほしいと思っています。 (文責:前村)
現在無観客で行われている県下高校サッカー大会でベスト4に進出することができました。 次の準決勝は30日(土)13:00~えがお健康スタジアムで国府高校と対戦します。 県下高校サッカー大会は、先日行われた準々決勝からLIVE配信されています。今大会はコロナ感染拡大防止のため無観客での試合となっています。30日の準決勝も下記のURLで配信されます。お時間がありましたらご観覧頂き、応援して頂けたら幸いです。https://www.youtube.com/channel/UCY_yN8KqxoRFo1XsrLnv8wwまたは、「グリーンカードチャンネル」で検索ください。よろしくお願い致します。
3学期の2年生(音楽Ⅱ)ではピアノに取り組んでいます。全員ピアノの経験はなく、人生初挑戦となっています。 年明けから現在までの授業では基礎練習を通して基本的な運指等を学びました。本日より曲の練習となりました。それぞれ弾けるようになりたい曲を答えてもらい、私の方で一人ひとりのレベルに合わせて編曲しました。   自分に合った譜面だったので取り組みやすく、少しずつですが上達を実感できる授業となったことと思います。   今日はあっという間の50分でした。好きな曲・弾けるようになりたい曲に取り組む時間は大変有意義で楽しいものでした。次回もまた集中して取り組みたいと思います! (文責:前村)
熊本県高等学校英語スキットコンテストに向けて、3名の生徒が練習に取り組んでいます。今年度のテーマは「change」です。今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止の影響で、ビデオ審査となりました。3人で力を合わせてユニークな作品になるよう、毎日練習に励んでいます。
01/08
パブリック
 1月8日(金)凍えるような寒さの中、3学期が始まりました。始業式は、今回も放送で行われました。校長先生からは「今、自分が何をしないといけないかをしっかり考えて、責任ある行動をお願いしたい。そして、鹿高生の今年の漢字として『挑』。可能性は無限大。自分で上限を定めず、難しいとすぐに諦めず、チャレンジ(挑戦)しよう。」という話がありました。            降りしきる雪によって、グランドはうっすらと白くなりました。 水道の蛇口には、氷柱が下から上へとできていました。
年初めに行われる大会であり、昨年も部員全員での参加をしていたが、今年はコロナの感染予防も考え希望者のみの参加としました。 大会もギリギリまでのマスク着用や観客を最小限に抑えるなどこれまでにない形の大会となりました。 そういった中でも参加した生徒はしっかりと走りきってくれました。
ソフトテニス.pdf  ダンス.pdf  テニス.pdf  バドミントン.pdf  ハンドボール男子.pdf  ハンドボール女子.pdf  家庭.pdf  科学.pdf  弓道.pdf  考古学.pdf  写真.pdf  柔道.pdf  水泳.pdf  数学研究.pdf  卓球.pdf   男子バレーボール.pdf  茶道華道.pdf  美術.pdf  百人一首競技かるた.pdf  野球.pdf  陸上競技・駅伝.pdf
2020/12/24
パブリック
 2学期の終業式・表彰式が、1学期の時と同様に放送によって行われました。校長先生から、2学期の鹿高生の活躍を紹介され、今日の成果は過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まるので、今後も各方面でそれぞれ頑張って欲しいという話がありました。冬休み期間も、感染予防のため行動が色々と規制されますが、しっかりマスクや手洗いをして、2021年を迎えましょう。 表彰者の詳細はこちら.pdf            剣道部                    百人一首競技かるた部
国際理解講座「令和SDGs熊本」を通して、学んだことが普段の学習とどのようにつながっているのかを意識させたいと授業や日々の問いかけを意識する中で、8月~12月にかけて様々な取組や授業がつながり1つの流れをつくることができました。昨年より取り組んでいるクロスカリキュラム(科目横断的指導)の理想の形であったと感じています。国語科の冨田教諭がシンガポール大学とのオンライン講座を企画し、総合的な探究の時間やLHRを利用し、日本のSDGsの取組や総合的な探究に関連する内容をプレゼンし、ディスカッションを行いました。さらに世界に視野を広げさせたいと英語科の川元教諭が国際理解講座「令和SDGs熊本」の講演を企画されたことで一気にSDGsを軸とした学びの流れが生まれていきました。グローバル探究コースの担任である西教諭はこの学びを日々の授業にも生かしていくべきだと考え、単発になりがちな講演や講義と授業をつなぐ取り組みをされていかれました。その意識が大学教授の講演後のSDGsカードゲームであったり、JICA講演後の英語でのプレゼン活動につながっていきました。国語科・英語科・理科科の教科を越えた取り組みとな...
12月19日(土)熊本市の城南総合スポーツセンターで「冬季ダブルステニス選手権大会」が実施されました。2年生2ペアがBクラスに参加しました。結果は次の通りです。 1回戦 大山・藏原4-6第一高校、永田・金子2-6開新高校  
「令和3年度~令和5年度入学生の熊本県立鹿本高等学校体育用品に係る物品」の入札についてお知らせします。  1 見積依頼・仕様について 令和3年度~令和5年度入学者の体育用品に係る見積書の提出について.pdf 令和3年度~令和5年度入学者の体育用品仕様について.pdf 2 見積書の提出期限   令和2年12月17日(木)午後4時まで    3 問い合わせ先   担 当 体育科 中川 太志      電 話 0968-44-5101   FAX 0968-44-6698  
2020/12/09
パブリック
コロナ禍における課題から見えてきた社会問題や課題を掘り下げ各班さまざまなテーマを設定し、探究活動を続けてきました。これまでの活動経過や今後の活動方針を確認、修正する場として設定しました。発表は5会場に分かれて行いました。
12月の各部活動の練習計画 ギター・マンドリン.pdf  サッカー.pdf   ソフトテニス.pdf   ダンス.pdf   テニス.pdf  バスケットボール.pdf   バドミントン.pdf   ハンドボール女子.pdf   ハンドボール男子.pdf   家庭.pdf   科学.pdf   弓道.pdf   剣道.pdf   考古学.pdf   合唱.pdf   写真.pdf   柔道.pdf   女子バレーボール.pdf   吹奏楽.pdf   水泳.pdf   数学研究.pdf   卓球.pdf   男子バレーボール.pdf   茶道華道.pdf   美術.pdf   百人一首競技かるた.pdf   陸上競技・駅伝.pdf   野球.pdf
12月はヴァイオリンに取り組みます。3年生の授業の様子です。 今日は2時間目の授業。前時に姿勢や弓の持ち方などの基本をみっちり押さえたので今日はどんどん演奏することができるようになりました。 なんと、早い人で2曲ほど演奏できるようになりつつあります! 今後は様々な曲に触れつつ、最終的にはクリスマスの曲を演奏できるようになるところまでを目指しています。 私もたくさん練習して授業に臨んでいかなければと思っています。 (文責:前村)
2020/11/26
パブリック
先日のゴルフ実習が行われた様子です。 3年生全員で三井グリーンランドにあるゴルフコースをラウンドしました。 これまでの授業の成果を活かせたり、コースの難しさを味わったり・・・。ゴルフのルール等も学びながら充実した1日にもなりました。 ラウンド開始前にはプロ選手のドライバーショットを観ることもできました。
モンゴルやスリランカ、東ティモールといった国々で教育から養殖、福祉、医療の支援を行なっている5名の方の話を聞くことができました。とても貴重な時間となりました。 生徒は事前に聞きたい方の部屋を2箇所まわりました。時間的に全て聞くことができないため後日自分達の聞いた内容を他の生徒に伝え合う場を作る予定です。 どの講演も実体験に基づいており本当に聞き応えがありました。「日本人であるからこそ日本についてまず学ぶべき」これは『なぜ、日本はこんなに発展できたのか?』という現地の方の問いに答えられなかったというとこからの学びだそうです。 外に出たからこそグローバルの波は止まってはくれない。ことを肌で感じているそうです。
 本年度は新型コロナウイルスによる影響のため、宿泊を伴ったキャンプ実習を行うことができませんでしたが、YMCA様のご協力のもと、可能な限り「キャンプ」について学ぶ機会をいただき、2日間に分けて実習を行いました。  初日(10月27日5限~7限)は最初に、キャンプの歴史について講義形式で学びました。  その後、5つのグループに分かれ旗を作成し、テント設営などを行いました。  実習2日目(11月10日5限~7限)は、グループ毎に競走するような形で「遊び活動」を行いました。  最後には、「キャンプファイアー」を仮想し、とても盛り上がって実習を終えることできました。今回の実習を通して、キャンプの楽しさ、仲間との協力・感謝、この時代だからこその「野外活動の意義」を学ぶことができました。  今回、宿泊を伴うキャンプはできませんでしたが、卒業後の余暇活動などに生かしてほしいと思います。
令和2年度城北地区高等学校バレーボール大会 ・鹿本1(10-25・25-23・8-15)2城北   第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高)熊本県代表決定戦 ・鹿本2(25-17・23-25・25-13)0済々黌 ・鹿本1(25-15・18-25・24-26)2秀岳館  ※ベスト16 ※3年生が残してくれた県ベスト8のシードを手放す残念な結果となりましたが、この悔しさを忘れずに、1月に行われる新人戦に向け、新たにスタートしたいと思います。
文化祭で1年3組が作成した「はらぺこあおむし」の手形アート作品を山鹿若葉保育園に寄贈しました。大勢の園児に喜んでもらい、本校生徒も嬉しそうでした! ※園の皆さんに対するネット掲載上の配慮としてモザイクをかけております。
11月の1年生の音楽Ⅰの授業(1がたくさん並んでわかりにくいですが笑)では「トーンチャイム」という楽器のアンサンブルに挑戦しています。 クラスの中を2つの班に分けて協力してアンサンブルに取り組みます。 今回の授業では、11月で3曲演奏できるようになることを目標に掲げています。 初回授業の今日はトーンチャイムの譜面の読み方・それぞれの担当する音の振り分けの方法・合わせ方など基本的なことを学びました。 基本をキッチリ押さえたので、初回授業にして3曲中2曲を最初から最後まで通すことが出来ました。 互いに教え合って協力してアンサンブルを楽しむことが出来ています! (文責:前村)
ギター・マンドリン.pdf   サッカー.pdf   ソフトテニス.pdf   ダンス.pdf   テニス.pdf   バスケットボール.pdf   バドミントン.pdf   家庭.pdf   弓道.pdf   剣道.pdf   考古学.pdf  合唱.pdf   写真.pdf  柔道.pdf   吹奏楽.pdf   水泳.pdf   数学研究.pdf   卓球.pdf   男子バレーボール.pdf   茶道・華道.pdf   百人一首競技かるた.pdf   野球.pdf   陸上競技・駅伝.pdf   
2・3年生の11月の音楽の授業ではドラムセットに挑戦します。 全員が知っていて見たことも聞いたこともあるが、初めて触れる楽器。本日はドラムセット独特の記譜法を学んで、実際にドラムセットを演奏してみました。   悪戦苦闘しながらも初めての楽器を楽しみました。笑いの絶えない授業となりました。   (文責:前村)
文化の日の11月3日、碧落アンサンブルの皆さんと合同練習を行いました。 普段8名で活動している鹿本高校吹奏楽部にとって、大人数での合奏は初めての体験で大変充実したものとなりました。 この日を楽しみにしていた本校部員たちは、合同練習を迎えるにあたって工夫を凝らし様々に準備をしてきました。 音楽面以外にも多くの学びと経験を得ることが出来たことと思います。   ~おまけ~ この日は大変天気がよかったので、お昼は3階渡り廊下にてピクニック気分で楽しみました。   (文責:前村)
さまざまな関係機関 株式会社山鹿シルク 山鹿市役所 熊本大学工学部・薬学部 熊本県産業技術センター と連携して進めて参りました テーマ【桑及び蚕沙の香気成分の抽出・定性分析】 について本校2年生德永、池田が化学部門にて発表しました。 彼女たちの実験・分析の多大なる努力の成果が報われ、   第71回熊本県高等学校生徒理科研究発表会 化学部門 最優秀賞   を受賞いたしました。 九州大会(コロナウィルス感染症防止のため論文審査のみ) に向けて精進して参ります。   関係機関のみなさま この場を借りて深くお礼申しあげます。    
今回、県の駅伝大会はコロナの影響により昨年までのコースとは異なり、えがお健康スタジアム内の周回コースで行われました。受験真っ只中の3年生も出場してくれ、全体順位14位でゴールしました。新体制の中での最初で最後の駅伝となりました。一人一人が持てる力を出し一時は10位付近まで順位を上げるなどこちらの予想以上の走りをしてくれました。  ○メンバー 1区樋口、2区川野、3区長迫、4区坂本、5区宇野、6区池田、7区森  
 10月24日(土)第99回全国高校サッカー選手権大会熊本県大会3回戦VS鹿本商工高校が大津町運動公園多目的CDコートで行われました。  前半5分3年宮本君(鹿本中出身)が左サイドから抜けだし先制点。その後は、鹿本商工の粘り強い守備で追加点を奪うことができず前半を終了。メンバーチェンジを行い後半戦に挑むと、後半開始9分稲垣君(2年七城中出身)がPKをもらい一度はGKの好セーブに合いましたが、自ら押し込み追加点。後半14分に小山君(植木北中出身)のパスに2年松永君(菊鹿中出身)が反応し3点目を奪いました。その後26分にはスローインから2年濱崎君(大分県ここのえ緑陽中出身)が抜け出し4点目。後半30分に3年小山君(植木北中出身)が2年西山君(菊水中出身)からボールを受け5点目を決めました。  今回の試合では、決めるべきところで決めることができなかったことが大きな課題でした。次の試合は数少ないチャンスを活かせるかどうかが勝負の分かれ目になります。チャンスを活かせるように日々の生活や練習を大切にしていきます。  会場には多くの保護者の方やOB、同級生や先生方も応援に駆け付けて頂きました。ありがとうござい...
本日、鹿本高校の説明会でした。 説明会は3部構成(塾の先生方・中学校の先生方・保護者の皆様)で行いました。 場所は本校セミナーハウス(明倫館)で行われました。  鹿本高校の良さの紹介とコースの説明などを行いました。 また本校の指導方針などについてもお話させて頂きました。 また前期入試・後期入試の概要についても説明致しました。   何か不明点等ありましたら、本校までご連絡ください。     今年も残すところ2ヶ月となりました。 新年度、多くの新入生の皆さんと鹿本高校で共に学べることを心待ちにしています。 (文責:前村)
国際理解講座での講演を通して世界の課題や日本の課題を考えるきっかけとなりました。その中でSDGsの17の目標がそれぞれ複雑に絡み合っていることをより実感してもらうために世界や日本における32の問題を示したカードをグループで話し合い、各問題の原因をカテゴリー分けをしてもらいました。各グループ様々な分け方をしていましたが、最後に17の目標はどのカテゴリーに関係するのか貼らせると、「こっちも関係してる」「この目標全部じゃ」など各目標が様々な問題と関連していたことに気づいてくれたようでした。 図が完成したところで他の班を自由にみて周りワークシートで振り返りを行いました。最後に学校で学ぶことはこの問題解決や目標達成にどう生かせるのかを問い、終わりました。
6・7限目を利用して総合的な学習の時間の全体発表会を行いました。 総合的な学習の時間では一人ひとりが日頃の生活の中から課題を見つけ、その課題解決に向けて仮説を立てて研究考察を行ってきました。本日は8名の代表者の発表を聞きました。 発表は以下の通りです。 1.緊張が及ぼす影響 2.新型コロナウイルス渦中の社会で生きていくために 3.高齢者がいきいきと生活できる街づくり 4.『地方子ども医療体制の現状と今後の課題』〜私が提案する子どもにも保護者にも優しい理想の病院〜 5.空き家・空き店舗活用 6.人の目を引くイラストの描き方 7.蚕沙を素材とした香水作製を目指して〜蚕沙の新たな価値を発見する!〜 8.『里山の必要性と可能性』復興プロジェクト〜歴史と文化の掘り起こし〜  今回の発表に向けて聞き取り調査や地域の方々へのアンケート調査等行ってきました。地域の皆様をはじめ多くの方々の協力のおかげで本日の発表まで辿り着くことができました。この度はご協力頂き、厚く感謝申し上げます。   発表を聞く生徒たちは真剣に発表を見聞きし、熱心に記録用紙に記入する姿が見られました。 なお、本日は講評に熊本大学薬学部特任准教授の和田...
音楽の授業では現在ギターアンサンブルに取り組んでいます。 9月から初めてギターに触れた生徒たちも、基礎基本をキチンと押さえて取り組むとみるみる上達しました。 今では自分たちでアンサンブルが出来るほどになりました。 合わせる面白さに気付いた生徒たちや、歌いながら弾くことが出来るようになった生徒。 楽しみながらギターに取り組む様子が見られました。 また、今年度のギターの授業の取り組みのなかで、プロのギタリスト・ミュージシャンの方から「鹿本高校音楽選択者へ」というメッセージを頂きました。 プロの激励とギターの解説など、想いの詰まったメッセージ動画に、授業をする私も感激しました。 メッセージの中にはギターの演奏の様子もあり、普段しっかり見ることが出来ない手元をしっかり見ることができました。 (文責:前村)
令和2年度国際理解講座「令和SDGs熊本」 シンガポール大学とのオンライン交流に続き 熊本県立大学国際教育交流センター特任教授 田中 耕太郎 先生と JICAデスク熊本国際協力推進員 尾上 香織 さんによる 国際理解講座「令和SDGs熊本」の講義がありました。 「何もしなければ何も変わらないけど、何かすれば何かは変わる」「やらない後悔よりやる後悔」という先生方のメッセージは生徒の心に深く刻みつけられました。主体的に世の中をより良く変えていこうとする良い機会となりました。  次回は11月13日、JICAの皆さんからお話を伺うことになっています。  
個人戦シングルス(9月26日土曜)1回戦 永田2-6玉名、金子4-6宇土、藏原0-6文徳、大山2-6済々黌、工藤1-6八代  個人戦ダブルス(10月17日土曜)1回戦 永田・金子6-0熊商、大山・藏原6-2玉工 2回戦 永田・金子6-3八代、大山・藏原6-2真和、3回戦 永田・金子2-6東海大星翔、大山・藏原0-6第二 シングルスは全員初戦敗退という残念な結果でしたが、ダブルスは2ペア共に3回戦まで進みました。はじめての3回戦進出でした。2人の息が上手く合ったようです。次の大会は12月の冬季ダブルス選手権大会です。よい結果が残せるよう練習頑張っていきましょう。
本日の3・4時間目、3年生のフード選択の生徒たちが調理実習を行いました。作ったのは「ハンバーグステーキ」と「マセドアンサラダ」です。 調理室へ入る前はしっかり消毒。 感染症対策はバッチリです。     感染症対策の観点から、今回は全てを1人で作って完成させる実習でした。     調理も片付けもスムーズに行えているように見えました。     盛り付けもこだわっていたのかな?     焼き具合もいい感じでした。     試食も感染症対策の観点から背中を向かい合わせて行いました。     普段教室では見ない生徒の一面を見ることができ、大変喜ばしく感じました。   お家でも是非作ってみて家族の皆さんに振る舞って欲しいな、と思いました。 (文責:前村)
 10月11日(日)第99回全国高校サッカー選手権大会熊本県大会2回戦VS松橋高校が翔陽高校Gで行われました。  初戦ということから緊張している姿もありましたが、気持ちの入ったプレーを立ち上がりから発揮し、前半12分3年宮本君(鹿本中出身)のクロスボールから2年松永君(菊鹿中出身)がヘディングで合わせ先制点を奪いました。その後23分には3年小山君(植木北中出身)がゴール前で粘り強さから宮本君が押し込み追加点。途中、松橋高校の鋭いカウンターからピンチを迎えますが、3年坂本嵐君(山鹿中出身)2年金城君、1年木村君(共に北部中学出身)が体を張りピンチを防ぎ前半を2-0のリードで折り返しました。  後半開始2分には稲垣君(2年七城中出身)の得点で3-0とリードを広げることができました。その後は松橋高校の粘り強い守備やカウンターから一進一退の攻防となりましたが、後半40分に2年竹下君(山鹿中出身)が追加点。アディショナルタイムにも2年藤本君(菊水中出身)が得点を決め、5-0で勝利しました。 効果的に得点を決めることもできましたが、まだまだ課題の多い試合内容でした。  会場にはコロナウイルス感染症対策...
生徒理科研究発表会「化学部門」最優秀賞!広報やまが2月号に掲載  「総合的な探究の時間」で取り組む課題研究が紹介されました。地域と連携する産官学プロジェクトを今後も推進し、地域素材に「新たな価値」を吹き込む研究で地域発展に貢献していきたいと思います。             広報やまが2月号.pdf  【化学部門・鹿本高校】発表資料.pdf
2020/10/05
パブリック
 10月3日(土)午後より、鹿本高校オープンスクールが開催されました。当日は天候にも恵まれ、中学生とその保護者など300名以上の方に来ていただきました。生徒会が中心となって、校内見学や学校紹介が行われました。中学生はみんな熱心に耳を傾けていました。保護者向けの学校説明も行われました。説明会の後は、部活動見学や英語探究授業体験などが行われました。来校していただいた中学生と保護者の皆様ありがとうございました。皆さんと新しい鹿本高校を作れることを楽しみにしています。    
2020_10_Vol1.pdf グローバル探究コースの、鹿高内外への広報を目的とした「GLOBAL EXPLORATION COURSE JOUNAL創刊号」を発行しました。 今回は、グローバル探究コースの特徴を特集しています。 上部の「2020_10_Vol1.pdf」をクリックし、ダウンロードしてください。
陸上競技・駅伝.pdf  野球.pdf  百人一首競技かるた.pdf  美術.pdf  茶道・華道.pdf  男子バレーボール.pdf 卓球.pdf  水泳.pdf  吹奏楽.pdf  女子バレーボール.pdf  書道.pdf  柔道.pdf  写真.pdf  合唱.pdf 考古学.pdf  剣道.pdf  弓道.pdf  弓道.pdf  科学.pdf  家庭.pdf  バドミントン.pdf  バスケットボール.pdf  テニス.pdf  ダンス.pdf  ソフトテニス.pdf  サッカー.pdf  ギター・マンドリン.pdf
9月27日(日)県リーグ2部 東海大学付属星翔高校戦が東海大学付属星翔高校グラウンドで行われました。 結果は0-0で引き分けでした。6月以降、守備を中心に取り組んできたことを発揮することができ、特に守備陣が粘り強く戦ったことで失点「0」という結果に繋がりました。 10月11日(日)には、第99回全国高等学校サッカー選手権大会の初戦を迎えます。まだまだ、課題は多くありますが、全員で繋がりを大切にしながら、選手権に向けて一日一日全力でがんばります。 今後の予定  10月11日(日)13:00kick off 全国高等学校サッカー選手権大会熊本県大会2回戦 VS松橋高校(翔陽高校G)
保健の授業で感染症や予防法について学習が行われた。その中で手を洗う効果について菌や細菌を培養する培地を作成し、実際に様々な方法(お湯につけるや2度洗い、エタノール消毒など)で洗った際の手の菌の変化を調べた。 また、汚れていると考えられる所(便所のノブ、スマホ、小銭など)を触った手を培地につけるなど、班ごとに様々な条件で培養を始めた。 実験の結果から至る所に細菌や菌がいること、手を洗う効果などを改めて気づいてくれればと思う。
今回の大会は3位入賞をした選手は九州大会に出場することができる大会でした。 本校では昨年から取り組み始めた棒高跳びで男女ともに3位入賞を果たし九州大会の出場を果たしました。九州大会での活躍を期待したいと思います。 ○入賞一覧 男子棒高跳 1年出崎 3位 女子棒高跳 1年塚本 3位       2年徳永 4位 男子三段跳 2年奥村 4位 男子やり投 1年永野 4位 ○決勝進出 女子5000m競歩 1年田中 7位 女子4×100mリレー  辻→塚本→青木→糸山 8位 男子3000m障害 2年森 16位
 令和2年(2020年)9月23日(水)5限、6限目、グローバル探究コース1年生38名は、シンガポール国立大学で日本語を学んでいる学生さん48名とZOOMを使って交流を行いました。本校生2~4名のグループに対し、大学生も2~4名でグループ対グループの形での交流です。  事前にお互いに自己紹介動画を交換し、SDGsの話題に、お互いに知りたい内容をやりとりしていました。これまで英語探究の授業を使ってそれについてのプレゼンを準備してきました。今日の本番は、調べた内容についてお互いにプレゼンし、質疑応答を行いという内容。  生徒たちは緊張しながらも、自分たちで調べた内容をプレゼンし、学生さんたちからの熱心な質問に懸命に答えていました。  生徒たちは海外の大学生と交流し「緊張したけど楽しかった。」と充実感に満ちた表情でした。      
本日7限目の時間を利用して、文化祭(KAMOTO2020)の発表用の映像を撮りました。合唱部は2曲発表します。1曲目は映画「天使にラブソングを2」より『Oh Happy Day』、2曲目はテレビドラマ「私の家政婦ナギサさん」より『裸の心』です。皆さんに楽しんで聴いて頂けるように頑張りました。 (文責:前村)
9月13日(日)県リーグ2部 ルーテル学院戦がルーテル学院高校野々島グラウンドで行われました。 夏休みから強化してしてきたことを発揮することもできましたが、結果は0-1で惜敗しました。 9月12日(土)には、第99回全国高等学校サッカー選手権大会の組み合わせ抽選会もあり、組み合わせも決定しました。 日々の生活を大切にしながら、選手権、リーグ戦でよい結果に繋がるようにがんばっていきたいと思います。 応援よろしくお願いします。   今後の試合日程 9月27日(日)10:00 kick off 県リーグ2部 VS東海大学付属熊本星翔高校(東海大学付属熊本星翔高校G) 10月11日(日)13:00kick off 全国高等学校サッカー選手権大会熊本県大会2回戦 VS松橋高校(翔陽高校G)
今月行われるKAMOTO2020では夏うたメドレーとして3曲演奏します。 本日は2曲撮影しました。 慣れない外での演奏でしたが、楽しめました。 撮影場所は部員のみんなで話し合って決めました。 (文責:前村)
入賞一覧 男子2年三段跳 優勝 奥村太一 男子1年やり投 2位 永野煌汰 女子1年3000mW 3位 田中麗佳 女子2年走幅跳 4位 辻陽向 女子1年100m     5位 塚本華帆 男子2年200m     5位   緒方智哉 女子4×400mリレー 6位 辻、塚本、青木、糸山 今回、1、2年生がメインとなる大会に出場しました。天候にも恵まれましたが、感染防止を心がけながらのため、体力的にもきついものとなりました。その中で上記に示した種目で入賞を果たすことができました。今大会は怪我で出場を断念した者も多いため新人戦では怪我を治し、良い結果を出してくれることを願っています。
新型コロナウィルス感染症による臨時休校期間中に地元の山・日ノ岡山に足を運んだ工藤君。彼の熱心な取り組みを全4回にわたって紹介します。   幼少期から慣れ親しんでいた登山道は荒れ放題となっていたことに課題を感じ、整備活動に取り組むことを決意しました。   自ら作成した整備計画書を片手に、山鹿市役所鹿本支所を訪ねると、工藤君の熱意が伝わり、市民部菊鹿市民センター地域係長の福島さんから協力いただけるお返事をいただくことができました。それ以降彼の活動の可能性が拡がり、活発化します。   本校の同級生、地元の区長さん、父の友人などに声を掛け、さらにはボランティア募集案内を作成するなどして、ボランティアを募りました。   活動当日の様子については、次回お伝えします。  
  現在3年生は、総学の時間でYoung Doctor Plan『課題研究』に取り組んでいます。 生徒たちが、小さな博士となり、自分で設定したテーマにおける課題に探究をすすめています。自分の進路に沿った専門領域における探究をすすめている生徒が多いです。   探究手法には論文調査に加えて、必要に応じてアンケート、インタビュー、実験、参与観察を行っています。       10月の全体発表会に向けて、夏休み期間まで論文を作成していました。   そこで、何人かの取り組みをHP上でこれから紹介していきたいと思います。   まずは、地元の役場に就職希望の釘本くんです。 テーマは『空き家・空き店舗を活用したまちづくり』 地元を愛する彼は、南関町の地域振興に携わりたい気持ちが強く、課題研究においても、近年増加している空き家等を活用してまちづくりをするというプランを具体的に考えました。   彼は、夏休み期間で役場のまちづくり課に、ヒントをいただこうとインタビューもしました。 1学期の総学の時間では役場の担当者へのインタビュー計画書を作成しました。 インタビュー時に自分の考えた活用案を持参するために、活用案を熱心に絞り出していました。   そのとき...
陸上競技・駅伝.pdf   野球.pdf   百人一首競技かるた.pdf   美術.pdf   茶道・華道.pdf   男子バレーボール.pdf  卓球.pdf  数学研究.pdf   水泳.pdf   吹奏楽.pdf   女子バレーボール.pdf 書道.pdf   柔道.pdf  写真.pdf  合唱.pdf  考古学.pdf  剣道.pdf  弓道.pdf  科学.pdf   家庭.pdf   バドミントン.pdf   バスケットボール.pdf   テニス.pdf   ダンス.pdf   ソフトテニス.pdf サッカー.pdf   ギター・マンドリン.pdf
 熊本日日新聞8月11日(火)朝刊にも掲載されましたが、鹿本高校の生徒有志が8月9日、鹿本町の住民と協力し、津袋大塚古墳近くから日ノ岡山まで続く約1㎞の遊歩道を整備しました。荒れ果てた山道が4年ぶりに復活しました。今回の整備を呼び掛けたのは本校3年の工藤君。山鹿市に整備計画書を提出して機材を確保。本校生徒10人と津袋地区の住民10人が、頂上までの道を整備し、遊歩道は見事によみがえりました。冨田区長は「毎年元日に仲間と登った大切な道。若者が音頭を取ってくれて感激した」と感謝の言葉を述べられました。        
2学期はギターに挑戦です。夏休みに本校にある全てのクラシックギターの消毒・弦の張り替えを済ませ、この日を待っていました。生徒たちは楽器を触る前後に必ず手洗い・消毒をし、感染予防をした上で楽しく取り組んでいます。協力したり、教えあったり、黙々と練習したりと、それぞれのペースで工夫しながら頑張っています。授業を通して生徒たちがどこまで弾けるようになるのか楽しみです。 (文責:前村)
株式会社あつまる山鹿シルク 様、熊本大学工学部 田附先生よりご紹介いただき、   新設された産業イノベーションラボラトリー内にある機器分析学の和田 美貴代特任准教授(写真後列左)、デブコタ ハリ特任助教授(写真後列右)、河原 哲平 特任准教授、薬草園技術職員の渡邊 将人様(写真後列中央、本校平成16年卒)を訪問してきました。 機器分析学研究室では,天然物や土壌中微生物から薬用成分の抽出をする研究をされています。   建物内の会議室にて、つぎの内容について協議させていただきました。   1 本校で実行中の研究テーマについてのご助言   2 実験装置の改善・分析方法の探索についてのご助言   3 熊本大学 薬学部 機器分析学研究室×今後の連携について (1)薬学部訪問・実験講座 薬草ミュージアムの見学・天然物の成分抽出の研究体験を熊大薬学部にて実施・生徒を受け入れることが可能であるというお話をいただきました。 (2)出前講座 鹿本高校にて、ハリ特任助教授の英語による実習(植物の成分抽出)を開催することが可能だというお話をいただきました。 (3)研究報告会 YDP実験手法テーマ「山鹿のクワ・クワ茶・蚕のフンの香...
今年度より参戦している、1年生リーグ。球蹴男児U-16参入リーグ 「DANJI CHALLENGE」はコロナウイルス感染症の影響もあり、変則的な開催日程となっています。8月20日(木)に熊本工業高校と対戦しました。初戦ということで緊張しましたが、練習の成果を発揮することができ、初戦を3-0で勝利することができました。 前半(0-0)後半(3-0) 合計 3-0  
今日は夏休み最後の練習日でした。 本日8月20日はオープンスクールに来た中学生に向けて演奏を発表する予定でした。 発表の機会が無くなってしまいましたが、今日の練習では演奏予定だった「夏うたメドレー(マリーゴールド・夏疾風・夏色)」を録音しました。 この曲、実は鹿本高校オリジナルメドレーで、8人の部員と2名の顧問で演奏できるように編曲されています。 部員も顧問も必死に練習・録音して夏休みの練習を閉じました。   (文責:前村)
熊本県教育委員会主催で毎年行われている「州立モンタナ大学高校生派遣事業」ですが、今年は新型コロナウイルス拡散防止のために、オンライン研修の形になりました。8月17日から20日の4日間の日程。本校みらい創造科グローバル探究コースの中野さん林田さんの2名が、熊本県内の他校38名の高校生と一緒に、州立モンタナ大学Language Instituteの先生方の授業を受講しています。今日から4日間英語漬けの研修、頑張ってほしいです。
2年男子シングルス 大山2-6宇土高校 藏原6-7(3)専大玉名高校 金子0-6熊本北高校 永田0-6第二高校 2年男子ダブルス 藏原・金子組 1回戦6-1翔陽高校 2回戦2-6第二高校  永田・大山組0-6八代工業高校 新型コロナウイルスの関係で、半年ぶりの公式戦でした。思うような結果が残せませんでしたが、秋の新人戦に向けてさらに頑張りたいと思います。  
陸上競技・駅伝.pdf   男子バレーボール.pdf   卓球.pdf   数学研究.pdf   水泳.pdf   吹奏楽.pdf 女子バレーボール.pdf   書道.pdf   柔道.pdf   写真.pdf   合唱.pdf   考古学.pdf   剣道.pdf 弓道.pdf   華道・茶道.pdf   科学.pdf   家庭.pdf   バドミントン.pdf  バスケットボール.pdf テニス.pdf   ダンス.pdf   ソフトテニス.pdf   サッカー.pdf   ギター・マンドリン.pdf 野球部.pdf   百人一首競技かるた.pdf   美術部.pdf   ハンドボール.pdf   感染症の状況によっては変更する場合があります。  
2020/07/31
パブリック
 7月31日(金)1学期の終業式が行われました。新型コロナウイルス感染拡大予防のため、全クラス教室での放送による終業式となりました。まず始めに、先日行われました高校総体の代替試合の表彰があり、その後校長訓話がありました。生徒達はあらかじめ校長先生から配られたプリントを見ながら、校長先生の話に耳を傾けていました。  待ちに待った夏休みかもしれませんが、今年は例年の夏休みとだいぶ違います。不要不急の外出を避けるなど感染予防を心がけ、8月24日(月)の始業式にはみんな元気な顔で会いましょう。    
{{item.Topic.display_publish_start}}
{{item.RoomsLanguage.display_name}}
{{item.CategoriesLanguage.display_name}}
{{item.Topic.display_summary}}